最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・キョンフン ザック・ブレア チップ・マクダニエル ブライアンスチュアード ニック・ハーディ ブレット・ドレウィット エリック・ディートリッヒ マシュー・ナーメック スペンサー・ティビッツ ※ ハリス・イングリッシュ ベルント・ヴィースベルガー ジョエル・ダーメン
2019/04/27チューリッヒクラシック

日没順延 マルナチ&ハーレーIIIペアが暫定首位

)&ブライアンスチュアード、ケビン・キズナー&スコット・ブラウンら4ペアが続いた。 ジェイソン・デイ&アダム・スコット(ともにオーストラリア)は第2ラウンドを7ホール終え通算7アンダーの暫定37位タイにいる。競技は27日の午前7時に再開する。
2019/04/05バレロテキサスオープン

キム・シウーが首位発進 2打差にスピースとファウラー

セル(メキシコ)、J.T.ポストン、ブライアンスチュアードが続いた。 地元テキサスのジョーダン・スピースは5バーディ、1ボギーの「68」とし、3アンダーの6位でリッキー・ファウラーらと並んだ。首位と2打差に16人がひしめき合う幕開けとなった。
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・シュナイダージャンズ アーロン・バデリー ライアン・ラムスデン アダム・スコット ディラン・マイヤー ブライアンスチュアード デービッド・ガズオロ テモテ・ワイズマン ウィル・グリマー パク・ソンジュン
2016/04/29チューリッヒクラシック

岩田寛が暫定12位発進 首位にB.スチュアード

スタートした後半組は1人もホールアウトできないまま日没サスペンデッドとなった。8アンダー「64」で終えたブライアンスチュアードが、暫定ながら単独首位に立った。 7アンダーの暫定2位にレティーフ・グーセン
2018/01/15ソニーオープンinハワイ

パットン・キザイアが今季2勝目 片岡大育は18位 今平周吾54位

・シンプソン、ブライアンスチュアードブライアン・ハーマンが並んだ。前年覇者のジャスティン・トーマスは通算12アンダーの14位。 21位から出た3年連続出場の片岡大育は6バーディ、3ボギーの「67」でプレーし
2016/09/03ドイツバンク選手権

ハーン、ムーアが首位発進 松山英樹は4打差38位

(アルゼンチン)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ブライアンスチュアードの4人。アダム・スコット(オーストラリア)のほか、ジム・フューリック、スティーブ・ストリッカーといった米国のベテラン勢が4
2016/07/03WGCブリヂストン招待

ジェイソン・デイがWGC連勝へ首位タイ 日本勢は低迷

・リングマース(スウェーデン)。さらに1打差の3アンダー4位にブライアンスチュアードがつけた。2アンダー5位タイのウィリアム・マクガート、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)、2週前の「全米オープン
2016/04/30チューリッヒクラシック

岩田寛は暫定80位に後退 首位にラブマークとベガス

10アンダーの暫定3位に、第1ラウンドを首位タイから出たブライアンスチュアード。1番から2連続バーディ発進とし、4番プレー中に中断となった。さらに2打差の通算8アンダー暫定4位に、第2ラウンドを「67
2016/05/25佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑201>ジェイミー・ラブマーク

ファウンデーションで6位タイ、3月にはアーノルド・パーマー招待では6位タイに入った。5月のチューリッヒクラシックでは、プレーオフでブライアンスチュアードに敗れて惜しくも2位タイと、リーダーボードに度々登場して
2016/05/01チューリッヒクラシック

3日目も雷雨で中断・順延 岩田寛は予選落ち

アンダーのブライアンスチュアードが暫定首位。1打差の暫定2位にジェイミー・ラブマークとジョナサン・ベガス(ベネズエラ)がつけている。通算8アンダーの暫定4位タイにチャールズ・ハウエルIII、アン
2015/06/27トラベラーズ選手権

ワトソンが首位キープ 石川遼は3戦連続の予選落ち

ブライアン・ハーマンとブライアンスチュアード、カール・ペターソン(スウェーデン)の3選手。通算8アンダーの5位に、スコット・ブラウン、ジェイソン・ゴア、クリス・ストラウドの3選手がつけている。 昨年
2015/06/26トラベラーズ選手権

B.ワトソンが首位 石川遼は2アンダー51位

)、キーガン・ブラッドリー、ブライアンスチュアード、ハリス・イングリッシュ、ジェイソン・ゴアの5選手。昨年覇者のケビン・ストリールマンは5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「69」とし、1アンダーの
2014/11/15PGAコラム

実は侮れない? エル・カマレオンGCの13番パー5

が狭くなり、グリーン周りのバンカーを気にする必要がある。 2008年のブライアン・ゲイは、この13番ホールを4日間全てバーディとし優勝した唯一のプレーヤーで、昨年のブライアンスチュアードも同じく全て