ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

来季シード50人が確定!紙一重の差は24,463円

「大王製紙エリエールレディス」が終了し、永久シード選手を除く賞金ランキング上位の50選手が来季シード権を獲得した。

永久シードを持つ同30位の不動裕理を除いた上位51人までが対象となるが、圏外にいる同56位の申智愛が次週の最終戦に出場予定(9月24日時点の世界ランキング上位25位までの資格)のため、今週を終えた時点での確定者は上位50人までとなる。

初シード獲得を決めたのは、比嘉真美子(7位)、堀奈津佳(9位)、ナ・ダエ(16位)、O.サタヤ(18位)、中村香織(37位)、フェービー・ヤオ(45位)、渡邉彩香(46位)、櫻井有希(49位)の8人。同51位のウェイ・ユンジェは、申の結果次第でシードの行方が決まる。

ボーダーライン上の同51位にいた藤田幸希は、今週を26位タイで終えて86万円を加算し、ウェイを2万4463円上回る賞金50位に滑り込み、なんとか来季シードを確保した。ホールアウト後はまだ順位が確定しておらず、「緊張しました。希望は捨てないようにしていたけど不安。1つでも伸ばして少しでも賞金を稼ぎたかったけど…」と、前後の選手のスコアが1つ動くたびに賞金が4~5万円変動した状況に、ハラハラしながら全組ホールアウトを待った。

一方でシードを喪失したのは、上原彩子(52位)、井芹美保子(53位)、キム・ソヒ(63位)、宋ボベ(65位)、辛ヒョンジュ(70位)、諸見里しのぶ(71位)、カン・ヨージン(73位)、永井奈都(86位)、斉藤愛璃(89位)。諸見里の賞金シードは6年連続で途絶えたが、09年にメジャー2勝(サロンパス杯/ツアー選手権)を挙げて得た5年シードにより来季までの出場権を有している。

また、大山志保(17位)、上田桃子(47位)、青山加織(48位)がいずれも2年ぶりとなるシード復帰を果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 大王製紙エリエールレディスオープン

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。