最近のニュース 新着一覧≫


2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

ダレン・クラーク 池田勇太 38位平塚哲二 予落高山忠洋 予落藤田寛之 予落石川遼 予落河井博大 予落 ロイヤルセントジョージズ 2010 ルイ・ウーストハイゼン 石川遼 27位谷口徹 60位宮瀬博文
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮本勝昌が首位タイ発進 石川遼は出遅れ95位

を主戦場としている平塚哲二が池田勇太、重永亜斗夢、木下稜介らと並んで1打差の4アンダー5位タイにつけた。 賞金ランキング1位の今平周吾はイーブンパー47位、ランク2位のチャン・キム(米国)は前週優勝の
2019/09/11ディライトワークスASPチャレンジ

雷雨でサスペンデッド 玉城海伍が暫定首位

。 上村竜太が7アンダーでホールアウト。丸山大輔、海老根文博らが5アンダー。平塚哲二、北村晃一らが4アンダーで続いた。 第1ラウンドは12日午前7時に再開の予定。
2019/05/20記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

T石川遼29T藤田寛之、井戸木鴻樹予落 2012 石川遼59T谷口徹68T藤田寛之予落 2011 池田勇太45T平塚哲二、藤田寛之、今田竜二、石川遼予落 2010 池田勇太、石川遼、小田孔明、平塚哲二
2019/05/30太平洋クラブチャレンジトーナメント

デーブ大久保は最下位で予選落ち 首位に白ら2人

この日ベストの「64」で回り、白倉渉平と並ぶ通算8アンダーの首位に浮上した。1打差の3位に大岩龍一。 レギュラーツアー通算6勝の平塚哲二、小林伸太郎、朴ジュンウォン(韓国)、ダンタイ・ブーマ(タイ)らが
2019/04/05Novil Cup

33歳の諸藤将次が単独首位発進/AbemaTVツアー開幕戦

の開幕戦初日。主催者推薦で出場したレギュラーツアー1勝で33歳の諸藤将次が1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」でプレー。6アンダーとし単独首位発進した。 1打差の5アンダー2位に平塚哲二と中西直人
2018/12/21

アジア大会の金メダリスト 中島啓太が日体大に合格

プロになりたい。ナショナルチームにいられれば、世界アマやアジアアマにも数回は出られると思う」と、アマチュアのままさらなる高みを目指す。 日体大OBには伊澤利光、室田淳、細川和彦、平塚哲二、成田美寿々ら
2018/10/04石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

嘉数光倫が首位発進/AbemaTVツアー

.サクサンシン(タイ)、平塚哲二、前川太治の4人がつけた。 推薦で出場した13歳のアマチュア清水蔵之介(東京・八坂中1年)は4バーディ、4ボギーで、イーブンパーの61位とした。
2017/12/03

深堀圭一郎、近藤共弘ら決勝へ/男子最終QT 4日目

2アンダー、74位タイまでの90人が2日間の決勝ラウンドに駒を進め、横田真一、平塚哲二、伊澤利光、中島マサオらは進出を逃した。 スタートを前にカットライン上(90位タイまで)だったツアー通算6勝の近藤
2017/01/25レオパレス21ミャンマーオープン

平塚哲二 7年前に10打差圧勝も「まじっすか!?」

ツアーとして行われていた2010年大会で、ここパンラインGCでアジアンツアー初優勝を飾ったのが平塚哲二だ。4日間通算24アンダーで2位のプラヤド・マークセン(タイ)に10打差をつける大勝。だが、平塚
2017/11/26カシオワールド

近藤共弘、星野英正、深堀圭一郎らがシード喪失

よみうりカントリークラブ)を残して、来季の賞金シード選手75人が決定した。ツアー優勝経験のある近藤共弘(6勝)、星野英正(3勝)、深堀圭一郎(8勝)、伊澤利光(16勝)、平塚哲二(6勝)らがシードを喪失した
2016/11/17ダンロップフェニックス

崖っぷちの平塚哲二が繰り上がり出場で21位発進

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 初日(17 日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎) ◇7027yd(パー71) 賞金ランク81位と来季シード(上位75位まで)の圏外にいる平塚哲二
2017/12/01

近藤共弘、増田伸洋は上位遠く/男子最終QT 2日目

圭太、初日首位の鍋谷太一の3人が続いた。 シード喪失組では、小池一平が通算3アンダーの28位。星野英正、市原弘大、平塚哲二らが通算2アンダーの35位に続き、ともに49歳の深堀圭一郎と伊澤利光もここに
2016/05/28ミズノオープン

故障からの復活 平塚哲二が「全英」より優先するもの

ビッグスコアが続出したムービングデーに、44歳のベテランも気を吐いた。国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」3日目を32位から出た平塚哲二が、7バーディ、2ボギー「67」でプレー。通算5
2017/04/13東建ホームメイトカップ

ルーキー星野陸也が単独首位発進 尾崎将司は117位

戦う20歳の星野陸也が1イーグル4バーディ、1ボギーの「66」をマークして、5アンダー単独首位でスタートした。 1打差の4アンダー2位に19歳の任成宰(イム・ソンジェ=韓国)。3アンダー3位に平塚哲二
2017/01/26旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.2 ミャンマー編

で行われていた「ミャンマーオープン」は、2010年に平塚哲二さんが優勝されたりと、アジアに出た選手にとっては、意外と馴染みがある土地なんですよ。 日本との時差は2時間半。ミャンマーの南部、ヤンゴンの