ニュース

国内女子アピタ・サークルK・サンクスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

今度こそ初優勝へ、魏ユンジェが4打差で単独トップ!

岐阜県にあるユーグリーン中津川GCで開催中の国内女子ツアー第11戦「アピタ・サークルK・サンクスレディス」2日目。初日4アンダーでトップに並んだ5人の中から、魏ユンジェが単独トップに踊り出た。

初日と異なりスコアを崩す選手が多い中、魏ユンジェはノーボギーでラウンド。バーディも4つ奪いトータル8アンダーまでスコアを伸ばし、2位に4打差をつけた。

<< 下に続く >>

魏ユンジェは今季好調で賞金ランキングも現在第7位。特に先週開催された「We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント」では、最終日に4打差を追いつき李知姫とのプレーオフに持ち込んでる。残念ながら李知姫に優勝を奪われてしまっているだけに、明日の最終日逃げ切りでツアー初優勝を飾りたいところだろう。

2位には、2日目2アンダーでラウンドした大竹エイカと西川みさとが10位タイから上昇。なお、魏とともに初日4アンダーのトップで並んだ他の4人は全員スコアを落としてしまった。かろうじて鈴木香織が4位タイにつけ優勝戦線に踏みとどまっている。

今季初めて日本女子ツアーに出場し注目を集めている福嶋晃子は2日目に大崩れ。5ボギー、1ダブルボギー、1バーディと大きくスコアを落としてしまった。なんとか予選はクリアしたものの、米ツアーでの成長ぶりを楽しみにしていたフアンにとっては残念な展開。なんとか最終日に、福嶋らしい活躍を披露して欲しいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 アピタ・サークルK・サンクスレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!