最近のニュース 新着一覧≫


2020/06/24女子プロレスキュー!

1mに強くなるパターマット活用法は? 馬場ゆかり

ことができますか?」 【馬場ゆかりのレスキュー回答】 パッティングの方向性を上げるには、真ん中にラインが引いてあるパターマットが最適です。ただ、ライン上にボールが転がっていればOKという単純なものでは
2014/08/07永井延宏のフェースコントロール

パターのバックフェースでボールを拾えますか?

複合型になるのです。さらにパワーのない方が何とかクラブを速く振ろうとして、始動時に手でクラブを操作し、そこに身体の回転を無理やり付け足そうとするとこの形になってしまう傾向があります。 パターのバック
2014/09/22植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.25 グリーンエッジからパターで寄せるコツ

ボールからグリーン面までの芝の状態を確認 グリーン周りにボールがこぼれて、ボールのライが良かったときに、パターを使おうかウェッジを使おうか迷うことはありませんか。ウェッジを使ってプロのように寄せたい
2014/02/19河本&藤森のGOLF開眼物語

第6話 パターは“距離”第一主義

ていないことが上げられます。これを改善するには、打つ前にするべきことがあるのです。また、現在のパターは、“マレット型”に代表されるフェースバランスと、“ブレード型”に代表されるトゥヒールバランスの2
2014/04/14春待ちマストドリル

第9回 SWでパターの練習!?

変わって、距離感も生まれません。そこで、オススメしたいのは、サンドウェッジを使ったパッティング練習です。 SWでまっすぐ転がすことができますか? サンドウェッジのリーディングエッジを、パターのフェースに
2012/04/04サイエンスフィット

フルショットからパターまで通じる悪癖を解析!

、理想的な肩の回転がわかります。正面から見ると肩のラインは開閉せず、左右の肩が交互に上下する回転になります。 L字パターが最適です 肩の回転を修正して、パッティングの軌道を許容範囲内に正したら、自分に最適
2019/11/13女子プロレスキュー!

グリーン周り、番手選びに悩んだら… 井上りこ

なるべくシンプルに、いつも使っているウェッジを基本に考えてみると良いと思います。 2. 花道では“9I”をパターのように使う 花道では9番アイアンをパターのように使って、ボールを転がします。アドレス時
2020/03/16ゴルフ・トライアウト無限大

野球芸人ティモンディが10万円自腹で中古フルセット購入

!残すはパター 最後の1本はと~っても大切なパター。こればっかりは自分のフィーリングを頼りにみっちり吟味します。ふたりが選んだフルセットの全貌もご紹介!次回「“3本目の腕”を発見!?パターゲットでついにコンプリート」ご期待く…
2019/09/11女子プロレスキュー!

アプローチもパット感覚なら超簡単 野田すみれ

転がしたい場合は、右足寄りに置いて少しハンドファーストに構えます。 3. パターのように振る アドレスで注意していることは、ボールとの距離感です。ボールとの距離が遠いとミスの確率が高くなるので
2016/01/26プロのデータから見えた上達の道

横峯さくらのパッティングを徹底分析!

パターの芯で打つことが重要! 横峯さくらのパッティングストロークをデータ化し、石井忍プロコーチが分析!アッパースイングにならないことと、しっかりとパターの芯でミートすることに気をつけているという横峯プロ。データ上にはどう現れ…
2020/07/01女子プロレスキュー!

パターマットでも距離感はつくれる? 馬場ゆかり

「自宅でパッティングの距離感アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーIさんの悩み】 「自粛期間中にパットを猛練習しましたが、コースでは距離感がサッパリ…。家での練習でも距離感を身につけることができますか?」 【馬場ゆかりのレスキュー回答】 自宅でもパッテ…
2015/12/08プロのデータから見えた上達の道

特別編 中西哲生のパッティングをレッスン

パターの芯でボールをとらえるためには? 中西哲生さんへのレッスンも今回で最終回。中西さんが得意だというパッティングを石井忍プロコーチがデータ分析&レクチャーします。ストロークデータ分析の結果、中西
2014/10/08サイエンスフィット

パットはフェースの向きが命!

サイエンスフィットでは、スイングだけでなく数多くのパッティングのデータも分析し、その人の軌道に合ったパターのタイプを明らかにしています。自分に合ったパターを選ぶことが改善の近道といえますが、パットは
2016/08/19脱・自己流!上達の最短ルート

vol.9 パターの方向性が安定しない

簡単そうなショートパットを外してしまうと、スコアだけでなく精神的にもダメージを負ってしまいますよね。「まっすぐ引いて、まっすぐ出す」意識がパットの方向性を悪くしているのかもしれませんよ?...