2007/03/11アコーディア・ゴルフ レディス

木村敏美が大山を振り切り、余裕の逃げ切り優勝!

宮崎県の青島ゴルフ倶楽部で行なわれている、国内女子ツアーの第2戦「アコーディア・ゴルフ レディス」の最終日。通算9アンダーまでスコアを伸ばしたベテランの木村敏美が優勝の栄冠に輝いた。 木村は、強風に
2008/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

09年のシード選手が確定!表、大場が滑り込む

.ダーディン(オーストラリア)、井芹美保子、白戸由香、土肥功留美、木村敏美、入江由香、ペ・ジェヒ(韓国)らがシードを失っている。今年シード権を失った選手は、ファイナルQTに進んで来季の出場権獲得を目指すこととなる。 09年のシード選手の平均年齢は27.6歳となり、今年の27.7歳から0.1歳の若返りとなった。
2008/08/21GDOEYE

意外にも(!?) ユニークな副賞に集まる熱視線

ているわけだ。このユニークな副賞は、今や大会名物の1つ。価格は高級国産車並みという。 さて、気になるのは贈呈された選手の使い道だ。過去の優勝者を少し遡ってみよう。まずは2004年の木村敏美。ペット
2008/03/11アコーディア・ゴルフレディス

地元・宮崎出身の大山志保に高い期待が寄せられる

木村敏美が、2位以下に6打差をつける通算9アンダーまでスコアを伸ばし、2年7ヶ月ぶりとなるツアー通算10勝目を挙げている。 ディフェンディングチャンピオンの木村は今年も参戦。また、前週の開幕戦「ダイキ
2006/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

坂東貴代が首位を堅守! 宮里藍と木村敏美がこれを追う!

一気に6つ伸ばしてきたベテランの木村敏美の2人が続く。なかでも注目なのが6バーディ、ノーボギーという文句無しのプレーを見せた木村だ。 「今日はこんな風になるとは思っていませんでした・・・。実は今スイング
2006/11/30

有村智恵がトップに君臨! ベテランの木村敏美も19位タイと好位置/ファイナルQT3日目

功留美が1オーバーの8位タイ。ベテランの木村敏美も通算5オーバーの19位タイとまずまずのポジション。ところが、賞金ランキング52位で惜しくもシード権獲得に至らず参戦している成田いづみは、通算13オーバーの70位タイ。塩田亜飛美も通算15オーバーの80位タイと厳しい状況になっている。
2007/04/29屋島クイーンズゴルフトーナメント

全美貞が逆転で今季初優勝を飾る!

て嬉しい今季初優勝を飾った。 最終日、首位タイからスタートした木村敏美とN.キャンベルがスコアを伸ばせないのを尻目に、前半を1イーグル1バーディ2ボギーの「35」、後半は2バーディノーボギーの「34
2007/04/24屋島クイーンズゴルフトーナメント

実力伯仲の戦いは予測不可能! 今週も初優勝者が誕生するのか!?

する。 開幕戦では米山、第2戦で木村敏美とベテランが優勝者に名を連ねたと思いきや、ここ3試合はペ・ジェヒ、上田桃子、佐伯三貴と初優勝者が続いている。誰が優勝するのか予測できない戦国時代の様相を呈する今シーズン、新たに勝利の栄冠を手にするのは誰だ!?
2007/05/08

宮里藍は変動なし/女子各種ランキング

/大場美智恵/↓2/JPN/52/1.35 97/藤田幸希/↓1/JPN/46/1.21 98/馬場ゆかり/↓1/JPN/64/1.21 99/木村敏美/↓4/JPN/58/1.21 100/佐伯三貴/↑1/JPN/6/1.21
2007/06/01リゾートトラストレディス

佐伯三貴が単独トップ!横峯さくらは15位タイ

奪取。6番のパー4で唯一のボギーを叩いたものの、4アンダーまでスコアを伸ばして、単独トップでとした。 2位タイには、上田桃子と斉藤裕子が3アンダー。続く4位タイには諸見里しのぶ、木村敏美、井芹美保子の
2007/05/03GDOEYE

今季未勝利の大山は、初優勝を掴めるか!?

今年の女子ゴルフ界は、開幕戦は米山みどり、第2戦は木村敏美とベテラン勢が連勝し、その後は上田桃子や佐伯三貴が初優勝を達成するなど、若手の活躍が目立っている。その間には韓国人選手の優勝もあるが、やはり