2011/11/25GDOEYE

日本プロキャディの草分け、今井哲男氏が引退へ

、プロキャディとしての動き方はだいたい分かっていたという。 米山剛、川岸良兼、鈴木亨、中嶋常幸・・・。多くの選手を陰で支えた今井さんだが、キャディとしての初優勝は意外にも遅く、木村敏美と組んだ2004年
2002/11/06ミズノクラシック

日米のトップ78名が集結

ヒートアップしそうだ。 この不動と藤井の2人を含め、木村敏美、久保樹乃など日本ツアーからは35名。米ツアーからはアニカ・ソレンスタム、朴セリ、グレース朴、福嶋晃子、小林浩美ら43名の合計78名が出場する。世界のトップに伍して…
2002/11/06ミズノクラシック

日米のトップ78名が集結

ヒートアップしそうだ。 この不動と藤井の2人を含め、木村敏美、久保樹乃など日本ツアーからは35名。米ツアーからはアニカ・ソレンスタム、朴セリ、グレース朴、福嶋晃子、小林浩美ら43名の合計78名が出場する。世界のトップに伍して…
2013/08/06

茂木宏美が妊娠4ヶ月でツアー復帰へ

です。その目標に向かってこれからまた精一杯頑張ります」。 【過去の産休制度適用選手】 塩谷育代、野呂奈津子、平瀬真由美、宮沢晴代、ジェニファー・セビル(オーストラリア)、鈴木志保美、木村敏美、佐々木慶子、タイ・ユーチェン(台…
2003/10/11SANKYOレディースオープン

木村が首位をキープ 西、表、李が追撃中!

群馬県にある赤城カントリー倶楽部で開催中の国内女子ツアー第24戦「SANKYOレディースオープン」2日目。ディフェンディングチャンピオンの木村敏美が初日の首位を維持した。 7アンダーと完璧に近い
1997/06/12We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

新人、山名悠喜が66で初日首位

は「進学校の」水戸第二高校。29歳。 1打差には木村敏美。上がり4ホールを連続バーディとしてインは32。「積極的に狙っていくゴルフではなくなって...年でしょうか。まだ29歳なんですけど、ゴルフも年
2004/10/10SANKYOレディースオープン

北田が最終日に猛チャージ!ツアー3勝目をゲット

日も時折雨が降る難しいコンディションの中、選手達は最高のプレーを披露した。 2アンダーで単独首位スタートの木村敏美は、2番でボギーをたたくなど序盤から我慢のゴルフを強いられる。後半に入っても流れを
2000/07/21住友VISA太平洋クラブレディース

高村亜紀・山田かよが飛び出した

。続く4アンダー3位には木村敏美、城戸富貴ら6人。不動裕理は3アンダー9位といい位置につけている。 7バーディ、2ボギーとした高村亜紀はアウトからのスタート。出だしをバーディとしたが、6番ホールまでは
2003/09/05フジサンケイレディスクラシック

今週はベテランの週!?首位塩谷を城戸、木村が追う

富貴が続き、3位には木村敏美、高又順などベテラン勢が上位を占めている。先週の大会は、最終日最終組は平均年齢で20歳以下だったが、今週は打って変わってベテランの集団になるのか。 先週に引き続き
2000/11/12伊藤園レディスゴルフトーナメント

プレーオフを制して具玉姫が勝利

。プレーオフは、1ホール目でバーディを沈めた具玉姫に軍配が上がった。7アンダー3位に木村敏美・高村亜紀・大金寿子。中野晶は5アンダー8位で終わった。東尾理子は1オーバー25位。 今季2勝目、ツアー通算18勝
2005/07/09シャトレーゼクイーンズカップ

横峯がトップと1打差の2位に!首位は韓国の姜如珍が奪取

。とにかく、2日目を終わった時点で、これだけの強者が首位と1打差にひしめいているだけに、勝負の行方がもつれるのは必至だ。 そのほかの注目選手としては、初日トップに立っていたベテランの木村敏美が、この日
2005/08/19新キャタピラー三菱レディース

宮里藍が実力を見せ単独トップ!1打差の2位には福嶋がつける

4打差の4位タイ。久し振りに初日からいい位置につけている。さらに表純子も横峯と同じ4位としたが、ディフェンディングチャンピオンの木村敏美はスコアを伸ばし切れずに、イーブンパーの17位タイでホールアウトしている。
2004/06/13We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

6打差をつけて快勝!宮里藍が今季2勝目!

旅。通算11アンダー、2位以下に6打差をつける快勝で今季2勝目を飾った。また宮里は、この大会のホストプレーヤーとして最高の仕事を果たしたことになる。 そして1つスコアを伸ばした木村敏美と最終組を
2003/05/25中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

今年も女王狙うます!不動裕理が辛くも逃げ切り今季2勝目

の怪我や連続池ポチャなどで、勝ち運を手放したように思われたが、この勝利で再び強い不動が甦りそうだ。 1打差2位は木村敏美と2週連続優勝を狙った具玉姫が並んだ。終盤長いパーパットを何度も沈めた具は、最後
2002/07/11東洋水産レディス北海道

天沼知恵子が連覇で復調を果たせるか!?

臨めるだろう。 昨年の大会は、2日目に4ストローク伸ばした天沼知恵子が、集団から抜け出した。そして、最終日に木村敏美が追い上げを見せたが、振り切って優勝を飾った。4月のカトキチクイーンズに続きプロ2勝目
2004/05/15ヴァーナルレディース

宮里藍がシーズン2勝目へ!首位タイ浮上!!

。そして、ベテランの藤井かすみ、木村敏美の2人がスコアを3つ伸ばして優勝争いに割って入る。 今週は優勝賞金の1800万円に加え、1200万円が上乗せになるという、女子ツアー選手にとってはビッグボーナス
2004/03/05ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

宮里、不動の争いは不動が一歩リード!!

アンダーには馬場ゆかり、西塚美希世が並び、1打差の4位には、木村敏美など4人が並んでいる。そして、諸見里よりも若い中学2年生の宮里美香が、3アンダーをマークし不動と同じ8位グループに入った。2日目以降もスコアを伸ばせるか注目…
2003/05/27廣済堂レディスゴルフカップ

昨年はツアー史上初の逆転劇。今年も白熱した展開に期待!

追いつきプレーオフに突入。木村敏美を下し、史上稀に見る大逆転優勝を飾った。初日51位タイからの優勝もツアー史上初の快挙だった。 今年の主な出場選手は藤井かすみ、高又順、木村敏美など賞金ラン…