2019/06/17記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

落 トーレ・パインズGC 2007 A.カブレラ 今田竜二 予落片山晋呉 36位谷口徹 予落増田伸洋 予落横尾要 予落 オークモントCC 2006 G.オギルビー 今田竜二 12位片山晋呉 予
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

1 マスターズの歴代優勝者 アンヘルカブレラ フレッド・カプルス セルヒオ・ガルシア トレバー・イメルマン ザック・ジョンソン ベルンハルト・ランガー サンディ・ライル フィル・ミケルソン ラリー
2018/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

大会に出場する。更には、メジャー王者のアンヘルカブレラと「マスターズ」2勝のホセ・マリア・オラサバルもポルトガルのフィールドに名を連ねている。 躍動する若手選手 2011年に「ポルトガルマスターズ
2018/03/21コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

WGC裏開催 ドミニカにジョン・デーリーら集結

(メジャー1勝)の47歳ジム・フューリックやメジャー2勝の51歳ジョン・デーリー、メジャー2勝の48歳アンヘルカブレラ(アルゼンチン)といったベテランが出場する。 ツアー1勝で25歳のエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)や欧州ツアー3勝のクリス・ウッド(イングランド)らもエントリーした。
2017/08/17フィジーインターナショナル

ダニエル・ピアースが単独首位 竹安俊也は33位

の1アンダー「71」で24位とした。 マスターズ覇者のマイク・ウィア(カナダ)、アンヘルカブレラ(アルゼンチン)はともにイーブンパーで回り33位。日本人で唯一出場している竹安俊也も3バーディ、3ボギーで同じく33位だった。
2017/08/16フィジーインターナショナル

フィジーで3ツアー共同主管大会 マスターズ覇者2人も出場

をつける圧勝で欧州ツアー初優勝を挙げた。地元フィジーのヒーロー、ビジェイ・シン(当時53歳)は15位タイ。地元勢の最高位で4日間を終えた。 マスターズ覇者のマイク・ウィア(カナダ)、アンヘルカブレラ(アルゼンチン)は大会推薦で出場する。日本からは唯一、竹安俊也がエントリーしている。
2017/04/10ヨーロピアンツアー公式

セルヒオ・ガルシアのメジャー初制覇が意味する事実

初制覇を果たしたマーク・オメーラがこの記録を保持していた。 ・37歳での「マスターズ」初優勝は、2009年に39歳で初優勝を果たしたアンヘルカブレラ以降では最年長記録。 ・これでメジャーは2大会続け
2016/10/26サンダーソンファームズ選手権

連続でツアー初優勝者が誕生 “裏開催”に岩田寛が出場

。今年は足のケガ(公傷扱い)で5カ月間、米ツアーを離れていたイアン・ポールター(イングランド)が復帰。アンヘルカブレラ、デビッド・デュバル、ルーカス・グローバー、ジェフ・オギルビー、レティーフ
2016/07/01長嶋茂雄招待セガサミーカップ

首位浮上の谷原秀人 ポチった2万円の効果は期待以上?

。上がり2ホールも連続で伸ばした。 「全米」では、世界レベルを改めて痛感した。印象深いのは、第3ラウンドで同組だったビリー・ホーシェル、アンヘルカブレラ(アルゼンチン)の2選手。「飛ばすのに、精度も高い
2016/07/15バーバゾル選手権

岩田寛が好発進 首位と2打差の10位

◇米国男子◇バーバゾル選手権 初日◇RTJゴルフトレイル グランドナショナル(アラバマ州)◇7302yd(パー71) ともに1イーグル、4バーディ「65」で回ったアンヘルカブレラ(アルゼンチン
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

アンヘルカブレラがタイガー・ウッズとジム・フューリックに競り勝ち、メジャー2勝のうちの最初の勝利を手にした。 彼は、1994年にオークモントで開催された「全米オープン」を制したアーニー・エルスに続い
2016/06/17ヨーロピアンツアー公式

初日サスペンデッドのオークモントは混戦模様

アンヘルカブレラによる優勝スコアは通算5オーバーだったが、「マスターズ」王者であるダニー・ウィレットを含む多くの選手は、今回も同じような優勝スコアになるであろうと大会前に口を揃えた。 初日暫定首位に立った
2016/06/20ヨーロピアンツアー公式

ダスティン・ジョンソンの勝利が意味する事実

(1953年)、ジャック・ニクラス (1962年)、ジョニー・ミラー(1973年)、ラリー・ネルソン(1983年)、アーニー・エルス(1994年)、アンヘルカブレラ(2007年)に続くオークモントでの
2016/05/06ウェルズファーゴ選手権

マキロイもファウラーも 松山発案で熊本地震の被災地応援

マネジャーから英語のレクチャーを受け、スタート前に2人に協力を願い出た。 ほかにもアダム・スコット(オーストラリア)、ダニー・リー(ニュージーランド)、アンヘルカブレラ(アルゼンチン)、ヘンリック
2016/11/09OHLクラシックatマヤコバ

ロースコア必至のメキシコ大会 石川遼はW杯前の最終戦

ディフェンディングチャンピオンのマクドウェルに加え、前年惜敗のノックスとボーンも参戦。南米からは、エミリアーノ・グリージョ、アンヘルカブレラ(ともにアルゼンチン)らが出場する。 日本からは石川遼が、今大会初