最近のニュース 新着一覧≫


2019/05/19ツアーギアトレンド

アダム・スコットに見るボール選びの難しさ

翌年の秋、ボールを替えるべきかどうか契約メーカーの担当者に相談した。タイトリスト「プロV1」を使っていたが、フルショット時にもう少し高い弾道を望み、高弾道が出やすい「プロV1X」への変更を考えたのだ
2019/03/26初心者向けクラブ選び

ゴルフボールの選び方

どんなボールを選べばいいの? ゴルフは他のスポーツと違って、ボールの選択肢がとても多いスポーツです。ゴルフを始める人にとって、何がどう違うのかは見た目だけでは分かりません。ここでは、どんなボール
2019/01/23ギアニュース

ミズノが“本気”のツアーボール 米国でお披露目

将来はPGAツアーで活躍を――。ミズノは22日、アスリートゴルファー向けの新しいボール「RB TOUR」「RB TOUR X」をフロリダ州で開催中のPGAマーチャンダイズショーでお披露目した
2019/04/17マスターズ

ウッズ使用ボールに注文殺到 欠品の恐れも

タイガー・ウッズの「マスターズ」制覇により、ボール契約を結ぶブリヂストンスポーツが“特需”に沸いている。ウッズの11年ぶりメジャー制覇による需要拡大を見越した全国の販売店から、ウッズの使用モデル
2018/12/29ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内女子

2018年の国内女子ツアーで最も勝利をもぎ取ったボールは何だったのか? 1位は全38試合中、21試合を制したタイトリストで、前年(38試合)の15試合から大きく伸ばした。今年から「プロV1ボール」に
2018/12/19ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったボールは何だったのか? 第1位は全24試合中、半数の12試合を制したタイトリスト。今平周吾は「タイトリスト プロV1xボール」で、10月の「ブリヂストン
2019/01/28topics

HS40m/s前後でもプロ仕様ボールが一番飛ぶの?

新モデルが続々登場… そこで気になる素朴な疑問 タイトリスト「プロV1」、スリクソン「Zスター」など、各社から新モデルが続々と登場するプロ仕様ボール。そこで浮かぶ素朴な疑問は、これらプロ仕様ボール
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

ボールに出る。飲み過ぎた翌日は絶対にいいプレーができないし、何か考えごとをしていてもダメだし。集中力を養ったり、ここぞというときに力を出したりするための訓練としてもゴルフはいいでしょうね」 ―ゴルフは人
2019/06/15クラブ試打 三者三様

G410 フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

角:14.5度)、シャフトは純正の「ALTA J CB RED」で、西川が硬さR、筒と万振りマンが硬さSを使用。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール(ツーピース)で計測した。 「打ちやすい
2018/11/15ツアーギアトレンド

イ・ボミも使うZ-STARボールの“すべらない新作”を発見

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 事前情報(14日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71) 住友ゴム工業主催の大会で、ダンロップのボール「スリクソンZ
2019/01/23topics

これを見れば試したくなる?新Z-STARの摩擦力実験

2月8日に発売を控えたスリクソンの6代目「Z-STAR」と「Z-STAR XV」ボール。東大で発明された高分子素材「SeRM(セルム)」を世界で初めてゴルフボールのコーティングに使用し、摩擦力が14
2019/06/01クラブ試打 三者三様

M6 アイアン/ヘッドスピード別試打

くれました」 ―やさしい? 「はい。すごくやさしいです。誰でもスイートエリアの広さを感じられるモデルです。打った印象も見た目通り、非常にボールがよくつかまる。7番より長い番手でも、しっかり振り遅れること