ニュース

米国男子OHLクラシックatマヤコバの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 OHLクラシックatマヤコバ
期間:11/13〜11/16 エル・カマレオンGC(メキシコ)

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

By Jeff Shain, PGATOUR.COM

11月13日から16日まで行われる「OHLクラシックatマヤコバ」のコース詳細やこれまでの歴史、昨年の模様などをまとめて紹介する。

大会名:

OHLクラシックatマヤコバ

コース:

エル・カマレオンGC(6987ヤード、パー71)。2004年にグレッグ・ノーマンが設計したコースで、通称“ザ・カメレオン”。熱帯林のジャングル、マングローブ密集地帯、そしてリビエラマヤの海岸から吹く3つの異なる風がコースを通り抜ける。この地域によく見られる地下洞窟による陥没地形を生かし、1番ホールのフェアウェイにも陥没したところが見られる。PGAツアーがこのコースで最初に大会を開催したのは2007年で、一昨年までは、毎年「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」と開催時期が重なっていた。2016年には「世界アマチュアゴルフ・チーム選手権」の開催コースの一つとなる。

フェデックスカップポイント:

優勝者に500ポイント

チャリティ:

今大会はメキシコとユカタン半島に設立された数多くの慈善団体をサポートしている。その中にはシティ・オブ・ジョイ基金、ロレーナ・オチョア基金、ロータリークラブス・オブ・プラヤ・デル・カルメン・アンド・カンクンが含まれている。

出場選手:

今シーズン開幕2戦目「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」優勝のベン・マーティン、「マックグラッドリークラシック」優勝のロバート・ストレブらが昨年優勝のハリス・イングリッシュに挑む。今大会で2014年の大会は終了となり、ウィンターブレークを挟んで来年からの再開となる。2010年大会優勝のキャメロン・ベックマンとクリス・スタウドは今回が8回目の出場で、初年度から毎年出場している唯一の2人。今年ウェブドットコムツアーで3勝を挙げているカルロス・オルティスを含む5人のメキシコ出身選手がエントリーしている。ラテンアメリカ系ではメジャー2勝のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、昨季の「ウィンダム選手権」を優勝したカミロ・ビジェガス(コロンビア)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)が出場予定。

72ホールの記録:

263ストローク(ハリス・イングリッシュ、2013年)

18ホールの記録:

61ストローク(ローランド・サッチャー、2008年大会の第3ラウンド)

前回大会:

優勝したイングリッシュは、第3ラウンドの残りを含む29ホールという長丁場を制し、2位と4打差の大会新記録でPGAツアー2勝目をマークした。イングリッシュは最終日に3日目を「68」で終えてから最終ラウンドを始め、「65」でフィニッシュ。ジョージア大出身のイングリッシュは、4日間を通して「263」の21アンダーとした。特筆に値するのは、これだけの成績を借り物のドライバーで達成したことだろう。大会数週間前にマレーシアに入った際、自身のモデルであるドライバーが破損したため、ビリー・ホーシェルからドライバーを貸してもらい代用した。同大会の5カ月前には「フェデックス セントジュード クラシック」でツアー初優勝を飾っている。昨年の大会2位はブライアン・スチュアードだった。

筋書き:

フェデックスカップポイントランキング1位のベ・サンムンは秋シリーズの大会を2週続けて欠場するため、ウィンターブレーク前に順位が変動するのは必至だ。「WGC HSBCチャンピオンズ」「サンダーソンファームズ選手権」開催前の時点で、ベは2位のロバート・ストレブと5ポイント差、3位のマーティンはストレブと8ポイント差としている。

タイトル防衛に挑むイングリッシュは、調子を取り戻そうと模索中。昨年の7月以降に出場した9大会中6大会で予選落ちしているが、前回大会優勝後には西海岸での大会で4度トップ10に入った(それ以外のトップ10は1度のみ)。

「OHLクラシックatマヤコバ」ではチャンピオンズツアーの選手が活躍する傾向にある。2007年の第1回大会ではフレッド・ファンクが50歳と8カ月で優勝し、2011年にはジョン・クックが3位に入った。ファンクは今大会に出場予定で、ほかに50代ではデービス・ラブIIIスコット・バープランクが出場する。

その他:

直前になって棄権する選手が出なければ、今大会には秋シリーズ全6大会に出場している鉄人5選手が出場予定(ベン・ガーネット、ジェームス・ハーン、ジェフ・オバートンヒース・スローカムニコラス・トンプソン)。

過去7大会中3大会でプレーオフにもつれ込んでいる。中でも2年前にジョン・ハーが優勝した際には、ロバート・アレンビーと8ホール目に突入する激闘となった。
欧州ツアーのファイナルシリーズ3戦目が行われる週だが、スペインのゴンサロ・フェルナンデスカスターニョアルバロ・キロス、ホン・ラームは出場する予定だ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 OHLクラシックatマヤコバ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。