2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

ブレンダン・スティール ヘンリック・ステンソン セップ・ストラカ ケビン・ストリールマン スティーブ・ストリッカー ブライアンスチュアード ケン・タニガワ ニック・テイラー ボーン・テーラー
2016/05/25佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑201>ジェイミー・ラブマーク

ファウンデーションで6位タイ、3月にはアーノルド・パーマー招待では6位タイに入った。5月のチューリッヒクラシックでは、プレーオフでブライアンスチュアードに敗れて惜しくも2位タイと、リーダーボードに度々登場して
2014/01/09PGAコラム

今年もバーディ合戦に?パワーランキング

ブライアン・ゲイ ワイアラエでの14戦では、3度のトップ10、3度のトップ25入りを果たしている。直近20ラウンド連続でパー以下のスコアを出している。「マックグラッドリークラシック」は4位タイだった。 13
2014/01/10PGAコラム

ソニーオープン初日 ベ・サンムンが首位に立つ

。彼が4アンダーだった時、自分は2オーバーだったから、後半に立て直せて良かったよ。パットが入ってくれるとリズムに乗っていけるから」とコメント。 「65」で初日を終えたのはブライアンスチュアード
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・キョンフン ザック・ブレア チップ・マクダニエル ブライアンスチュアード ニック・ハーディ ブレット・ドレウィット エリック・ディートリッヒ マシュー・ナーメック スペンサー・ティビッツ ※ ハリス・イングリッシュ
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

」でツアー初優勝を飾っている。昨年の大会2位はブライアンスチュアードだった。 筋書き: フェデックスカップポイントランキング1位のベ・サンムンは秋シリーズの大会を2週続けて欠場するため
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・シュナイダージャンズ アーロン・バデリー ライアン・ラムスデン アダム・スコット ディラン・マイヤー ブライアンスチュアード デービッド・ガズオロ テモテ・ワイズマン ウィル・グリマー パク・ソンジュン
2014/01/21PGAコラム

パワーランキング:ファーマーズインシュランスオープン

ワールドカップ」で勝利した。本大会では昨年9位タイ。最終ラウンドで全体トップとなる「66」でラウンドした。 【7】ブライアンスチュアード フェデックスカップポイント9位は、今季未勝利の選手としてはトップ
2014/01/12PGAコラム

混戦の中でC.カークが単独首位に浮上

(65)、パット・ペレス(66)、レティーフ・グーセン(66)、そしてジョンソン(66)ら。2位と1打差の首位で3日目をスタートしたブライアンスチュアードは「71」としながらも、ジョンソンらと同様に首位
2014/05/13PGAコラム

パワーランキング:HPバイロン・ネルソン選手権

最近目立った活躍はないものの、2014年シーズン4度トップ15入りしている。今大会では2012年に優勝。2011年大会で8位タイ。 14、ブライアンスチュアード クエイルホローでは予選落ち
2013/11/18PGAコラム

24歳のホープ、イングリッシュがツアー2勝目

。 25歳以下の若さで、PGAツアーで複数回の優勝を成し遂げたのは、イングリッシュとロリー・マキロイのわずか2人しかいない。 2位には最終ラウンドで「67」をマークしたブライアンスチュアードが入った
2014/11/15PGAコラム

実は侮れない? エル・カマレオンGCの13番パー5

が狭くなり、グリーン周りのバンカーを気にする必要がある。 2008年のブライアン・ゲイは、この13番ホールを4日間全てバーディとし優勝した唯一のプレーヤーで、昨年のブライアンスチュアードも同じく全て
2020/08/09全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

スティーブ・ストリッカー ブライアンスチュアード ケン・タニガワ ニック・テイラー ジャスティン・トーマス マイケル・トンプソン ブレンドン・トッド キャメロン・トリンガーリ エリック・ファンローエン
2016/04/29チューリッヒクラシック

岩田寛が暫定12位発進 首位にB.スチュアード

スタートした後半組は1人もホールアウトできないまま日没サスペンデッドとなった。8アンダー「64」で終えたブライアンスチュアードが、暫定ながら単独首位に立った。 7アンダーの暫定2位にレティーフ・グーセン