2012/11/03GDOEYE

選手たちがツアーを盛り上げるために思うこと・・・

国内シニアツアー最終戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」は、井戸木鴻樹のツアー初優勝を以て幕を閉じた。6月の開幕から全8戦。今シーズンを戦い抜いた選手たちは、無事に終えた安堵の表情と、清々しい
2003/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

7アンダー今井が首位!グスタフソンは68位スタート!!

入れるイーグルを奪うなど、6ストローク伸ばした。 5アンダーの2位には、ディネッシ・チャンド、井戸木鴻樹、田島創志の3人が並んでいる。井戸木とチャンドは10番ホールで、田島は11、15番ホールでボギー
2016/11/23カシオワールドオープン

稲森佑貴のFWキープ率がすごい!記録更新に迫る

位の上平栄道(65.98%)を大きくリード。2001年以降に残るツアー記録70.32%(井戸木鴻樹/05年)の更新も目前に迫っている。 過去に70%台を記録したのが当時の井戸木ただ1人といえば、数字の
2013/05/27全米シニアプロ選手権

日本勢初の快挙!井戸木鴻樹が逆転でメジャー制覇!!

◇米国シニアメジャー◇全米シニアプロ選手権 最終日◇ベルーフCC(ミズーリ州)◇6,959ヤード(パー71) チャンピオンズツアーの今季メジャー初戦で井戸木鴻樹が快挙を成し遂げた。通算5アンダーの5
1999/12/11ファンケル沖縄オープンゴルフトーナメント

東聡は停滞。加瀬秀樹が追撃モードに

勝てるかも知れない。 シード入のボーダーライン、ランク68位の兼本貴司は54位タイに後退してしまった。このままでは誰かに追い抜かれてしまう公算が強い。明日は必死だ。初日好調だったランク70位の井戸木鴻樹
2014/05/23全米シニアプロ選手権

前年覇者の井戸木鴻樹は111位と出遅れ 首位はデュラント

いるツアールーキーだ。 前年の大会覇者・井戸木鴻樹は1バーディ4ボギー1ダブルボギーの「76」をたたき、5オーバー111位と大きく出遅れた。ほかの日本勢では、1オーバーで回った東聡が43位で最上位
2011/02/17

男子シニアツアー日程が発表! 1試合減の9試合

シニアツアーの出場資格を得る50歳の“シニアルーキー”は、金子柱憲(3月4日~)、井戸木鴻樹(11月2日~)、横山明仁(1月12日~)らとなっている。 ■2011年 シニアツアー日程 日程/競技名称/競技
2013/06/30コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスが王手!井戸木鴻樹は66位タイ

・ランガーがこの日7ストローク伸ばして通算6アンダーの11位タイに浮上したが、トップ10は全員米国の選手が占めている。 日本から参戦している井戸木鴻樹は、第2ラウンドの残りを15番からスタート。4ホールを
2014/04/16グレーターグインネット選手権

M.A.ヒメネスが米国シニアデビュー 井戸木鴻樹が参戦

なる。 そのほか「マスターズ」で上位争いを演じたフレッド・カプルスほか、現在チャールズシュワブポイントランクで3位につけているマイケル・アレンらが参戦。また、日本からは井戸木鴻樹がエントリー。日本では
2002/09/26

世界で活躍する日本人選手たち

ダウン 加瀬秀樹336位11ダウン 湯原信光343位6ダウン 小山内護356位10ダウン 真板 潔362位10ダウン 渡辺 司375位5アップ 菊地 純384位104アップ 井戸木鴻樹385位3アップ
2013/09/28アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

4打差9位の山下和宏 力をくれる?自宅通勤

。 ところで今週は、茨木CCで小学生、中学生時代を過ごした井戸木鴻樹の出場が開幕前から話題に挙がった。そして山下以外にも自宅通勤の選手はいて、5アンダー2位タイの平塚哲二は滋賀の住まいから車でおよそ
1998/06/05JCBクラシック仙台

首位は水巻善典。西川哲が猛烈追い上げ!

わかりませんけど」 井戸木鴻樹は4バーディ、1ボギー。「ショットはそこそこ。パットもけっこう外してしまっている。ゆっくり3アンダーという内容ですね」 このところパッティングが悪い。「山口治選手から
2013/09/02ショーチャリティクラシック

R.メディエイトが独走優勝!井戸木鴻樹は59位

たボビー・クランペットは、スコアを伸ばせず5位タイとなった。 また、日本の井戸木鴻樹は2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず通算3アンダーでホールアウト。周囲がスコアを伸ばしたため、39位から59位に順位を下げて3日間の戦い…
2014/05/20全米シニアプロ選手権

快挙から1年、井戸木鴻樹が再び大舞台へ! 日本勢5名が参戦

ニュースが飛び込んできたのは昨年大会最終日。首位に5打差の5位から出た井戸木鴻樹が「65」で回って逆転、男子ゴルフ界で初となる海外メジャー制覇の快挙を成し遂げ、第74代の優勝者にその名を刻んだ。 今年の日本
2013/06/14記録

井戸木、『61』で記録更新の快挙「僕のベストスコア」

14日(金)に開幕した「第14回スターツシニアゴルフトーナメント」の初日、井戸木鴻樹が「61」のビッグスコアでラウンドし、11アンダー、単独首位のロケットスタートを切った。この「61」というスコアは
2014/05/31プリンシパルチャリティクラシック

上位陣はバーディ合戦 井戸木鴻樹は52位

バーディ、1ボギーで回り通算3アンダーの14位で初日を終えた。 井戸木鴻樹は序盤3ホールで2ボギーを叩く苦しい展開。後半は12番から2連続バーディの直後に2連続ボギーとするなど「73」で1オーバーの52位と好発進はならなかっ…
2015/05/19全米シニアプロ選手権

シニアプロNo.1決定戦 13年覇者の井戸木鴻樹ら日本勢4人出場

決めるビッグイベントは、前年と同様に、前週「リージョンズトラディション」に続くメジャー2連戦目となる。 今年の日本勢は、2013年の歴代優勝者に名前を刻んだ井戸木鴻樹をはじめ、昨年の大会を9位で終えた