2013/10/15グレーターヒッコリークラシック

シーズンもいよいよ終盤へ 井戸木が前週に続き出場

ポイントランクではペリーが首位、ランガーが2位と、いよいよ今大会を含め残り3試合となった終盤戦のデッドヒートも見逃せない。 また前週に続き、日本からは井戸木鴻樹が出場するほか、チャンピオンズツアー本格参戦となった初戦初日を肘痛で棄権したニック・ファルドが出場を予定している。
1997/06/12札幌とうきゅうオープンゴルフトーナメント

首位は宮瀬博文。金子柱憲が1差で追う。

久しぶり、宮瀬博文が34.33の67。トップを走っている。まだまだ混戦模様で1打差にはこのところ調子を上げている金子柱憲。井戸木鴻樹、中村通もまずまずの好位置。どこかの試合で上位に来ると、しばらく
2014/05/25全米シニアプロ選手権

室田淳は首位と2打差3位で最終日へ 首位はモンゴメリー

た。 また、昨年の大会で日本人選手として初のメジャータイトルを掴んだディフェンディんぐチャンピオンの井戸木鴻樹は、61位から出てスコアを1つ伸ばし、通算3オーバーの45位タイに浮上した。
2016/11/17ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

国内シニアツアー残り2戦 賞金シード争いは佳境へ

プロ転向した田村尚之がツアー参戦3年目でプロ初タイトルを獲得し、勢いに乗る。賞金王戴冠こそ逃したものの、好調を維持する崎山武志、室田淳らの実力者も参戦。初日は「全米シニアプロ」覇者の井戸木鴻樹、飯合肇、デビッド・イシイ、室田の豪華ペアリングも見逃せない。
2014/04/21グレーターグインネット選手権

50歳ヒメネスがシニアデビュー戦優勝!井戸木は67位

の4位はフレッド・カプルス。カプルスは首位と2打差から逆転を狙ったが、3番、4番の連続ボギーで失速してしまった。 8オーバー67位で出た井戸木鴻樹は、17番、18番と上がりを2連続バーディで締めてスコアを1つ縮め、通算7オーバーの67位で大会を終えた。
2014/03/22ミシシッピガルフリゾートクラシック

カプルスが2週連続Vへ単独首位発進、井戸木は63位出遅れ

・マガート、ジェイ・ハース、マイケル・アレン、デビッド・フロスト(南アフリカ)の5人が並んだ。 開幕戦から5試合連続出場中の井戸木鴻樹は、後半の10番から3連続ボギーをたたくなど3バーディ6ボギーの「75」で、3オーバーの63位と大きく出遅れた。
2014/10/12第53回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

尾崎直道が初のシニアメジャー制覇! 三つ巴のプレーオフを制す

た渡辺は、1994年に内田繁が達成して以来となる大会2連覇を惜しくも逃す結果に。室田は昨年大会に続き、2年連続プレーオフで散った。 通算13アンダーの4位に水巻善典。通算12アンダーの5位に井戸木鴻樹とポール・ウェセリン(イングランド)が続いた。
2015/07/26全英シニアオープン

モンゴメリーとドーソンが暫定首位 倉本29位

)、ベルンハルト・ランガー(ドイツ/9ホール消化)らが続いた。 日本勢では、倉本昌弘が第3ラウンドに「68」をマークして通算2アンダーの29位。井戸木鴻樹(14ホール消化)が通算イーブンパーの37位、奥田
2014/11/02第24回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

会長・倉本昌弘が圧巻V!「二足のわらじ」で偉業達成

アンダーの3位に、この日が53歳の誕生日・井戸木鴻樹が続いた。通算10アンダーの4位タイにはディフェンディングチャンピオンの室田淳と、今季がシニアデビューの田村尚之が入った。
2013/09/03モントリオール選手権

連戦続きの井戸木が出場 M.カルカベッキアが連覇に挑む

・メディエイト、同ランクトップに立つケニー・ペリー、2年連続の賞金王戴冠へ向け僅差で追うベルンハルト・ランガー(ドイツ)が出場を予定している。 そのほか、井戸木鴻樹が同ツアー3週連続の出場。井戸木は7月末の
2012/08/03ISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ

三好隆が逆転優勝!室田、加瀬らが2位

崩し通算1オーバーで8位タイ。 その他の注目選手では、先週の「全英シニアオープン」で自身初のメジャー挑戦で予選を突破した井戸木鴻樹が、通算3オーバー15位タイ。6月に欧州シニアを制した倉本昌弘は通算4オーバー20位タイに終わった。
2013/08/033M選手権

井戸木が11位タイの好発進 首位は全英覇者のM.ウィーブ

。6アンダーの4位タイにはバート・ブライアント、ピーター・シニア(オーストラリア)、トム・パーニスJr.、ジェフ・ブレホート、ジョー・リーガーら5選手が続いている。 また日本から出場している井戸木鴻樹
2015/05/22全米シニアプロ選手権

倉本昌弘が米メジャー第2戦で単独首位発進 室田淳は2差7位

ツアー賞金王を戴冠した倉本昌弘が、唯一のアンダーをマークする3バーディ2ボギーの「71」でプレー。一昨年は井戸木鴻樹が日本人男性で初のメジャー制覇を遂げた舞台で、1アンダー単独首位に立つ絶好のスタート
2015/01/26三菱電機選手権

ヒメネスがオメーラ振り切り開幕戦制す

、通算13アンダーの4位で終えた。 大会連覇を狙ったベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、コリン・モンゴメリー(スコットランド)、オリン・ブラウンと並び通算12アンダーで5位となった。 日本の井戸木鴻樹
2006/07/20セガサミーカップゴルフトーナメント

身長160センチの上平栄道が5アンダーで単独首位に立つ!

をつけて最高の滑り出しとなった。 4アンダーの2位タイには井戸木鴻樹、小田孔明ら4人が並び、3アンダーの6位タイにも細川和彦、ジャン・イージー(韓国)ら3人が顔を揃える混戦になっている。 注目選手
2015/06/28全米シニアオープン選手権

ランガーとマガートが首位併走 室田は失速26位

・ワトソンが続いている。 日本勢では、この日「74」とスコアを落とした室田淳が通算1オーバーの26位へ大きく後退したが、日本人最上位につけている。通算4オーバーの42位タイに井戸木鴻樹と倉本昌弘が並んでいる。
2006/10/21ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

手嶋多一が単独トップに浮上!片山晋呉は11位タイへ後退

単独3位に、井戸木鴻樹がつける展開。 注目選手では、横尾要が通算12アンダーの単独4位に浮上。さらに片山晋呉、宮里優作、ベテランの尾崎直道らが通算9アンダーの11位タイにつけている。