ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

来季賞金シードと最終戦出場選手が決定

今季国内ツアーのフルフィールド最終戦となった「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」を終え、来季の賞金シードと、次週の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の出場選手が確定した。

賞金シードは、出場義務試合数に満たないルーク・ドナルド(イングランド)とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)を除いた上位72選手までが獲得。今大会で17位タイに入った久保谷健一が、前週までの75位から70位に飛び込み、張棟圭(韓国)が圏外の73位に押し出された。

今年初の賞金シードとなったのは、松山英樹小平智D.オー(米国)、河野裕輝、崔虎星(韓国)、片岡大育S.ストレンジ(オーストラリア)、塚田陽亮宋永漢(韓国)、李尚熹(韓国)、M.ヘンドリー(ニュージーランド)の11選手。一方で、宮里聖志浅地洋佑朴銀信(韓国)、原口鉄也細川和彦上田諭尉篠崎紀夫小山内護すし石垣兼本貴司らがシードを落とした。

また、最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」への出場者は、以下の30選手に決定。最多出場は藤田寛之の16回で、初出場はキム・ヒョンソン川村昌弘ら10選手となった。

【日本シリーズJTカップ出場予定選手】
松山英樹片山晋呉小田孔明谷原秀人池田勇太藤本佳則呉阿順(中国)、薗田峻輔小林正則B.ケネディ(オーストラリア)、近藤共弘、S.K.ホ(韓国)、キム・キョンテ(韓国)、山下和宏松村道央P.マークセン(タイ)、宮里優作平塚哲二藤田寛之丸山大輔

-以下は初出場選手-
キム・ヒョンソン(韓国)、S.J.パク(韓国)、川村昌弘小平智イ・キョンフン(韓国)、塚田好宣崔虎星(韓国)、K.アフィバーンラト(タイ)、M.ヘンドリーベ・サンムン(韓国)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。