2004/07/08ウィータビックス全英女子オープン

宮里藍ら5名の「全英女子オープン」出場決定!

シーズン開幕から6月20日に終了した「アピタ・サークルK・サンクスレディス」までの、賞金ランキング上位5名に出場資格が与えられることになっていた。その5人とは、宮里藍、呂暁娟(台湾)、木村敏美、茂木
2004/06/25プロミスレディスゴルフトーナメント

大場と福嶋が首位!宮里は出遅れた

アグレッシブなゴルフで後半にバーディを積み重ね、4アンダーまで伸ばしている。 3アンダーの3位タイには、昨年1勝を挙げた台湾出身の魏ユンジェ、初優勝が待ち遠しい佐藤靖子、常に安定した成績を収めている木村
2004/05/16ヴァーナルレディース

宮里惜しくも3位!不動が逆転勝利で今季2勝目を飾る

福岡県の福岡センチュリーGCで開催されている、国内女子ツアー第5戦「ヴァーナルレディース」の最終日。大会2日目を終えて、2アンダーの首位に宮里藍、米山みどり、木村敏美、藤井かすみの4人が並ぶ大混戦
2004/06/13We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント

6打差をつけて快勝!宮里藍が今季2勝目!

旅。通算11アンダー、2位以下に6打差をつける快勝で今季2勝目を飾った。また宮里は、この大会のホストプレーヤーとして最高の仕事を果たしたことになる。 そして1つスコアを伸ばした木村敏美と最終組を
2004/05/15ヴァーナルレディース

宮里藍がシーズン2勝目へ!首位タイ浮上!!

。そして、ベテランの藤井かすみ、木村敏美の2人がスコアを3つ伸ばして優勝争いに割って入る。 今週は優勝賞金の1800万円に加え、1200万円が上乗せになるという、女子ツアー選手にとってはビッグボーナス
2004/05/18中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

不動裕理に待ったをかけるのは誰か!?

をうまく活かして、木村敏美、具玉姫を振り切り優勝を収めた。不動は先週行われた「ヴァーナルレディース」で雨の中、淡々とプレーし安定したゴルフで今季2勝目を飾るなど、今季も賞金女王に向かってひた走っている
2004/03/06ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

ツアー2勝目に向けて宮里藍が王手!

従え、2人の息もピッタリのようだ。通算8アンダー2位以下に3打差をつけ明日ツアー2勝目を狙う。 宮里を追って通算5アンダーの2位グループを形成するのは、初日首位に立った高校2年生の諸見里しのぶや、木村
2004/03/05ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

宮里、不動の争いは不動が一歩リード!!

アンダーには馬場ゆかり、西塚美希世が並び、1打差の4位には、木村敏美など4人が並んでいる。そして、諸見里よりも若い中学2年生の宮里美香が、3アンダーをマークし不動と同じ8位グループに入った。2日目以降もスコアを伸ばせるか注目が集まる。
2003/10/12SANKYOレディースオープン

先週の借りを返した!李知姫が今季4勝目!!

国内女子ツアー第24戦「SANKYOレディースオープン」が、群馬県の赤城カントリー倶楽部で開催された。初日は昨年優勝の木村敏美が7アンダーの単独首位に立ち、2打差の2位には昨年最終日に、15番ホール
2002/06/01廣済堂レディスゴルフカップ

木村敏美が単独首位をキープ!

国内女子ツアー「廣済堂レディースゴルフカップ」の2日目。穏やかな天候に恵まれ、初日首位に立った木村敏美が気持ちよくスコアを伸ばした。 2番ホールでセカンドショットを30センチに寄せてバーディを奪うと
2003/11/29LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

年間10勝に王手!! 不動裕理が7アンダーで首位に!

伸ばし3アンダー、不動とは4打差に開いてしまったが逆転優勝を狙える位置にとどまった。 4位は福嶋晃子、米山みどり、木村敏美の3人。米山は3打、木村は2打とそれぞれスコアを伸ばしてきたが首位とは7打差
2003/09/07フジサンケイレディスクラシック

若い子には負けられない。ベテラン勢大活躍!

。 一方逆転優勝を狙うべく、果敢に攻めていきたい最終組の高又順と木村敏美。高はスタートの1番から3番まで3連続ボギーとしていまい、出鼻をくじかれてしまった。また木村も、1番でバーディを奪うが、その後
2003/10/07SANKYOレディースオープン

不動裕理の独走を止めるべく、強豪が赤城に集結!

敏美と2打差で追う2位の藤井かすみとの優勝争い。一時は木村に代わって単独首位に躍り出た藤井だったが、終盤で自滅。木村が安定したゴルフを見せ優勝を飾った。 木村は今季未勝利だが、トップ10入り6回と優勝
2003/09/06フジサンケイレディスクラシック

上位は変わらず、塩谷が8アンダーで首位をキープ!

2位に1打差まで迫られてしまったが、17、18番の上がり2ホールでバーディを奪い、最終日に繋がるフィニッシュを見せた。 塩谷を3打差で追うのは、木村敏美と高又順の2人。初日2アンダー3位グループに7人
2003/10/11SANKYOレディースオープン

木村が首位をキープ 西、表、李が追撃中!

群馬県にある赤城カントリー倶楽部で開催中の国内女子ツアー第24戦「SANKYOレディースオープン」2日目。ディフェンディングチャンピオンの木村敏美が初日の首位を維持した。 7アンダーと完璧に近い
2002/10/12SANKYOレディースオープン

木村敏美が今季初勝利に向け単独首位に立った!

国内女子ツアー「SANKYOレディースオープン」2日目。この日のベストスコアとなる65でまわった木村敏美が、トータル9アンダーで単独首位に踊り出た。 今日2アンダーでスタートした木村は、前半から
2003/10/10SANKYOレディースオープン

昨年の再現!? 木村が単独首位で藤井が2位!!

国内女子ツアー第24戦「SANKYOレディースオープン」が、群馬県にある赤城カントリー倶楽部で開幕した。昨年の大会で2日目に9アンダーまで伸ばし単独首位に立ち、最終日はそのまま逃げ切った木村敏美