ニュース

国内女子アクサレディス in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

「おババ会」会員・茂木宏美 産休明け10カ月の手応え

「先週くらいからやっとトーナメントプレーヤーという感覚が戻ってきた」。昨年長女を出産した茂木宏美は「アクサレディス in MIYAZAKI」の初日を5バーディ、2ボギーの「69」で回り、首位から2打差の5位につけると、現在の状態をそう語った。

約8カ月の産休を経て昨年6月にツアー復帰して以降、「ゴルフを始めたときに戻った感じ。考え出したらゴルフが難しくなる」悪循環に陥っていたという。18位タイに入った先週の「Tポイントレディス」から「ようやく感覚が良くなってきて、身体で感じられるようになった」といい、「もう一歩階段を上りたい」と上向く調子を実感した。

今週は宮崎入りすると、1000年以上の歴史を誇る古社として知られる宮崎市の江田神社を御朱印集めを兼ねて参拝。引いた末吉のおみくじには、やるべきことを一つずつやらないと願いごとは叶わないという主旨が書いてあった。

2013年5月以来となる勝利を狙う気は心の片隅にあるというが「おみくじの通り、今やっていることをしっかりやらないと。スコアはまだそろっている感じではないので、地に足をつけてやりながらチャンスを待ちたい」と気を引き締めた。

子育てと仕事を両立させるママさんプレーヤーは37歳。今週火曜には、35歳以上の女子選手が入会資格(?)の親睦会「おババ会」の会合が開かれ、前々週の李知姫(36歳)の優勝を祝ったという。続くことができるか――。(宮崎県宮崎市/片川望)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 アクサレディス in MIYAZAKI




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。