最近のニュース 新着一覧≫


2021/09/10コマツオープン

井戸木鴻樹と清水洋一が首位浮上 伊澤利光3打差

◇国内シニア◇コマツオープン2021 2日目(10日)◇小松CC(石川)◇6929yd(パー72) 今季2勝目を目指す井戸木鴻樹とツアー初優勝を目指す清水洋一が「66」で回り、4位から通算10
2021/09/11コマツオープン

井戸木鴻樹が今季2勝目 2位に清水洋一

◇国内シニア◇コマツオープン2021 最終日(11日)◇小松CC(石川)◇6929yd(パー72) 首位タイから出た井戸木鴻樹が7バーディ「65」でプレー。通算17アンダーで、7月「ISPS
2021/09/15日本シニアオープン

寺西明が大会連覇に挑む 舞台は南アルプス

ランキングは9位につけており、大会連覇に期待がかかる。 前週「コマツオープン」を制して好調の井戸木鴻樹、2019年大会覇者の谷口徹、16年大会から3連覇を達成したタイのプラヤド・マークセン、日本プロゴルフ協会(PGA)会長の…
2021/08/21ファンケルクラシック

伊澤、田村、崎山、阿原の4人が首位で最終日へ

首位で並んだ。混戦状態であすの最終日を迎える。 通算6アンダー5位に井戸木鴻樹、久保勝美、原川光則、堤隆志の4人がつけた。 大会2連覇中のプラヤド・マークセン(タイ)は「74」とスコアを落とし、通算7オーバーの65位。中嶋常…
2021/09/16日本シニアオープン

谷口徹3位発進 首位にエージシュート伊藤正己と丸山大輔

)、17年大会初日の海老原清治(68)に続いて3人目。 大会連覇がかかる寺西明、2018年以来となる大会4勝目を目指すプラヤド・マークセン(タイ)、手嶋多一、深堀圭一郎らが3アンダー8位につけた。 前週「コマツオープン」を制し、賞金ランキング1位の井戸…
2021/09/09コマツオープン

伊澤利光が首位発進 倉本昌弘は66歳の誕生日に「70」

アンダーで単独首位発進を決めた。 1打差に高見和宏、5アンダー3位に鈴木亨。今季1勝の井戸木鴻樹が4アンダー4位につけた。 前回2019年大会覇者のタワン・ウィラチャン(タイ)が3アンダー10位。 この日
2021/07/29北海道ブルックス モアサプライズ カップ2021

冨永浩が単独首位発進 田中秀道がシニアデビュー

大会を制した清水洋一が深堀圭一郎、崎山武志、篠崎紀夫とともに3アンダー5位。 谷口徹は前戦優勝の井戸木鴻樹、丸山大輔らと同じ1アンダー14位。 賞金レーストップのタワン・ウィラチャン(タイ)は4
2021/09/17日本シニアオープン

史上4人目の快挙へ手嶋多一が単独首位

首位発進した65歳の伊藤正己は「74」で室田淳、プラヤド・マークセン(タイ)らと同じ3アンダー9位に後退。 大会連覇がかかる寺西明は2アンダー14位。賞金ランキング1位の井戸木鴻樹は2オーバー45位で大会を折り返した。
2021/09/08コマツオープン

北陸でタイ旋風再び? 川岸良兼が地元で初V狙う

シニア2年目の2018年に2位に入った大会で初優勝を目指す。初日は、ゴルファーの間で知られる前傾ティペグの「ナナメッティ」とスポンサー契約を結んだばかりの井戸木鴻樹らとティオフする。
2013/05/27全米シニアプロ選手権

全米シニアプロ、井戸木鴻樹の優勝インタビュー

ケリー・エルビン:皆様、第74回全米シニアプロチャンピオン、日本の井戸木鴻樹プロです。彼は最終日に6アンダー、65をマークしてここベルリーブCCで2打差をつけて勝利しました。彼は本日の記者会見では
2013/06/24プレーヤーズラウンジ

<七転び八起き、弱点を武器にして戦う井戸木鴻樹>

ニコニコと頭を下げるところに井戸木鴻樹という男のプロとしてのサービス精神が窺える。 ツアープロとして井戸木が残している実績は、1982年プロ入りの長いツアー生活の中で、関西プロ選手権(90年)とNST
2013/12/26

GDO編集部が選ぶ 2013年海外男子ツアー10大ニュース

石川遼の米国男子ツアー本格参戦に始まり、井戸木鴻樹の快挙、松山英樹の活躍と、2013年は男子ゴルフの興味が大きく海外へも向けられました。メジャートーナメントは今年も最後まで目が離せない展開の連続
2021/05/24記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

2014 松山英樹36T小田孔明41T石川遼予落谷原秀人予落 2013 松山英樹19T石川遼29T藤田寛之、井戸木鴻樹予落 2012 石川遼59T谷口徹68T藤田寛之予落 2011 池田勇太45T平塚
2004/11/22プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのもうひとつの栄冠<平石武則>

キープ率とサンドセーブ率でランク1位。特にフェアウェイキープ率は、2001年に受賞しているが、以後2年間は同じ関西出身の井戸木鴻樹にお株を奪われていた。 「でも今年は、ショットがめちゃめちゃ調子ええし
2013/08/09全米プロゴルフ選手権

奮闘!74位の井戸木鴻樹「シー・ユー・トゥモロー」

5月の「全米プロシニア選手権」で日本人初のシニアメジャー制覇を成し遂げた井戸木鴻樹が、レギュラーツアーのメジャートーナメントでも魅せた。オークヒルCCで開幕した「全米プロゴルフ選手権」初日のプレーは