ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本選手たち

【 今週のPREVIEW 】 9月2 ‐ 8日

★ 米国男子ツアー Bell Canadian Open
大会名:ベル・カナディアンオープン
開催コース:アンガス・グレンGC、カナダ・オンタリオ州マークハム
賞金:総額400万ドル・優勝72万ドル
形式:4日間、72ホール、156名 49試合中の39試合目
昨年の記録:スコット・バープランクが266ストローク(14アンダー)で優勝。
昨年はロイヤルモントリオールで開催された。
参加する日本人:田中秀道
コメント:丸山茂樹横尾要は日大ゴルフ部、竹田監督の葬式の為、欠場。田中秀道は参戦する。今年の会場はアンガスグレンGC。ライダーカップも近くなっている為、主力選手の欠場が多い。注目はカナディアンツアーで賞金王となった飛ばし屋、ハンク・キーニーと同ツアー2位のジェフ・クイニー。

★ 米国シニアツアー Kroger Senior Classic
大会名:クローガーシニアクラシック
開催コース:TPCatリバースベンド、オハイオ州シンシナチ郊外
賞金:総額150万ドル、優勝賞金225,000ドル
形式:3日間、54ホール、78人参加、予選カットなし 今年35試合中の29試合目
昨年の記録:ジム・ソープが優勝
参加する日本人:青木功
コメント:青木功が7月のFORDシニアプレーヤース選手権以来の出場となる。昨年はこの大会34位、2年前は25位という記録が残っている。現在青木の賞金ランキングは32位。シニアツアーの賞金のシード権は31位までなので、ここから秋の陣の試合に頑張って欲しい。

★ 欧州シニアツアー GIN Monte Carlo Invitational
大会名:GINモンテカルロ招待
開催コース:モンテカルロGC
賞金:総額22万ユーロ、優勝賞金34,600ユーロ
形式: 3日間、54ホール 今年19試合中の14試合目
昨年の記録:昨年の大会は同時多発テロの為、キャンセル
参加する日本人:ドラゴン滝(滝安史)
コメント:今週は海老原が欠場となる。日本人で唯一参加はドラゴン滝こと滝安史。注目されていたのは9月1日に50歳になったばかりのマニエル・ピニェロ(スペイン)。ピニェロは過去にヨーロピアンツアー9勝、ライダーカップにも出場している。

★ BUY.COMツアー Utah Classic
大会名:ユタクラシック
開催コース:ウイロークリークCC、ユタ州サンディー市
賞金:総額42.5万ドル、優勝7万6,500ドル
形式: 4日間 72ホール、156名 今年28試合中の21試合目
昨年の記録:デビット・サザーランドが16アンダー、272で優勝。今田は18位。
参加する日本人:今田竜二
コメント:前週はオープンウィークだったBuy.Comツアー、前週PGAツアーで優勝したジーン・サワーズ(ランキング57位)はPGAツアーに2年シードで昇格となった。残りの試合は7試合とツアー選手権。最終戦はランキング55位までの選手が出場できる。今田竜二は現在123位という位置にいる。今シーズンは14試合に参加、獲得賞金は僅か16,803ドル。今週の注目選手はスーパー高校生ルーキーのタイ・トライオン。6月に18歳になったトライオンは3月から重病でツアー競技から欠場、ツアーから公傷扱いが認められている。今週の2部ツアーにリハビリを兼ねての参戦。トライオンは昨年秋、17歳でプロ転向、米ツアーテストに合格している。まだプロとしてのツアー競技5試合はいずれも予選落ちという結果。

★ アジアンPGAダビドフツアー Kolon Cup Korean Open
大会名:コロンカップ韓国オープン
開催コース:韓国ソウル市郊外ハンヤンCC
賞金:総額 40万ドル、優勝 6万6,000ドル
形式: 4日間 72ホール、156名 今年20試合中の12試合目
昨年の記録:アマチュアのキム・ダサブがアジアのプロを抑えて、韓国オープン優勝を飾った。キムは1998年と2001年の2回韓国オープンを制している。
参加する日本人:すし石垣貞方章男谷昭範
コメント:特別海外招待選手として、ガルシアとアダム・スコット(豪)が出場する。今年PGAツアーで優勝を飾ったKJチョイこと崔 京周も出場する。崔は1996年と1999年にこのタイトルを獲っている。

★ 米国女子ツアー Williams Championship
大会名:ウイリアムス選手権
開催コース:オクラホマ州タルサ市タルサカントリークラブ
賞金:総額 100万ドル、優勝 15万ドル
形式: 3日間、54ホール、144名 今年32試合中の25試合目
昨年の記録:韓国のグロリア・パークが201、9アンダーでツアー初優勝を飾った。
参加する日本人:福嶋晃子片野志保小俣奈三香
コメント:昨年が第1回大会となったウイリアムス選手権、舞台はアメリカの中西部、オクラホマ州。シード権が決定するのは来週のセーフウエークラシックまで。90位までがシード権、125位までが準シードとなるが、片野と小俣に期待がかかる。福嶋は前週の決勝ラウンドでスコアーを伸ばせなかったが、優勝を十分狙える位置にいるはず。中島は今週マンデー予選から出場を試みたが、74というスコアーで落選、今週の試合は残念ながら出場できない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。