2016/05/25佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑201>ジェイミー・ラブマーク

ファウンデーションで6位タイ、3月にはアーノルド・パーマー招待では6位タイに入った。5月のチューリッヒクラシックでは、プレーオフでブライアンスチュアードに敗れて惜しくも2位タイと、リーダーボードに度々登場して
2014/01/09PGAコラム

今年もバーディ合戦に?パワーランキング

ブライアン・ゲイ ワイアラエでの14戦では、3度のトップ10、3度のトップ25入りを果たしている。直近20ラウンド連続でパー以下のスコアを出している。「マックグラッドリークラシック」は4位タイだった。 13
2014/01/10PGAコラム

ソニーオープン初日 ベ・サンムンが首位に立つ

。彼が4アンダーだった時、自分は2オーバーだったから、後半に立て直せて良かったよ。パットが入ってくれるとリズムに乗っていけるから」とコメント。 「65」で初日を終えたのはブライアンスチュアード
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

」でツアー初優勝を飾っている。昨年の大会2位はブライアンスチュアードだった。 筋書き: フェデックスカップポイントランキング1位のベ・サンムンは秋シリーズの大会を2週続けて欠場するため
2016/04/29チューリッヒクラシック

岩田寛が暫定12位発進 首位にB.スチュアード

スタートした後半組は1人もホールアウトできないまま日没サスペンデッドとなった。8アンダー「64」で終えたブライアンスチュアードが、暫定ながら単独首位に立った。 7アンダーの暫定2位にレティーフ・グーセン
2019/10/07シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

ケビン・ナがプレーオフを制して大会2勝目 松山英樹16位

アンダーの3位にパット・ペレス。通算20アンダーの4位にはブライソン・デシャンボー、アダム・ハドウィン、ブライアンスチュアードの3人。通算19アンダーの7位にブライアン・ゲイ、ウェブ・シンプソンの2人
2019/10/05シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

カントレーら4人が首位 松山35位 小平は予選落ち

12アンダーの首位に「64」とした2017年大会覇者のパトリック・カントレー、「62」をマークしたケビン・ナ、「63」のルーカス・グローバー、「65」でプレーしたブライアンスチュアードの4選手が並ん
2013/11/18PGAコラム

24歳のホープ、イングリッシュがツアー2勝目

。 25歳以下の若さで、PGAツアーで複数回の優勝を成し遂げたのは、イングリッシュとロリー・マキロイのわずか2人しかいない。 2位には最終ラウンドで「67」をマークしたブライアンスチュアードが入った
2014/11/15PGAコラム

実は侮れない? エル・カマレオンGCの13番パー5

が狭くなり、グリーン周りのバンカーを気にする必要がある。 2008年のブライアン・ゲイは、この13番ホールを4日間全てバーディとし優勝した唯一のプレーヤーで、昨年のブライアンスチュアードも同じく全て
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・キョンフン ザック・ブレア チップ・マクダニエル ブライアンスチュアード ニック・ハーディ ブレット・ドレウィット エリック・ディートリッヒ マシュー・ナーメック スペンサー・ティビッツ ※ ハリス・イングリッシュ ベルント・ヴィースベルガー ジョエル・ダーメン
2013/11/15OHLクラシックatマヤコバ

初日は悪天候によるサスペンデッド 暫定首位はB.スチュアード

45分に再開予定となっている。 暫定首位は3ホールの未消化ホールを残して、5アンダーのブライアンスチュアード。4アンダーの暫定2位には1ホールを残したエリック・コンプトン、3ホールを残したアルバロ・キロス(スペイン)が続いている。昨年覇者のジョン・ハーは、スタート前にサスペンデッドを迎えている。
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・シュナイダージャンズ アーロン・バデリー ライアン・ラムスデン アダム・スコット ディラン・マイヤー ブライアンスチュアード デービッド・ガズオロ テモテ・ワイズマン ウィル・グリマー パク・ソンジュン
2013/11/18OHLクラシックatマヤコバ

ハリス・イングリッシュがツアー通算2勝目

、イングリッシュは7バーディ、1ボギーの「65」をマークして逆転。最終的に2位に4打差をつける完勝だった。 通算17アンダーの2位にブライアンスチュアード。通算16アンダーの3位に、ジェイソン・ボーン
2016/04/30チューリッヒクラシック

岩田寛は暫定80位に後退 首位にラブマークとベガス

10アンダーの暫定3位に、第1ラウンドを首位タイから出たブライアンスチュアード。1番から2連続バーディ発進とし、4番プレー中に中断となった。さらに2打差の通算8アンダー暫定4位に、第2ラウンドを「67