ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ブレードでも真っすぐ引ける“Toe Up パター”登場

机の上に置いたとき“トゥが上を向く”新バランス

キャロウェイゴルフ株式会社は15日、オデッセイブランドからブレードながらヘッドの開閉を抑制する『Toe Up パター』を発表した。ヘッドの形状はブレード型『#1』と、マレット型『#9』の2機種をラインアップし、4月中旬より発売する。

一般的にパターは、机の上に置いたときフェースが上を向くフェースバランス(主にマレット、ネオマレット型)か、トゥが下を向くノンフェースバランス(主にブレード型)に分類される。しかし、今回の『Toe Up パター』は、机の上に置いた時にトゥ側が上を向く新しいバランスを採用。ストローク時のヘッド軌道とフェースの向きを安定させ、さらにヘッドの重心位置とシャフト軸が一致したことも加わって、ブレードパターながらストレートなストロークが可能になるという。

<< 下に続く >>

グリップには、トーナメントプロにも人気のスーパーストロークを標準で装着。より真っ直ぐなストロークへ向けて余計な手首のローテーションを防ぐ効果を期待している。

どちらのモデルもロフトは3度。長さは33、34、35インチ。価格は1本税抜2万5000円(税込2万7000円)。

問い合わせはキャロウェイゴルフ、0120-300-147

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!