ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ショップライトLPGAクラシック
期間:05/31〜06/02 場所:ストックトン・シービューホテル&GC(ニュージャージー州)

宮里藍、有村智恵ら日本勢5選手コメント/ショップライトLPGAクラシック 事前

5月31日(金)から3日間に渡り、ニュージャージー州のストックトン・シービューホテル&GCで開催される米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」。約2ヶ月ぶりに5人のツアープレーヤーが揃った日本勢は、火曜日に宮里藍宮里美香、水曜日に有村智恵上田桃子上原彩子がプロアマ戦をプレーし、コースと自身の感触を確かめた。

宮里藍

「パッティングはいいフィーリングでここまできているので、あとはグリーンがぼこぼこしているので、午前スタートと午後スタートでは全然違うとは思いますが、結構アグレッシブにいけるんじゃないかなと。三日間競技なのでスタートダッシュが肝心ですし、しっかりスコアメイクをしていけたらなと思います。(先週の井戸木さんの優勝は)本当に嬉しかったですね。私はお会いしたこともないのですが、初めての海外ツアーで初めての優勝、なかなかすごいことだと思います。パットがものすごく決まっていたと、ミック(キャディ)もテレビで見ていて言っていました。やっぱりいいプレーをしないとメジャーでは勝てないですし、それが最初のメジャーであっても、10回目のメジャーであっても、どちらにしても勝つという事はすごいことだと思うので、日本人として本当にいい刺激を受けました」

<< 下に続く >>

有村智恵

「(パッティングの調整を終えて)良い感覚っていうのがあって、まだそこに至っていないのが歯がゆい感じです。何に違和感を感じているのか、まだちょっとコレだ!というパッティングができていないので、何処が違うのかっていうのを求めています。不調だったパットは、先週コーチが来て、試合中に見にきてくれたんですけど、『毎回毎回パットのルーティーンが違った』と話しをしてくれました。それはすごく大事なことなので、今はそれを一生懸命同じルーティーンで打てるように練習をしていました。悩むのもいい。すべてが同じって訳ではなくてもいいのですが、絶対大事にしなきゃいけないものを練習していました。

空港に着いたときに、井戸木さんをテレビで観ることができました。チャンスを確実にものにして、こういう固いゴルフが出来る人は、周りにプレッシャーを与えることができるんだなと観ていて思いましたね。日本人らしいプレーで優勝されていたので、経験とか、英語で悩んでいたのですが、刺激というより勇気を貰えました」

宮里美香

「(先週からパターを替えて)イメージがすごく出しやすいというか、フィーリングがいいです。今週のグリーンはデコボコしているので、しっかりラインが読めても、途中のカップ際で切れたりするかもしれないので、うまく気持ちの切り替えができればいいと思います。今週は3日間競技なので、スタートダッシュが大事です。特に初日は大事だし、戦い方も変わってくるので、その辺が難しいと思います。(井戸木鴻樹の優勝について)メジャーは簡単に勝てるものではないし、シニアでもレベルが高いと思う。私も最終的には、米メジャーに勝ちたいのでグットニュースでしたね」

上原彩子

「グリーンは少し読みづらいなと思いました。綺麗な転がりをしないので、癖があるグリーンだなというのと、コースは、ティショットを打つ時に、フェアウェイの幅が見えないホールが結構あったので、リンクスコースなので風の影響も結構受けたし、難しいなという印象はあります。ただ、フェアウェイをキープすれば、チャンスはあるコースだなという感じはしたので、自分にもチャンスがあるのかなと思いました。距離は長い所もあれば、短い所もあるし、藍ちゃんも勝っているコースなので、もしかしたら日本人向きなのかなとも思います。今週は3日間競技なので、初日のスタートが大事になってくると思うので、いいスタートを切りたいなっていうのと、うまくかみ合えばいいなと、自分自身にも期待しています」

上田桃子

「セーフティにマネジメントしながら組み立てられればいいなと思います。調子云々関係なくゲームをしっかり作って行きたいです。(日本ツアーで)先週、先々週と自分の中で、色々な事をトライしながらゴルフして、結構忘れていたものというか、がむしゃらに無心に行く事だったり、目の前の一打に必死になることだったり、初心の気持ちを持ちながらプレーできたので、その気持ちを忘れずに、今週も来週もプレーしたいと思っています。自分らしさはガンガンいくことなので、ガンガンいきながら、しっかり頭を使ってプレーしたいと思っています。私がプロゴルファーになって初めてテレビで競演させていただいたのが、井戸木さんの番組に。その時からすごくパターが上手な方だなという印象が強くて、日本人で初めてメジャーを取られたということで本当にすごい快挙だと思いますし、やっぱアプローチパターなんだなと教えられている気がします。すごく楽しそうにラウンドされていたので、映像を観ていて、これだよな~と、大事なことを再確認しました」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ショップライトLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!