2002/12/05

世界で活躍する選手たち

↑2 野仲茂 386位 ↓7 真板潔 404位 ↑1 井戸木鴻樹 405位 ↓7 東聡 443位 ↓3 星野英正 444位 ↑11 矢野東 467位 ↑5 立山光広 473位 ↑38 福澤
2000/06/10PGAフィランスロピートーナメント

横田英治・上出裕也がトップ並走

作ら5人がつけている。宮瀬博文が1オーバー91位、井戸木鴻樹は7オーバー142位として予選通過出来なかった。 7バーディ、ボギーなしの上出裕也が64をマーク。横田英治に並んで首位タイとした。「64は
2012/11/03富士フイルムシニアチャンピオンシップ

選手コメント集/富士フイルムシニアチャンピオンシップ最終日

うれしいよ。実は優勝スピーチまで考えていたけど、残念だったね。スピーチは来年に持ち越します」 ■室田淳 3バーディ、2ボギー「71」、通算7アンダー、単独4位 「今日は僕よりチャンピオン(井戸木鴻樹)の
2013/08/20ボーイングクラシック

「成績を残したい」井戸木がチャンピオンズツアーに再び参戦

からは「全米プロシニア」覇者の井戸木鴻樹が出場する。先週の国内シニア「ファンケルクラシック」では、プレーオフ敗戦を喫したものの、2位フィニッシュを果たした井戸木。「チャンピオンズツアーでの成績を残したい」、そんな強い意欲とともに、今週から米国1戦、カナダ2戦とチャンピオンズツアーに乗り込む。
2002/12/13

世界で活躍する日本選手たち

茂 383位 ↑3 井戸木鴻樹 401位 ↑4 真板潔 403位 ↑1 東聡 445位 ↓2 星野英正 446位 ↓2 福澤義光 467位 ↑8 立山光広 469位 ↑4 矢野東 474位
2013/08/043M選手権

井戸木は38位タイに後退 T.パーニスJr.が首位浮上

・ブレイク、ロッド・スピットル(カナダ)、コーリー・ペイビンの3選手が並んでいる。 初日を11位タイと好発進した井戸木鴻樹はこの日、4番でボギーが先行し、9番でもスコアを落とす苦しい前半戦。我慢を続け
2002/11/29

世界で活躍する選手たち

川原希 378位 ↓5 野仲茂 379位 ↑57 井戸木鴻樹 398位 ↓1 真板潔 405位 ↓18 東聡 440位 ↑5 星野英正 455位 ―― 矢野東 472位 ↑4 福澤義光 484
2013/09/08モントリオール選手権

B.ランガーが首位浮上 井戸木は68位タイに後退

。 同じく通算3アンダーの2位タイにはウィリー・ウッド、チェン・スンルー(台湾)、ビル・グラッソン、アンダース・フォースブランド(スコットランド)の全5選手が並んだ。53位からでた井戸木鴻樹は、大会2日目も2バーディ、6ボギーの「76」とスコアを落とし、通算8オーバーは68位タイに後退した。
2013/06/07KYORAKU CUP 2013

室田ら3人が首位!井戸木、復帰戦の尾崎健夫は出遅れ

ゴルファーとして史上初の海外メジャー制覇となる「全米シニアプロ」優勝の井戸木鴻樹は、3連続ボギーをたたくなど2オーバーの52位タイ。また、今年の3月27日に妻・坂口良子さんを亡くし、手首痛など体調不良もありツアーから遠ざかっていた尾崎健夫が復帰。その初日は5オーバーの66位タイと出遅れてしまった。
2013/09/21パシフィックリンクスハワイ選手権

ウィーブ首位 新人ビジェイは8位発進 日本勢は・・・

ボギーと足踏み状態。それでも、3アンダーの8位タイと上位を狙える位置で残り36ホールに挑む。 一方で、日本勢3選手は大苦戦。インスタートの14番でダブルボギーを叩くなど、序盤から乱れた井戸木鴻樹は3
2013/09/01ショーチャリティクラシック

ルーキーR.メディエイトが、ツアー2勝目に王手

ボビー・クランペット、通算11アンダーの3位タイにはトム・パーニスジュニア、デビッド・フロスト(南アフリカ)、マイケル・アレンの3選手が並んだ。そのほか47位タイから出た日本の井戸木鴻樹は、3バーディ、1ボギーの「69」でラウンドし、通算2アンダーは39位タイに順位を上げている。
2017/09/30YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

清水洋一が首位発進 井戸木鴻樹が4差2位

洋一が1イーグル、6バーディの「64」をマークして8アンダーとし、後続に4打差をつける独走で単独首位に立った。 4アンダー2位に井戸木鴻樹、3アンダー3位に高見和宏。2週連続優勝を狙う室田淳は2アンダー
2013/08/08全米プロゴルフ選手権

松山英樹がメジャー今季最終戦に挑む R.マキロイの復活は

。さらなる世界ランクの上昇、プレジデンツカップ代表入りなど今後のステップのための要素が満載となるが、しっかりとメジャー初勝利を視界に捕えてティオフする。 さらに昨年度賞金王の藤田寛之のほか、5月に「全米シニアプロ選手権」を制した井戸木鴻樹もメジャーの大舞台に立つ。