最近のニュース 新着一覧≫


2020/10/01日本女子オープン

「顔も良いな…」 上田桃子は一目ぼれパターで好発進

(パー5)と後半2つのバーディはともにショットが乱れラフからだったが、ピン1mに絡めた。 本調子でなくてもスコアをまとめた要因の一つは、パターの変化だ。2週間前の前戦「デサントレディース東海クラシック
2020/11/04PGAツアーオリジナル

デシャンボーのもうひとつの主要武器「パター」を徹底解剖

ロックスタイルは最新のアイディアではないが、それなりのパターを最高のそれへと変貌させたやり方であり、その有効性は少し前に「全米オープン」で“PGAツアー常駐物理学者”のブライソン・デシャンボーがいかんなく
2020/11/25PGAツアーオリジナル

新パターでアライメントを修正したマット・ウォレス

クラシック」の第1ラウンドで首位に立ったウォレス。ヘッドにアライメントラインのついていないパターに変更することで、グリーン上で4ストローク以上のアドバンテージを稼ぎ、初日に「64」をマークした
2020/10/14PGAツアーオリジナル

リッキー・ファウラーが驚きのパター変更

リッキー・ファウラーが信頼するスコッティキャメロンの「トライソール ニューポート2」以外のパターを使用する姿を見たのは、もう5年以上前のことだった。シャフトこそ、従来型のスチールシャフトから、強化さ
2020/08/05PGAツアーオリジナル

ゴミ箱からバッグへ シュワルツェルのパターの裏話

シャール・シュワルツェルがここ18カ月で使用し、7月「3Mオープン」での3位タイフィニッシュを手助けした、一風変わった見た目のバックシャフトパターはもともと、アリゾナ州スコッツデールにあるPXG本社
2020/10/17富士通レディース 2020

「パターに助けられた」 浅井咲希はリベンジVへ首位浮上

、浅井咲希がこの日ベストの5アンダー「67」をマークして、通算5アンダーの単独首位に浮上した。 「先週はパターを決められなくて負けてしまった。だから、パター練習をよくやった」という浅井。最終18番は
2020/10/10全米女子プロ

渋野日向子「アプローチも下手くそ、パターも入らず…」

下手くそだし、パターも入らず、気持ちの切り替えが難しかった」と振り返った。 難しいピン位置に「風はきのうより少ない中で、ほんとに必死でした。パーパットもやばく、微妙なボギーパットも多かった」と神経戦に
2020/08/07全米プロゴルフ選手権

0.75インチ長くなったウッズのパター「SW感覚で打てる」

、後半のフロントナインでも1つ伸ばして「68」。首位と3打差の2アンダー20位と上々のスタートを切った。 その手に握られていたパターは、メジャー通算15勝のうち14勝を飾ってきたスコッティキャメロン
2020/11/25ツアー選手権リコーカップ

右ひざ痛も回復 原英莉花グリーン警戒「パター3本持ってきた」

は念を押して「パターを3本持ってきました」と警戒する。「風にもよるけど、60台を続けて出したい。ロングホールは取れそうな感じだけどトラップがたくさんあるので、そこを注意しながらやれれば」と攻略ポイントを挙げた。(宮崎市/石井操)
2020/07/20ザ・メモリアルトーナメント

残り78ydをパター、そしてロブショット ミケルソンの技

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(19日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7456yd(パー72) フツーなら逆のはずである。パターでグリーンを狙い、その後エッジから
2020/08/06全米プロゴルフ選手権

ウッズが新パターで最終調整 名手ストリッカーは太鼓判

助言を送ることもある名手スティーブ・ストリッカーは、開幕前日の練習ラウンドをデービス・ラブIIIと3人でともにした際、新たなパターについて尋ねた。 「基本的には(GSSニューポート2と)同じみたいだ
2020/10/24ZOZOチャンピオンシップ

パターはエースに 「長らくできてない」松山英樹は“爆発”を渇望

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 2日目(23日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72) ビッグスコア続出となったこの日、松山英樹は4バーディ、3ボギーの「71」にとどまって通算3アンダー61位タイに後退した…