2000/04/28カトキチクイーンズゴルフトーナメント

木村・武田がトップタイ

JLPGAツアー第5戦目となるカトキチクイーンズ。首位は木村敏美と武田久子の中堅組み。アンダーパーが少ない中、後続に2打差をつけてのいいスタートを切れた。3位には1アンダー入江由香。服部道子・中野晶
2004/11/26LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

不動、宮里が3位タイに後退!上位は大混戦

崩してしまい不動と同じくスコア「40」を叩いてしまう。後半で1つスコアを戻すも、通算イーブンパーの3位タイで並び、残り2日間の勝負となった。 一方、大会2日目首位に立ったのは、大場美智恵、木村敏美の2人
2004/08/02ウィータビックス全英女子オープン

K.スタップルズがアルバトロスを達成!メジャー初制覇

狙ったアニカ・ソレンスタムだが、バーディの後にボギーとなかなかスコアを伸ばせず、通算8アンダーの13位タイで大会連覇を達成することはできなかった。 そのほか日本勢では、木村敏美が2つスコアを伸ばして
2003/09/07フジサンケイレディスクラシック

若い子には負けられない。ベテラン勢大活躍!

。 一方逆転優勝を狙うべく、果敢に攻めていきたい最終組の高又順と木村敏美。高はスタートの1番から3番まで3連続ボギーとしていまい、出鼻をくじかれてしまった。また木村も、1番でバーディを奪うが、その後
2003/08/22新キャタピラー三菱レディース

初優勝を狙う古閑美保がトップ。不動が2位、福嶋も好位置をキープ!

くるかに注目したい。 不動や福嶋のほかにもディフェンディングチャンピオンの肥後かおりが10位タイ、昨年2位に終わった木村敏美が5位タイにつけるなど強豪が好スタートを切っている。今週末の天気予報は晴れ。青空のもとでの熾烈な戦い…
2002/06/08リゾートトラストレディス

指定席!? 久保樹乃が単独首位。そして中学生が決勝へ!

敏美。この日のベストスコア68でラウンドし、今週は逆転優勝を狙う。 木村と同じ3アンダーには大場美智恵、原田香里、我妻こずえが並んでいる。昨年逆転で2勝をあげた大場など、好調の久保といえども簡単には
2001/08/05ヴァーナルオープン

不動裕理の逃げ切り。開幕以来のシーズン2勝目

」 2位には不動と同じ最終組でまわった大金寿子。3位には4アンダーで木村敏美、塩谷育代といったベテランが入った。 初日、2日目と4位につけていた東尾理子は74とスコアを2つ落とし9位でのフィニッシュと
2000/07/21住友VISA太平洋クラブレディース

高村亜紀・山田かよが飛び出した

。続く4アンダー3位には木村敏美、城戸富貴ら6人。不動裕理は3アンダー9位といい位置につけている。 7バーディ、2ボギーとした高村亜紀はアウトからのスタート。出だしをバーディとしたが、6番ホールまでは
2007/03/09GDOEYE

技術に裏打ちされたマイペース

アコーディア・ゴルフ・レディス初日、3アンダーで単独首位に立ったのは、38歳のベテラン・木村敏美だ。これまでに通算9勝を上げている木村だが、昨年は長らく守り続けたシード権を失いQT行き。しかし
2000/06/09We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

3強豪(?)並走

2日目、山崎千佳代に代わって首位に並んだのは、66をマークした村口史子・中野晶、他に5つ伸ばした久保樹乃。8アンダーとして2位以下に2打差をつけている。6アンダー4位グループには三橋里衣・木村敏美
2003/10/07SANKYOレディースオープン

不動裕理の独走を止めるべく、強豪が赤城に集結!

敏美と2打差で追う2位の藤井かすみとの優勝争い。一時は木村に代わって単独首位に躍り出た藤井だったが、終盤で自滅。木村が安定したゴルフを見せ優勝を飾った。 木村は今季未勝利だが、トップ10入…
2004/09/04フジサンケイレディスクラシック

降りしきる雨の中、藤井が独走態勢!宮里、横峯が追走

ほか通算2オーバーの5位タイには、福嶋晃子、木村敏美、米山みどりといった強豪勢が控えている。また、通算3オーバーの8位タイには先週「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で初優勝した馬場ゆかりが健闘している。
2004/07/27ウィータビックス全英女子オープン

宮里藍が海外メジャーに初挑戦!

多くの選手がメジャータイトルを狙っている。 そのほか日本ツアーからは「アピタ・サークルK・サンクスレディス」終了時の、出場辞退者を除く賞金ランキング上位5名が出場する。メンバーは、宮里、木村敏美、茂木宏美、大山志保、呂暁娟(…
2003/05/16ヴァーナルレディース

村井真由美が4アンダー首位。片山真里は兄妹優勝を狙う!

狙える力がついてきた。 さらに1打差には木村敏美、高又順といったベテランに挟まれ、プロ入り2シーズン目の片山真里が入っている。兄晋呉も日本プロゴルフ選手権で上位に浮上してきたが、妹もスコアを伸ばし兄妹
2004/07/31ウィータビックス全英女子オープン

アニカが5位に後退 日本勢は3人が予選通過!宮里は・・・

2つスコアを伸ばして通算イーブンパーとし、日本人選手最高位の35位をマーク。また木村敏美と大山志保がともに通算1オーバーの45位タイで予選通過を果たした。しかし、東尾理子は宮里と同じく通算4オーバーの
1998/10/09TaKaRa WORLD INVITATIONAL

高村博美がリード。具玉姫が1打差で追う!

初日首位の木村敏美は78と大きく後退した。かわって6位から急上昇したのは高村博美。また具玉姫も74としぶく抑えて2位をキープしている。本命だったはずのノイマン、デービースはあえなく予選落ち。 高村
2002/10/16富士通レディース

不動裕理が今大会連覇で今季4勝目を目指す

性に定評がある不動にとっては、もってこいの設定かもしれない。 しかし、最近調子を上げている藤井かすみや、シーズンを通して好調さをキープしている木村敏美が、賞金ランクで不動を脅かす存在となっている。この