2019/10/12ヒューストンオープン

マルナチが暫定首位 競技は日没サスペンデッド

ホールアウトしたセップ・ストラカ(オーストリア)、ラウンド途中のニックワトニーとラント・グリフィンの3人が並んだ。 初日に7位スタートを切ったアマチュアのコール・ハマーは12ホールを終えて3つ落とし、通算2アンダーの暫定32位に後退した。 第2ラウンドの再開は、12日(土)の午前8時を予定している。
2019/09/29セーフウェイオープン

キャメロン・チャンプが首位浮上 ムニョスは2連勝を視野に

人。通算10アンダーの5位に、チェズ・リービー、コリン・モリカワ、ジャスティン・トーマス、ニックワトニーの4人がつけている。 3日目を首位で迎えたブライソン・デシャンボーは、「76」とスコアを崩し、通算8アンダーの15位へ後退。なお、松山英樹と小平智は予選落ちに終わっている。
2019/09/28セーフウェイオープン

首位にデシャンボー 松山英樹と小平智は予選落ち

「64」で通算12アンダーとし、後続に2打差をつける単独首位で決勝ラウンドに進んだ。 通算10アンダーの2位にニックワトニー。通算9アンダーの3位にジャスティン・トーマス、キャメロン・チャンプ
2019/05/15ヨーロピアンツアー公式

専門家が見るタイガー・ウッズによるメジャー2連勝の可能性

人の選手は、いずれも卓越したアイアンショットで栄冠を勝ち取った。 ウッズとルーカス・グローバーは、それぞれ2002年と2009年に「全米オープン」を制覇した。一方、ニックワトニーとパトリック・リード
2019/07/14ジョンディアクラシック

トリンガーリとランドリーが首位で最終日へ

「65」をマーク。連日、着実にスコアを伸ばして首位に立った。同じく首位のランドリーも連日60台を続けている。 通算14アンダーの5位には、ニックワトニーら4人。なお、前週優勝のマシュー・ウルフは、通算8アンダーで33位としている。
2019/06/28ロケット・モーゲージ・クラシック

松山英樹は33位 小平智は出遅れる 首位にラシェリー

・アーマーとニックワトニー。7アンダーの4位に前週の「トラベラーズ選手権」で11年ぶりの優勝を飾ったチェズ・リービー、スチュワート・シンク、ロリー・サバティーニ(スロバキア)ら7人が続いた。 松山英樹は
2019/03/14ザ・プレーヤーズ選手権

ウッズ パッティングの不振打開に年下の新コーチ?

」でプレーオフの末惜敗の2位。この年の世界ランク最上位は4位だった。 キレンは現在、ジャスティン・トーマス、J.B.ホームズ、ニックワトニー、バド・コーリーの4選手を指導している。 主にパッティング
2018/11/17ザ・RSMクラシック

ハウエルIIIが首位キープ チャンプとゴアが2位浮上

ニックワトニー。さらに1打差の5位に、ライアン・ブローム、デービッド・ハーン、ブライアン・ハーマンの3人が続く。 2位から出た前年覇者のオースティン・クックはSSで「73」と落とし、通算3アンダーの49位に後退した。
2018/08/23ザ・ノーザントラスト

フェデックスランク1位でプレーオフ進出 年間王者になった例は

・ステンソン 2012年:タイガー・ウッズ/ブラント・スネデカー 2011年:ニックワトニー/ビル・ハース 2010年:アーニー・エルス/ジム・フューリック 2009年:タイガー・ウッズ/タイガー・ウッズ 2008年:タイガー・ウッズ/ビジェイ・シン 2007年:タイガー・ウッズ/タイガー・ウッズ
2018/05/06ウェルズファーゴ選手権

デイが今季2勝目に王手 松山英樹は最終日に進めず

脱いだ両足をクリークに入れて打ちながらグリーンに乗せて、2パットパーで締めくくった。1月の「ファーマーズインシュランスオープン」以来の今季2勝目がかかる。 2打差の8アンダー2位にニックワトニー
2018/05/07ウェルズファーゴ選手権

ジェイソン・デイが今季2勝目 ウッズは55位

マーズインシュランスオープン」以来となるシーズン2勝目、ツアー通算12勝目を飾った。 ツアー初勝利を逃したワイズと並び、2打差の2位タイにニックワトニー。ブライソン・デシャンボーが8アンダーの4位で終えた。7アンダーの5
2018/03/09バルスパー選手権

【速報】ウッズは1アンダー「70」 上位でホールアウト

アンダーで切り抜けた。 4アンダーの首位に「67」で終えたコーリー・コナーズ(カナダ)。1打差の2位に、いずれもホールアウトしたキム・ミンフィ(韓国)、ケリー・クラフト、ニックワトニーが続いている
2018/03/09バルスパー選手権

ウッズが3打差8位発進 マキロイとスピースは出遅れ

プレー。4アンダーとし、単独首位で滑り出した。 1打差の3アンダー2位にキム・ミンフィ(韓国)、ケリー・クラフト、ニックワトニーの3人。2アンダーの5位にキーガン・ブラッドリー、ジミー・ウォーカー
2016/09/07佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑213>ジミー・ウォーカー(前編)

未来を予感させる錚々たる顔ぶれだった。後の09年、全米オープンに優勝したルーカス・グローバー、11年に世界ランク1位に君臨したルーク・ドナルド、世界選手権の勝者ニックワトニー、ハンター・メイハンらの
2016/08/24ザ・バークレイズ

難しくて長い開催コース 松山英樹は11ホールで練習ラウンド終了

コース。この「ザ・バークレイズ」は前回12年に開催され、優勝スコアこそニックワトニーの通算10アンダーだったが、予選カットラインは1オーバーだった。 松山はあす24日(水)に行われるプロアマ戦で最終調整を施す。(ニューヨーク州ファミングデール/桂川洋一)
2017/05/26ディーン&デルーカ招待

2打差に12人混戦の初日 池田勇太は34位発進

・キスナー、ライアン・ムーア、ニックワトニー、フィル・ミケルソン、ショーン・オヘアー、ザック・ジョンソンの6人が並び、首位と2打差以内に12人が並ぶ混戦となった。 7年ぶりの出場となった池田勇太は4
2017/04/28チューリッヒクラシック

松山英樹&谷原秀人ペアは3打差11位 スピース組が首位発進

ライアン・ラフェルズ(オーストラリア)ペアと並び、首位に立った。 チェ・キョンジュとチャーリー・ウィの韓国ペア、チャーリー・ホフマンとニックワトニーのコンビら4組が1打差の5アンダー3位。パトリック
2017/04/30チューリッヒクラシック

松山&谷原は34位で最終日へ ブリクスト&スミスが首位

へ大きく前進した。 4打差の通算15アンダー2位にケビン・キスナー&スコット・ブラウン、チャーリー・ホフマン&ニックワトニーの2組が並んだ。ジョーダン・スピース&ライアン・パーマーが通算14アンダー