2013/09/02ショーチャリティクラシック

R.メディエイトが独走優勝!井戸木鴻樹は59位

たボビー・クランペットは、スコアを伸ばせず5位タイとなった。 また、日本の井戸木鴻樹は2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず通算3アンダーでホールアウト。周囲がスコアを伸ばしたため、39位から59位に順位を下げて3日間の戦いを終えた。
2014/11/05富士フイルムシニアチャンピオンシップ

賞金王争いも大詰め 倉本昌弘がトップで残り2戦へ

国内シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が6日(木)から3日間に渡り、千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催される。 昨年大会は初日に首位に立った奥田靖己が、...
2013/06/15第14回スターツシニアゴルフトーナメント

井戸木鴻樹、かろうじて首位を守る

井戸木鴻樹は、2日目の前半も快調に3バーディを奪って折り返した。それでも、「昨日よりコンパクションが硬いのか、戻るところとポンポンと前にいくところがあった。ちょっとずつ上目についていのたで、ラインも
2014/10/07第53回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

シニア秋の陣が開幕 賞金トップ羽川豊はメジャーを制するか

国内シニアメジャー初戦「第53回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が9日(木)から4日間、茨城県のサミットゴルフクラブで開催される。今季も残り4戦、2週間後...
2013/08/16ファンケルクラシック

首位にルアンキット 井戸木鴻樹は15位発進

人。4アンダーの4位に川瀬順次と川上典一。大会連覇を狙う高見和宏は、2アンダーの8位とまずまずの滑り出し。先週、海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」に出場した井戸木鴻樹は、尾崎直道、倉本昌弘らと並び1アンダーの15位に続いた。
2014/03/16東芝クラシック

ランガーが首位快走! 井戸木鴻樹は16位に後退

に王手をかけた。 そのランガーに4打差の10位タイからスタートした井戸木鴻樹は、7バーディ、4ボギーと出入りの激しい内容に。パー5で2つのボギーを叩くなどリズムにも乗りきれず、通算7アンダーに伸ばし
2014/03/18ミシシッピガルフリゾートクラシック

井戸木鴻樹が出場 ランガーは昨年大会&前週のリベンジ狙う

。 日本勢では、井戸木鴻樹がただ1人出場。1月中旬のシーズン開幕戦から全5試合連続のエントリーとなる。前週「東芝クラシック」では10位タイの好スタートを切りながら、以降はスコアの伸ばし合いに遅れをとり32
2014/08/19ファンケルクラシック

昨年大逆転の羽川豊が大会連覇に挑む

プレーにも力が入る大会だ。 昨年は最終日に10アンダー「62」をマークして通算8アンダーまでスコアを伸ばした羽川豊が、井戸木鴻樹とのプレーオフに進出。その勢いのまま1ホール目にバーディを奪い、2年ぶり
2013/11/23いわさき白露シニアゴルフトーナメント

渡辺司、井戸木鴻樹、室田淳が首位に並んで最終日へ

、今年10月の「日本プロゴルフシニア」を制した渡辺司と、今年5月の米シニアメジャー「全米プロシニア」を制した井戸木鴻樹の2選手が、首位の室田淳を捕らえ、通算3アンダーで3選手が首位タイに並んで最終日を
2014/06/14第15回スターツシニアゴルフトーナメント

池内信治が首位浮上 室田が1打差で追う

。通算8アンダーの3位には高松厚が続いており、通算7アンダー4位タイにF.ミノザと飯合肇がつけている。 井戸木鴻樹は、奥田靖己らと並んで通算5アンダーの7位タイ。初日2位につけていた羽川豊は、この日は「77」と叩いて通算1アンダーの28位タイへと後退している。
2013/08/10全米プロゴルフ選手権

【中間速報】石川遼は通算イーブンパー 井戸木鴻樹は予選落ちへ

決勝ラウンド進出を確実なものにした。 また、2オーバーの74位タイからのスタートとなった井戸木鴻樹は、1バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「76」。通算8オーバーまでスコアを落とし、予選落ちが濃厚となった。 松山英樹、藤田寛之は午後からのスタートとなっている。
2014/08/01マルハンカップ 太平洋クラブ シニア

アマチュア30人も出場する新規大会の初代王者は?

国内シニアツアーの新規大会「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」は2日(土)から、兵庫県三木市の太平洋クラブ六甲コースで開催される。賞金総額 4000万円(優勝賞金800万円)で実...
2014/09/09コマツオープン2014

足かけ25年伝統の一戦にレジェンドたちが集結

国内シニアツアーの今季第7戦「コマツオープン2014」が、9月11日(木)から13日(土)までの3日間、石川県の小松カントリークラブで開催される。 1990年に産声を上げたシニアツ...
2014/02/17

日本プロゴルフ殿堂、第2回殿堂入りメンバーを顕彰

プレーヤー部門で樋口久子、青木功の2人。そして、井戸木鴻樹が特別賞を受賞した。 顕彰式には二瓶綾子、樋口久子、青木功が出席したほか、他の受賞者は孫や息子などが代理出席。海外ツアー参戦中の井戸木は喜びの
2013/11/19いわさき白露シニアゴルフトーナメント

シニアツアー最終戦 井戸木鴻樹、尾崎直道らが参戦

つけた室田淳が最終戦を待たずして戴冠を決めたが、まだ熱いシーズンは終わらない。「富士フイルム-」でシニアツアー初制覇を遂げた奥田靖己、日米両ツアーで活躍を見せた井戸木鴻樹、10月のメジャー戦「日本プロ
2014/05/24全米シニアプロ選手権

室田淳が急追!8打差から一気に首位タイへ浮上

イーグルを奪い、一気にリーダーボードを駆け上がった。 ほかの日本勢では、前年の大会覇者・井戸木鴻樹が4バーディ、2ボギーの「69」でスコアを伸ばし、通算4オーバーまで巻き返して61位で予選通過。羽川豊は
2013/12/26

GDO編集部が選ぶ 2013年海外男子ツアー10大ニュース

石川遼の米国男子ツアー本格参戦に始まり、井戸木鴻樹の快挙、松山英樹の活躍と、2013年は男子ゴルフの興味が大きく海外へも向けられました。メジャートーナメントは今年も最後まで目が離せない展開の連続