2012/06/08第13回スターツシニアゴルフトーナメント

国内シニアが開幕、羽川豊と尾崎直道が首位発進!

披露した。 4アンダーの3位タイに奥田靖己と井戸木鴻樹。3アンダーの5位タイに、グレゴリー・マイヤー(アメリカ)と中西信正が続く。ディフェンディングチャンピオンの植田浩史は、室田淳、三好隆らと並び1
2013/08/043M選手権

井戸木は38位タイに後退 T.パーニスJr.が首位浮上

・ブレイク、ロッド・スピットル(カナダ)、コーリー・ペイビンの3選手が並んでいる。 初日を11位タイと好発進した井戸木鴻樹はこの日、4番でボギーが先行し、9番でもスコアを落とす苦しい前半戦。我慢を続け
2013/10/15グレーターヒッコリークラシック

シーズンもいよいよ終盤へ 井戸木が前週に続き出場

ポイントランクではペリーが首位、ランガーが2位と、いよいよ今大会を含め残り3試合となった終盤戦のデッドヒートも見逃せない。 また前週に続き、日本からは井戸木鴻樹が出場するほか、チャンピオンズツアー本格参戦となった初戦初日を肘…
2016/11/17ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

国内シニアツアー残り2戦 賞金シード争いは佳境へ

プロ転向した田村尚之がツアー参戦3年目でプロ初タイトルを獲得し、勢いに乗る。賞金王戴冠こそ逃したものの、好調を維持する崎山武志、室田淳らの実力者も参戦。初日は「全米シニアプロ」覇者の井戸木鴻樹、飯合肇、デビッド・イシイ、室田…
2014/04/21グレーターグインネット選手権

50歳ヒメネスがシニアデビュー戦優勝!井戸木は67位

の4位はフレッド・カプルス。カプルスは首位と2打差から逆転を狙ったが、3番、4番の連続ボギーで失速してしまった。 8オーバー67位で出た井戸木鴻樹は、17番、18番と上がりを2連続バーディで締めてスコアを1つ縮め、通算7オー…
2014/01/19三菱電機選手権

ランガーとカプルスが火花散る優勝争いで最終日へ

3人が並んでいる。 初日首位に立ったロコ・メディエイトは7番パー5で2日連続のイーグルを奪ったが、4つのボギーをたたくなど2ストローク伸ばすにとどまり、通算11アンダーの7位タイに後退。 日本の井戸木
2014/03/22ミシシッピガルフリゾートクラシック

カプルスが2週連続Vへ単独首位発進、井戸木は63位出遅れ

・マガート、ジェイ・ハース、マイケル・アレン、デビッド・フロスト(南アフリカ)の5人が並んだ。 開幕戦から5試合連続出場中の井戸木鴻樹は、後半の10番から3連続ボギーをたたくなど3バーディ6ボギーの「75」で、3オーバーの6…
2014/10/12第53回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

尾崎直道が初のシニアメジャー制覇! 三つ巴のプレーオフを制す

た渡辺は、1994年に内田繁が達成して以来となる大会2連覇を惜しくも逃す結果に。室田は昨年大会に続き、2年連続プレーオフで散った。 通算13アンダーの4位に水巻善典。通算12アンダーの5位に井戸木鴻樹とポール・ウェセリン(イ…
2013/06/15GDOEYE

塚田好宣は予選落ちへ「おれの目標は…」

なんか、30何年やっている。50歳でも、60歳を越えても、キャディバッグ担いで走ってる。歩くだけ(選手としてプレーする)なら、絶対にやれる」「やっていれば、いつかね。(シニアメジャーで勝った)井戸木
2018/04/28中日クラウンズ

50歳・谷口徹のレギュラーツアーへのこだわり

月「キッチンエイド全米シニアプロ選手権」(ミシガン州ハーバーショアGC)への出場案内が届いた。2013年に井戸木鴻樹が優勝したシニアメジャー大会だが、「光栄なことなんですけど、海外すらシニアのことは頭
2012/08/03ISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ

三好隆が逆転優勝!室田、加瀬らが2位

崩し通算1オーバーで8位タイ。 その他の注目選手では、先週の「全英シニアオープン」で自身初のメジャー挑戦で予選を突破した井戸木鴻樹が、通算3オーバー15位タイ。6月に欧州シニアを制した倉本昌弘は通算4オーバー20位タイに終わ…
2012/10/30富士フイルムシニアチャンピオンシップ

尾崎直道、賞金王戴冠なるか 国内シニア最終戦

も視線は集まる。井戸木鴻樹も前週に優勝争いを演じ、シニアルーキーイヤーで初勝利を飾りたいところ。そして、ホストプロとなる青木功の活躍に大きな期待をしたい。
2013/08/10全米プロゴルフ選手権

石川&松山が決勝ラウンド進出へ

今季の海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の2日目。日本勢4名のうち、松山英樹と石川遼が通算イーブンパーの予選通過圏内でホールアウト。藤田寛之は通算7オーバー、井戸木鴻樹は通算8オーバーで
2013/07/31全米プロゴルフ選手権

石川遼が全米プロに推薦で出場!

-」そして「ウィンダム選手権」と3連戦に挑む。「全米プロ-」には、藤田寛之、井戸木鴻樹、松山英樹と石川の4人が出場することになった。
2017/09/14日本シニアオープンゴルフ選手権競技

昨年覇者のマークセンが首位発進 2打差に尾崎直道と井戸木鴻樹

、ノーボギーの「63」をマークして9アンダーとし、後続に2打差の首位で発進した。 尾崎直道と井戸木鴻樹が7アンダーの2位で追う。崎山武志と金鍾徳(韓国)が5アンダーの4位で続いた。 4アンダーの6位に中嶋常幸ら7人が並んだ。…
2006/07/20セガサミーカップゴルフトーナメント

身長160センチの上平栄道が5アンダーで単独首位に立つ!

をつけて最高の滑り出しとなった。 4アンダーの2位タイには井戸木鴻樹、小田孔明ら4人が並び、3アンダーの6位タイにも細川和彦、ジャン・イージー(韓国)ら3人が顔を揃える混戦になっている。 注目選手
2015/06/28全米シニアオープン選手権

ランガーとマガートが首位併走 室田は失速26位

・ワトソンが続いている。 日本勢では、この日「74」とスコアを落とした室田淳が通算1オーバーの26位へ大きく後退したが、日本人最上位につけている。通算4オーバーの42位タイに井戸木鴻樹と倉本昌弘が並んでいる。
2016/07/24全英シニアオープン

ヒメネスが4打差で抜け出す 井戸木は18位に後退

の「65」をマークし、通算11アンダーとしてトップに躍り出た。後続に4打差をつけ、初のシニアメジャー制覇へ王手をかけた。 2日目を終えて首位に立っていた井戸木鴻樹は1バーディ、6ボギーの「77」と崩れ