2018/08/21優勝セッティング

アイアンの軽量シャフトが鍵 B.スネデカーの優勝ギア

ブラントスネデカーがツアー9勝目をあげたが、楽々勝利の輪に戻ったと評することはテネシー州出身の男を不当に扱うことになるだろう。 というのも、この週末はグリーン上の腕前が影を潜め、日曜は18ホール中
2018/10/07セーフウェイオープン

ルーキー任成宰が3位で最終日へ 首位はスネデカー

の「フライズドットコムオープン」を制したエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)以来となる。 通算16アンダーで単独首位に立つのは、「69」でリーダーボードトップの座を守ったブラントスネデカー。通算13
2018/10/06セーフウェイオープン

スネデカーが首位浮上 ミケルソン2位で決勝へ

◇米国男子◇セーフウェイオープン 2日目(5日)◇シルバラードリゾート&スパ ノース(カリフォルニア州)◇7203yd(パー72) 4位からスタートしたブラントスネデカーが8バーディ、1ボギーの
2018/08/21佐藤信人の視点~勝者と敗者~

不屈の男スネデカーここにあり

通算9勝目を挙げたブラントスネデカーのことです。 この大会は、彼が2007年のデビュー年にツアー初優勝を果たした記念すべき大会でした。当時もいまと同じように、小気味良い速めのテンポで、リズム良く放つ
2018/08/20ウィンダム選手権

スネデカーが完全優勝 松山英樹は11位

◇米国男子◇ウィンダム選手権 最終日(19日)◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70) 首位から出たブラントスネデカーが6バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算
2017/03/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑229>ブラント・スネデカー(後編)

■卓越パットの極意 “One look & Go !” ブラントスネデカーのショットのリズムは他の選手に比べると早い。軽い素振りをしたあとに、目標を確認しながらアドレスに入る。構えが定まってからは
2018/08/18ウィンダム選手権

松山英樹は首位と11打差で決勝へ 小平智は予選落ち

◇米国男子◇ウィンダム選手権 2日目(17日)◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70) 初日を「59」で飛び出したブラントスネデカーが1イーグル4バーディ、3ボギーの
2018/08/17ウィンダム選手権

「59」のスネデカーが首位発進 松山英樹は73位

◇米国男子◇ウィンダム選手権 初日(16日)◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70) 2007年覇者のブラントスネデカーが、歴史的なスコアで単独首位スタートを切った
2018/08/17ウィンダム選手権

【速報】同組スネデカーが「59」 松山英樹は1アンダー発進

して1アンダーで滑り出した。 小平は4バーディ、5ボギーの「71」とし、1オーバーで発進した。 現在は午後組がプレー中。ホールアウトした選手の中で、トップに立つのは松山と同組のブラントスネデカー
2017/02/22佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑228>ブラント・スネデカー(前編)

シーズン1位の選手に与えられる。新人王は選手にとって生涯1度限り、年間王者は毎シーズンの大きな目標となる。その両方に輝いた選手はブラントスネデカー(36)と、ジョーダン・スピース(23)の2人だけ
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

:08) 任成宰 J.J.スポーン 9:17 (23:17) ジミー・ウォーカー テッド・ポッターJr. 9:26 (23:26) オースティン・クック ブラントスネデカー 9:35 (23:35
2017/11/16ザ・RSMクラシック

年内最後の米ツアー 元年間王者・スネデカーが戦線復帰

(2012、14年)制したバッバ・ワトソンらが参戦。2015年度王者のケビン・キズナーらもそろった。 2012年の年間王者でツアー通算8勝のブラントスネデカーは5カ月ぶりの戦線復帰。昨季「トラベラーズ選手権」(6月)を最後に胸骨のケガで離脱していた。日本人選手は出場しない。
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・ロンバルド アンディ・サリバン 36:米国予選会/2018年「ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー」上位4人 オースティン・クック ジェイソン・コクラック ケリー・クラフト ブラント
2018/10/09優勝セッティング

4種類のミズノアイアン ケビン・ツエーの優勝ギア

ケビン・ツエーは「セーフウェイオープン」で優勝するはずではなかった。その栄光は、少なくなくとも最終日の最終盤までリードを保っていたブラントスネデカーのものになるかと思われた。 しかし、ツエーと
2018/10/08セーフウェイオープン

ツエーが初優勝 新シーズンの開幕戦を制す

◇米国男子◇セーフウェイオープン 最終日(7日)◇シルバラードリゾート&スパ ノース(カリフォルニア州)◇7203yd(パー72) 通算14アンダーの首位タイで終えたブラントスネデカー、ライアン
2017/08/16フィジーインターナショナル

フィジーで3ツアー共同主管大会 マスターズ覇者2人も出場

オーストラレイジアの3ツアー共同主管となった「フィジーインターナショナル」。開催時期を約2カ月早め、今年もビチレブ島のナタドラビーチに近い景観美しい会場で開催される。 昨年はブラントスネデカー(米国)が後続に9打差
2018/10/09CIMBクラシック

PGAツアーはアジア3連戦へ 小平智がマレーシアで今季初戦

ウェイオープン」でプレーオフ負けを喫したブラントスネデカー、ムーアがいずれもエントリー。米国西海岸からのタフな移動と時差調整がまずは難敵になりそうだ。 日本勢は小平智が大会初出場。参戦2年目のシーズン初戦を迎える。出場を予定していた松山英樹は右手首への違和感から欠場することになった。
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ウッド リッキー・ファウラー ビル・ハース ブルックス・ケプカ 松山英樹 トレイ・マリナックス ジャスティン・トーマス ブライアン・ハーマン チャーリー・ホフマン ザンダー・シャウフェレ ブラント
2018/10/05セーフウェイオープン

米ツアーの新シーズン開幕 ミケルソンが2打差3位

」でプレーし、7アンダー3位につけた。 6アンダー4位にブラントスネデカー、アレックス・プラフ、J.T.ポストン、サム・ソーンダース、アダム・ロング、ウィンダム・クラーク、マッケンジー・ヒューズ