ニュース

米国シニア 三菱電機選手権の最新ゴルフニュースをお届け

三菱電機選手権
期間:01/23~01/25  場所: フアラライGC(ハワイ州)

昨年覇者ランガーは開幕初戦で大トラブル 井戸木は出遅れ

順位 選手名 通算 合計
1 R.メディエイト -6 66
2 C.ペイビン -5 67
3 T.ワトソン -4 68
3 E.トレド -4 68
3 P.ゴイドス -4 68
3 Bart.ブライアント -4 68
3 O.ブラウン -4 68
3 J.クック -4 68
3 W.ショートJr. -4 68
10 M.ウィーブ -3 69

スコア詳細を見る

◇米国シニア◇三菱電機選手権 初日◇フアラライGC(ハワイ)◇7053yd(パー72)◇

米国チャンピオンズツアーの2015年シーズン開幕戦「三菱電機選手権」が23日(金)に開幕。初日、ツアー3年目を迎えるロコ・メディエイトが1イーグル6バーディ2ボギーの「66」をマークして、6アンダー首位の好スタートを切った。

首位と1打差、5アンダーの単独2位にはコーリー・ペイビン、4アンダーの3位タイには海外メジャー8勝、チャンピオンズツアー通算14勝のトム・ワトソンのほか、ジョン・クックエステバン・トレド(メキシコ)ら全7選手が並んでいる。

昨年覇者で、2014年の賞金王を戴冠したベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、7番(パー5)で第2打がグリーン右サイドの溶岩(ネイティブエリア)に捕まり、脱出にペナルティを含め6打を要す大トラブル。そのホールを“10”としたが、5つのバーディを奪いイーブンパーの25位で発進した。

2013年「全米シニアプロ選手権」を制し、今季初戦をハワイで迎えた井戸木鴻樹は、1バーディ6ボギーの「77」と出遅れ、5オーバーの39位から巻き返しを狙う。


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~