ニュース

国内女子カトキチクイーンズゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

西田智恵子、スコアを伸ばして単独首位に

元載淑は75を打って後退。西田が苦しみながらも3バーディ、3ボギーのパープレーで回り、単独首位をキープした。「最終日最終組なんていつ以来か自分でもわからない。明日は点で攻めて行きたい。打ちたいところに打って優勝を..」と西田。
西田はこれまでツアー5勝。しかしこの2年、勝利から遠ざかっている。一方、追う形の木村敏美は風邪で体調不良。「今日は練習休みます。西田さんのゴルフを見ていると崩れてくれそうにない。自分がスコアを伸ばさないと..。2打差はいい位置なんだけど、優勝を狙うというより明日は自分で納得のいくゴルフをしたいです」
今季好調、先週の那須小川レディス優勝者、高又順もいい位置に上がってきている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 カトキチクイーンズゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!