ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、ランク落とすも世界選抜入りを掴む/男子ランキング

◎ワールドランキング(2011年度第38週)

石川遼が最新世界ランクで47位と3つ順位を落としてしまったが11月に豪州で行われる「プレジデンツカップ」に出場が決まった。前回はキャプテン(グレッグ・ノーマン)の推薦で出場した石川は、今回自動選出枠(自力)での出場。石川は欧米を除く世界選抜の世界ランク10人中の10位。残るキャプテン推薦枠は9月27日に発表される。豪州メルボルンで行われるアメリカ対世界選抜の団体戦は11月17-20日に行われる。

<< 下に続く >>

USPGAツアーFEDEXカッププレーオフ第3戦「BMWチャンピオンシップ」で優勝を挙げたジャスティン・ローズは世界ランキングポイント66点を獲得。ローズは昨年PGAツアーで2勝して世界ランクを16位まで順位を上げていた。前週40位まで順位を下げていたローズは今回の優勝で23ランクアップの17位へと順位を上げてきている。上位勢ではトップ3は前週と変わらずルーク・ドナルド、リー・ウエストウッド、ロリー・マキロイ。4位には前週6位にランクダウンとなっていたマーティン・カイマーが2ランクアップとなり4位に復帰。世界ランク上位4名は欧州勢となっている。

日本ゴルフツアー第15戦「全日空ANAオープン」で勝ったオーストラリアのカート・バーンズは優勝ポイント22点を加算して世界143位に上昇。

8月の全米プロ以降トーナメントにエントリーしていないタイガー・ウッズは、3ランクダウンの49位と更に順位を落としている。タイガー・ウッズは2週間後、10月6-9日にカリフォルニアで行われる「フライズ・コムオープン」、11月10-13日「エミレーツオーストラリアオープン」に参戦予定。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/ルーク・ドナルド(イングランド)/BMWチャンピオンシップ4位/変動なし
2位/リー・ウエストウッド(イングランド)/欧州ツアーヴィベンディ・セベ・トロフィー(世界ランキングポイント対象外試合)/変動なし
3位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せずオープンウィーク/変動なし
4位/マーティン・カイマー(ドイツ)/出場せずオープンウィーク/2ランクアップ
5位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/BMWチャンピオンシップ棄権/1ランクダウン
6位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/BMWチャンピオンシップ65位/1ランクダウン
7位/ジャイソン・デイ(オーストラリア)/BMWチャンピオンシップ49位/変動なし
8位/マット・クーチャー(アメリカ)/BMWチャンピオンシップ22位/変動なし
9位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/BMWチャンピオンシップ56位/変動なし
10位/アダム・スコット(オーストラリア)/BMWチャンピオンシップ37位/変動なし

49位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せずオープンウィーク/3ランクダウン

★主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/ANA全日空オープン予選落ち/47位(3ランクダウン)
池田勇太/ANA全日空オープン7位/65位(2ランクアップ)
藤田寛之/ANA全日空オープン41位/87位(2ランクダウン)
平塚哲二/ANA全日空オープン21位/99位(変動なし)
小田孔明/ANA全日空オープン2位/125位(26ランクアップ)
谷口徹/ANA全日空オープン13位/131位(変動なし)
近藤共弘/ANA全日空オープン2位/135位(26ランクアップ)
片山晋呉/ANA全日空オープン2位/137位(27ランクアップ)
松村道央/ANA全日空オープン18位/150位(変動なし)
薗田峻輔/ANA全日空オープン21位/168位(2ランクダウン)
今田竜二/出場せずオープンウィーク/173位(5ランクダウン)
高山忠洋/ANA全日空オープン57位/185位(1ランクダウン)
丸山大輔/ANA全日空オープン9位/199位(10ランクアップ)

◎USPGAツアー賞金ランキング(賞金ランク対象45試合中40試合終了)

FEDEXカッププレーオフ第3戦「BMWチャンピオンシップ」は、シカゴにあるコッグヒルG&CCで開催された。プレーオフ2戦目を終えて上位70名だけの限定試合を制したのはジャスティン・ローズ。144万ドルの優勝賞金を獲得したローズは賞金ランクで40位から15位にランクアップ。FEDEXカップランクでは34位から一気に3位まで上昇。今週アトランタで行われる「ツアーチャンピオンシップ」に駒を進めることができるFEDEXランク30位に進む事ができなかったのは、マスターズ覇者のチャール・シュワルツェル(南アフリカ)、昨年FEDEXカップの総合優勝のジム・フューリックアーニー・エルスなど。

賞金ランク上位5位までは順位の変動はなかった。賞金ランクトップのシンプソンは562万ドル(約4億3200万円)を稼ぎ出しているが2位のルーク・ドナルドとの差は約20万ドルと迫っている。ルーク・ドナルドは欧州ツアーの賞金ランク(レースTOドバイランク)で2位以下に大差を付けてトップを走っていて両ツアーの賞金王を達成するチャンスを迎えている。

賞金ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位/ウェブ・シンプソン(アメリカ)/23試合(2勝)/5,621,043ドル/変動なし
2位/ルーク・ドナルド(イングランド)/17試合(1勝)/5,418,548ドル/変動なし
3位/ニック・ワトニー(アメリカ)/20試合(2勝)/4,682,673ドル/変動なし
4位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/20試合(1勝)/4,167,561ドル/変動なし
5位/マット・クーチャー(アメリカ)/22試合/4,038,587ドル/変動なし
6位/KJチョイ(韓国)/21試合(1勝)/4,016,024ドル/1ランクアップ
7位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/18試合(2勝)/3,816,785ドル/1ランクダウン
8位/デビット・トムズ(アメリカ)/21試合(1勝)/3,695,690ドル/2ランクアップ
9位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/20試合/3,690,647ドル/1ランクダウン
10位/キーガン・ブラッドリー(アメリカ)/27試合(2勝)/3,548,200ドル/2ランクアップ
11位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/20試合(1勝)/3,690,647ドル/2ランクダウン

86位/今田竜二/25試合/961,022ドル/2ランクダウン

115位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/8試合/629,863ドル/1ランクダウン
189位/丸山茂樹/2試合/177,375ドル/変動なし

FEDEXランクプレーオフランキング
1位/ウェブ・シンプソン/変動なし
2位/ダスティン・ジョンソン/変動なし
3位/ジャスティン・ローズ/31ランクアップ
4位/ルーク・ドナルド/変動なし
5位/マット・クーチャー/2ランクダウン
6位/ブラント・スネデカー/1ランクダウン
7位/ニック・ワトニー/変動なし
8位/チェズ・リービー/1ランクアップ
9位/ジョン・センデン/46ランクアップ
10位/ジェイソン・デイ/4ランクダウン

91位/今田竜二/2戦目で敗退

132位/タイガー・ウッズ/レギュラーシーズン敗退

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!