2017/08/04バラクーダ選手権

ジョン・ハーが単独首位 昨年王者のG.チャルマースは10位

、1ボギーで15ポイントを獲得したジョンハー。1ポイント差の2位に8バーディ、2ボギーのスチュアート・アップルビー(豪州)、ミゲル・アンヘル・カルバロ(アルゼンチン)の2人がつけた。 昨年覇者
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ハーマン ティレル・ハットン チャーリー・ホフマン J.B.ホームズ ビリー・ホーシェル ダスティン・ジョンソン ケビン・キズナー ブルックス・ケプカ ジェイソン・コクラック ミッコ・コルホネン マット
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

ハワイではプロアマ大会にも参加しました。一昨年はジャスティン・ローズ選手、去年はブライアン・ハーマン選手と一緒に回らせてもらった。ハーマン選手は僕と同じレフティ。すごく勉強に……いや、勉強にはならない
2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

・ウーストハイゼンマーク・レイシュマン 13:38 2:38 トミー・フリートウッドザンダー・シャウフェレゲーリー・ウッドランド 13:49 2:49 タイガー・ウッズ李昊桐ジョン・ラーム 14:00 3
2019/10/03ボランティア・オブ・アメリカクラシック

パク・ソンヒョンが連覇へ 好調・横峯さくらも出場

・ソンヒョン(韓国)が後続を1打差で振り切り優勝した。 連覇を狙う今季2勝のパクのほか、前週「インディ女子インテック選手権」でツアー4勝目を挙げたハー・ミジョン、6月「全米女子オープン」覇者のイ
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

) ベルンハルト・ランガーパット・ペレス 12:00(20:00) パトリック・カントレーマイケル・キム 12:10(20:10) ルーカス・ハーバートショーン・ノリス 12:20(20:20) ルイ
2019/07/20バーバゾル選手権

ジム・ハーマンが首位浮上 小平智は57位で予選通過

した。 小平智は「72」とし、通算5アンダーの57位で2試合ぶりに予選通過。同週開催のメジャー最終戦「全英オープン」を欠場し、今大会に出場したジョン・デーリーは通算1アンダーで予選落ちした。
2019/05/09ヨーロピアンツアー公式

「ベットフレッド英国マスターズ」で知っておくべき5つのこと

。 トミーの帰郷 「ライダーカップ」のスター選手であるトミー・フリートウッドは、「英国マスターズ」の大会ホストとしてホームタウンでタクトを振る。ルーク・ドナルド、イアン・ポールター、ジャスティン・ローズ
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

:27) ジミー・ウォーカー松山英樹 9:38(22:38) キャメロン・ウィルソンジェイソン・ダフナー 9:49(22:49) ウィル・グリマー (a)アーロン・バデリー 10:00(23:00
2019/06/09

金谷拓実は全勝キープ 世界選抜が逆転して最終日へ

&ヘイリー・ハーフォード ○中島啓太&ジョン・ジウォン /3&2 ●クウェイド・カミンズ&ケイトリン・パップ ●青島賢吾&ガブリエル・ラフェルズ ○アレックス・スモーリー&ケイリー・ベントン /3&1
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・カブレラベローケビン・ストリールマンジェームズ・ハーン 12:59(02:59) ビリー・ホーシェルアン・ビョンフンシェーン・ローリー 1:10(03:10) ブライアン・ハーマン池田勇太アダム
2019/03/14ザ・プレーヤーズ選手権

ウッズ パッティングの不振打開に年下の新コーチ?

、ずっと自分ひとりで戦っている」と語っていた。 プロ転向してからウッズが専属コーチを雇ったケースは4回ある。ブッチ・ハーモン(1996-2003)、ハンク・ヘイニー(04-10)、ショーン・フォーリー
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

マキロイが大会3勝目へ首位発進 松山英樹83位

72)を出すなど、過去2勝と好相性だ。 パトリック・リード、アダム・シェンク、マーティン・レアード(スコットランド)ら5人が4アンダーの3位、前年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)は17年大会
2019/03/11新製品レポート

つかまり性能がアップした安定系 ピン G410 SFT ドライバー

ハーフウェイダウンからフォローにかけて、ヘッドがオートマチックにターンしますよね。これまでに発売された歴代SFTモデルのなかでも、この「G410 SFT」はもっとも球のつかまりがいいです。 【ミヤG
2019/03/15ザ・プレーヤーズ選手権

フリートウッドらが暫定首位発進 ウッズ35位 松山53位

ガン・ブラッドリーが「65」をマークし、7アンダーとして暫定首位に並んで発進した。 1打差の6アンダーでアン・ビョンフン(韓国)とブライアン・ハーマン。ロリー・マキロイ(北アイルランド)らが5アンダー