2019/03/17ヨコハマタイヤPRGRレディス

岡山絵里は“裏街道”から3位「風が弱かったのでラッキー」

「ショットは今週も先週も悪くない。ずっとパットに苦しめられていたので、パットが良くなっただけ」と冷静に分析する。 今シーズンからキャディのアドバイスでパターの握りをクロスハンドに変更したという。「ショットが
2018/10/11日本オープン

「パターが良くなかった」石川遼はグリーン上で苦戦

。開口一番、「パターがあまり良くなかった。3パットを2回。珍しくショートしてしまった」と33パットと精彩を欠いたグリーン上を嘆いた。 今週から「(エースパターの)L字よりつかまりにくい」と、ストローク
2019/03/24バルスパー選手権

「いまは不安がない」一歩後退の小平智 最終日の爆発なるか?

」。 スコアを落としたとはいえ、上位との差は開いていない。先月末のメキシコでは最終日に「64」のチャージを見せた。「あのときは、パターを打ったら入るみたいな感じだった。ショットはいまよりぜんぜん良くない状態
2019/03/31アクサレディス in MIYAZAKI

280万円獲得で中盤戦出場権へ前進 6位終戦の臼井麗香

優勝した河本結のプレーを見て「パターを決められるか、決められないかで変わっていく。勉強になりました」とたたえつつ、悔しそうに話した。 今季の出場資格はQT(予選会)65位。「アース・モンダミンカップ
2019/04/04ヤマハレディース葛城

岡山絵里 初クロスハンドの先生はスピースにリディア・コー

ツアー通算1勝の岡山絵里は1アンダーの3位タイ発進。アンダーパーが6人と難しい高速グリーンで31パットにまとめた。今季開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」の途中からパターの握り方を
2019/03/15ヨコハマタイヤPRGRレディス

目指せヘッドスピード50台! 葭葉ルミが追う福嶋晃子の背中

パターに助けられたかなという印象」と、28パットに抑えたグリーン上を好スコアの要因に挙げた。一方で「きょうはラッキーが多かった。(ティショットを曲げても2打目で)ピンを狙えたり、ぎりぎりセーフだったり
2018/10/14富士通レディース

“三軍”パターを投入 永井花奈は1打差で最終日へ

悩んできた。持ち方をクロスハンドにする練習までしたが、「全然ダメだった」という。 今大会には自宅の車庫の中に並ぶ30本以上のパターの中から、「操作性の良いもので、イメージを変えるために」と普段は“三軍
2019/03/21メイバンク選手権

何事にも動じない男・川村昌弘が日本勢最上位

ながら、今年だけで9カ国を渡った。「雷もグリーンも、気にしてもしょうがないですもんね」。とくにグリーン上で苦戦する日本勢が目立った中、「パターが良かったです」と、この日のスコアメークの要に挙げた
2019/02/22WGCメキシコ選手権

「ショットは良くなった」松山英樹は決めきれず32パット

を要した松山は「そこ(グリーンの状態)はみんな同じ条件」とし、「良いパットで入らないときもある。打ち方やタッチのミスもある」。前週同様、ラウンド中にパターの握り方は「微妙には変えている」と試行錯誤を
2019/03/17ザ・プレーヤーズ選手権

ウッズの「7」はなかった?新ルールで17番に救済の“プランB”

レングス以内にドロップできる。結果的には、そこからパターでピンを狙うこともできる位置に救済を受けられたという。 「(球が)グリーンの後ろに落ちたと思ったので、すぐにドロップエリアへと向かった。不運にも、球
2018/10/11富士通レディース

原英莉花 “ジャンボ”パターに変更し不安払拭へ

ダブルボギーをたたき19位に終わった。 「決められない自分に腹がたつ。気持ち悪いです」と今週はピン型のパターからマレット型の「オデッセイ オー・ワークス ブラック#3T」に変更して臨む。師事している
2019/03/14ヨコハマタイヤPRGRレディス

プロギア契約10年目 原江里菜の恩返し

何年かの開幕戦からすればかなり上出来だった」と振り返り、「そういう意味ではかなりリラックスして今週を迎えられた」と安堵して会場入りした。 昨シーズンまでは「アプローチ、パターの感覚をつかめずにシーズン
2019/03/22Tポイント×ENEOSゴルフ

アマ安田祐香は屈辱のワースト84位発進

回ってなかった。パターがスコアに一番影響している」。パット数は36。後半17番(パー3)では左奥のバンカーに入れるなどしてダブルボギーをたたいた。 「とりあえず、ゴルフを楽しみたい。もったいないミスを