最近のニュース 新着一覧≫


2018/10/14日本オープン

落胆大きく…アダム・スコットは通算6オーバーで終戦

◇国内メジャー◇日本オープンゴルフ選手権競技 最終日(14日)◇横浜カントリークラブ(神奈川)◇7257yd(パー71) 4度目の参戦となった「日本オープン」も、アダムスコット(オーストラリア)は
2018/09/10日本オープン

アダム・スコットが「日本オープン」に4度目の出場

2013年のマスターズ覇者アダムスコット(オーストラリア)が、10月11日(木)に開幕する「日本オープン」(横浜CC)に2年ぶり4度目の出場を果たす。大会を主催する日本ゴルフ協会(JGA)が10日
2018/10/11日本オープン

49歳・藤田寛之が首位発進 アダム・スコットは11位

。 6アンダー4位に藤本佳則、デビッド・オー、梁津萬(中国)の3人がつけた。2013年マスターズ覇者で2年ぶり4度目の参戦を果たしたアダムスコット(オーストラリア)は6バーディ、2ボギーの「67」で
2017/08/10全米プロゴルフ選手権

アダム・スコットはユニクロ 「全米プロ」で短パン練習許可

た。アダムスコット(オーストラリア)は契約するユニクロの製品。日本勢では池田勇太、谷原秀人が履いた。 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは「もっと別の試合でも認めてくれたらいい」と歓迎。前年
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

) ジョン・ラーム リッキー・ファウラー 13:55 (3:55) ブルックス・ケプカ アダムスコット 2日目組み合わせ 1番~ (日本時間) 6:50 (20:50) ダニー・バリン チェッソン
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

メジャー2勝目なるか スコットの亡き仲間への思い

◇メジャー最終戦◇全米プロゴルフ選手権 3日目(11日)◇ベルリーブCC(ミズーリ州)◇7316yd(パー70) 通算12アンダーで単独首位に立ったブルックス・ケプカを追う1番手に、アダムスコット
2018/06/05全米オープン

宮里優作は本戦切符逃す スコットら突破/全米OP予選会

調整していく。ここでケガをしないようにしないと。ダメだったけど、色々つかめたものがあったので出て良かった」と前向きに話した。 なお、当地ではアダムスコット(オーストラリア)、シェーン・ローリー
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・ミケルソン ルイ・ウーストハイゼン パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダムスコット ジョーダン・スピース ジャスティン・トーマス ジョナサン・ベガス 16:2017年アジアンツアー賞金王 ガ
2017/12/01オーストラリアPGA選手権

A.ブランド首位キープ A.スコットは予選落ち

位にキャメロン・スミス、ライン・ギブソン、ジョーダン・ズニックのオーストラリア勢が続いた。 前年覇者のハロルド・バーナーIII(米国)は「66」で通算7アンダーに伸ばし、41位から7位タイにジャンプアップした。 アダムスコット(オーストラリア)は「74」と崩れ、通算1オーバーの92位で予選落ちした。
2018/12/11アルフレッド・ダンヒル選手権

川村昌弘は南アフリカ2連戦 “若手の登竜門”に挑む

優勝者を出しており、若手の登竜門とされる。ともに元世界ランキング1位のアダムスコット(オーストラリア)が01年、ジャスティン・ローズ(イングランド/01年)も02年に欧州ツアー初優勝を挙げた大会だ
2018/09/10ヨーロピアンツアー公式

“山の神”フィッツパトリックが大会連覇

・ブルックスが続いた。 昨年、この山々に囲まれた地でプレーオフの末にスコット・ヘンドを下したフィッツパトリックはトミー・フリートウッドとブルックス・ケプカに続き、今季ツアーでタイトル防衛を果たした3人
2018/10/25WGC HSBCチャンピオンズ

【速報】松山英樹はパー発進

(イングランド)、アダムスコット(オーストラリア)とともに日本時間の午前10時35分にインコースからスタート。10番、11番をパーとして滑り出した。 池田勇太は3ホール、稲森佑貴は1ホールを消化して
2018/10/17日本オープン

横浜開催だった日本オープン ギャラリーは連日1万人割れ

として初めて臨む石川遼、2年ぶり参戦となるアダムスコットのほか、「アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権」優勝により来年「マスターズ」の出場権を獲得した金谷拓実(東北福祉大2年)ら話題選手も多かっ
2018/09/05ヨーロピアンツアー公式

M.フィッツパトリックらスイスで注目の3人

フィッツパトリックは、過去この大会に4回出場し、昨年の優勝を含む3度のトップ7入りを果たしている。2015年にアレックス・ノレンに続く2位に入ると、2016年は7位に入り、昨年はプレーオフで豪州のスコット