2021/04/24関西オープン

「終わったと思った…」小田孔明、発熱からの24時間

たから…」という小田孔明。大会3日目に1イーグル5バーディの7アンダー「65」でリーダーボードを駆け上がったが、開幕2日前(火曜日)の夜はホテルの部屋でただ一人、絶望の淵に立たされていた。 9ホールの
2021/04/18

ゴルフきょうは何の日<4月18日>

2010年 小田孔明がプレーオフ制して開幕戦2連覇 小田孔明が国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」(三重・東建多度CC/パー71)で三つどもえのプレーオフを制して優勝、ツアー史上3人目…
2010/04/20

開幕戦連覇の小田孔明が急浮上!/男子世界ランキング

したフューリックはイアン・ポールターを抜いて世界ランク5位に順位を上げている。世界ランクトップのタイガー・ウッズから4位までの順位は前週と変わらず。 日本勢はシーズン開幕戦連覇を果たした小田孔明
2007/11/08独占インタビュー

小田孔明 未知数の実力を秘めた、未完の大器

て、また日本に帰ってきて。勉強ですね」。 1勝目に足りないものは、「まだまだ全部」と話す未完の大器、小田孔明。同郷の先輩、手嶋多一との出会いから端を発したゴルファーとしての源流は、父親との二
2021/05/24記録

「全米プロゴルフ選手権」日本人成績

65T今平周吾、時松隆光、宮里優作予落 2017 松山英樹5T小平智48T谷原秀人67T池田勇太予落 2016 松山英樹4T谷原秀人、池田勇太33T 2015 岩田寛21T松山英樹37T小田孔明72T
2021/05/16ダイヤモンドカップ

星野陸也が4打差圧勝 ツアー5勝目で全英切符も獲得

、香妻陣一朗、阿久津未来也、小田孔明が通算7アンダー4位。 宮里優作は通算6アンダー8位。中島啓太(日体大)がアマチュア最上位で今平周吾らと並んで通算5アンダー13位。石川遼は通算3アンダー20位に終わった。
2014/12/09タイランドゴルフ選手権

小田孔明が世界ランク53位に浮上 マスターズ出場権見えた

点を獲得し、前週比93ランクアップの世界154位に上昇した。 賞金トップの小田孔明は3位タイフィニッシュで初の賞金王を戴冠。4.845点を加え、世界ランク53位に1ランクアップした。小田は今週アジアン
2009/04/06プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの飛距離指南<小田孔明>

もん。むしろ、僕なら“今さらもう遅いんですよ”と、言いたいくらいです」と、ぴしゃりと言うのはツアーきっての飛ばし屋、小田孔明だ。 昨年のドライビングディスタンスはわずか0.27ヤード差で、津曲泰弦に1位
2021/07/03日本プロ

12季連続の勝利へ 日光は「池田勇太のスタート地点」

。飯合肇さん、小田孔明さんと一緒だった」。ローアマチュアに輝いた最終日には表彰式で優勝した深堀圭一郎と記念撮影。池田はその18年前を「こういうプロのトーナメントできっちりと成績を出せたのはこれが初めて
2021/05/07ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ

宮本勝昌「64」で単独首位 金谷拓実と石川遼が11位に浮上

マークし、通算12アンダーとして単独首位に立った。 首位スタートの高山忠洋が1打差の通算11アンダー2位。中西直人、浅地洋佑、小田孔明、リュー・ヒョヌ(韓国)の4人が9アンダー3位で続いた。 安本大祐
2021/05/15ダイヤモンドカップ

星野陸也が首位に浮上 2打差に浅地洋佑と時松隆光

優作は6バーディ、2ボギーの「68」で回り、植竹勇太、小田孔明、比嘉一貴と並んで通算7アンダー4位。宮里は17年「ゴルフ日本シリーズJTカップ」以来となるツアー8勝目がかかる。 今平周吾が通算5アンダー
2021/04/24関西オープン

星野陸也、上井邦裕、チャン・キムが首位 谷口1打差

アンダーで、この日のベストスコアとなる「64」でプレーした小田孔明、岩田寛、近藤智弘と並んで5位からツアー初優勝を狙う。 通算8アンダー9位に片山晋呉、宮里優作、スコット・ビンセント(ジンバブエ
2014/10/28

小田孔明が自己ベストの55位/男子世界ランキング

千葉県にある袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コースで行われた国内ツアー「ブリヂストンオープン」を制したのは小田孔明。4日間60台のスコアを記録、通算15アンダーで今シーズン2勝目を挙げた 小田は優勝
2014/06/16プレーヤーズラウンジ

<小田孔明の超ポジティブ雨対策をご紹介>

嫌がる雨の日は大歓迎というプロいます。何に対しても超ポジティブシンキングの小田孔明です。 「もの凄い豪雨はともかくとして、カッパは着ません。雨の日は基本的に黒っぽいズボンと黒系のシューズを履くだけです
2011/05/29ダイヤモンドカップゴルフ

小田孔明が得意の逃げ切りで今季初優勝を飾る!

した。 この日首位からスタートした小田孔明は、過去4勝がすべて逃げ切り。3打の貯金を持って臨んだ最終日、一時は2位の藤田寛之に1打差まで詰め寄られたが、11番、13番とバーディを奪い、トドメは約40