2006/12/22

2006年度国内女子レビュー 色とりどりの花が華麗に咲き誇った国内女子ツアー

も幾度となく上位争いに顔を出した。その裏では、7年間シード権をキープしていた38歳の木村敏美、同じく14年間キープし続けた45歳の城戸富貴といった実力派のベテランがシード権を喪失。新女王の誕生、不動の女王陥落、世代交代と、来季以降の楽しみにさまざまに伏線を持たせてくれるシーズンとなった。
2007/03/09GDOEYE

技術に裏打ちされたマイペース

アコーディア・ゴルフ・レディス初日、3アンダーで単独首位に立ったのは、38歳のベテラン・木村敏美だ。これまでに通算9勝を上げている木村だが、昨年は長らく守り続けたシード権を失いQT行き。しかし
2007/03/11GDOEYE

最終日が終わり、そして次の戦いが始まる

5打差の首位からスタートした木村敏美が、その差を6打に広げる完勝で幕を閉じたアコーディア・ゴルフ・レディス最終日。そんな優勝争いとは別のところで、珍しい記録が生まれていた。 この日22位タイから
2006/09/24GDOEYE

宮里に2連勝された国内組は不甲斐ないのか?

ホール連続のボギーで大山は自滅した。 これまででは考えられないような崩れ方の大山。宮里の存在感が他の選手の調子を狂わしているようだ。この日宮里と最終組で回ったベテランの木村敏美ですら、「藍ちゃんより早く
2006/08/11GDOEYE

史上最年少、小学校6年生の名キャディが登場

夏休みの軽井沢。木陰に入ると風は涼しいが、照りつける太陽は厳しく、芝の上のゴルファー達は暑さとの戦いとなった。そんな大会初日、ギャラリーと関係者の注目を集めたのは、木村敏美プロだった。 今年に入って
2005/09/16マンシングウェアレディース東海クラシック

肥後かおりが首位!不動裕理らが1打差につける

グループにも、先週の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で、メジャー3連勝を挙げている不動、ベテランの木村敏美、最近コンディションのいい大山志保ら実力者が顔を揃えた
2005/08/19新キャタピラー三菱レディース

宮里藍が実力を見せ単独トップ!1打差の2位には福嶋がつける

4打差の4位タイ。久し振りに初日からいい位置につけている。さらに表純子も横峯と同じ4位としたが、ディフェンディングチャンピオンの木村敏美はスコアを伸ばし切れずに、イーブンパーの17位タイでホールアウトしている。
2004/10/08SANKYOレディースオープン

上位に強豪勢がひしめく混戦 首位は木村敏美

、今季1勝を挙げ現在賞金ランキングの3位につけている木村敏美だ。出だしの1、3番でバーディを奪い絶好のスタートを切った木村は、7番でボギーを叩くも前半を1アンダーで折り返す。後半はパーセーブが続く我慢の
2005/07/08シャトレーゼクイーンズカップ

ベテラン木村が3打差で抜け出し首位に!福嶋、横峯は14位タイ

北海道のシャトレーゼカントリー倶楽部札幌で開催されている、国内女子ツアー第15戦「シャトレーゼクイーンズカップ」の初日。先週2位と好調のベテラン木村敏美が7アンダーで周り、他選手を大きく突き放し首位
2005/07/03ベルーナレディースカップゴルフトーナメント

藤井が今季2勝目!期待のアマ宮里は9位タイに終わる

位タイに終わった。最年少優勝がかかっていただけに残念な結果となったが、今後が更に期待できるパフォーマンスを見せた。 2位には実力通り、ベテラン木村敏美が、この日4アンダーで回り通算10アンダーで
2004/08/22新キャタピラー三菱レディース

念願のショベルカーをゲット!木村が今季初勝利

首位スタートの木村敏美は、前半で1つスコアを伸ばすと、後半10、12番でさらにバーディを積み重ね2桁の大台に乗せた。このまま難なく逃げ切るのかに思われたが、直後の13番で痛恨のダブルボギーを叩き一歩
2005/07/09シャトレーゼクイーンズカップ

横峯がトップと1打差の2位に!首位は韓国の姜如珍が奪取

。とにかく、2日目を終わった時点で、これだけの強者が首位と1打差にひしめいているだけに、勝負の行方がもつれるのは必至だ。 そのほかの注目選手としては、初日トップに立っていたベテランの木村敏美が、この日
2005/06/21プロミスレディスゴルフトーナメント

2強不在で混戦模様!優勝するのはいったい誰か?

国内女子ツアー第13戦「プロミスレディスゴルフトーナメント」が、6月24日(金)から26日(日)までの3日間、兵庫県のウォーターヒルズゴルフ倶楽部で開催される。 昨年は、最終日に藤井かすみと木村敏美
2005/07/05シャトレーゼクイーンズカップ

舞台は北海道へ、中堅選手の奮起に期待!

国内女子ツアー第15戦「シャトレーゼクイーンズカップ」が、7月8日(金)から10日(日)までの3日間、北海道のシャトレーゼカントリー倶楽部札幌で開催される。昨年名称が変更され、「東...
2005/04/09スタジオアリス女子オープン

さくらが首位をキープ!藍は2打差の3位に

したが、16番、17番で連続バーディを奪うなど特に後半にベテランらしい追い上げを見せ、3アンダーでトップの横峯に並んだ。 宮里と並んで3位には通算9勝の木村敏美がつけており、横峯、宮里のフレッシュ
2004/04/30カトキチクイーンズゴルフトーナメント

宮里藍が7位タイの好発進!首位は高橋美保子と木村敏美

。 大会初日、首位に踊り出たのは高橋美保子と木村敏美の2人。5アンダーまで伸ばしている。高橋は4つあるパー5のうち、3つでバーディを奪うなど、6バーディ1ボギーのラウンド。また木村は、3番パー5の第2打を