2013/06/02ダイヤモンドカップゴルフ

中嶋常幸も太鼓判 松山英樹、自身3勝目は「耐えて、勝った」

通過して、日本に良い報告ができたら」と、まずは2度出場した「マスターズ」に続く次の一歩を心待ちにする。 そして中嶋。松山の将来のメジャー制覇の可能性を問われると、「井戸木鴻樹)が勝ったんだぞ!愚問だろ
2013/07/23全英シニアオープン

メジャー第5戦「全英シニア」開幕! 井戸木ら日本勢に期待

ベルンハルト・ランガー(ドイツ)も出場。その雪辱を果たすことはできるか。 そして、今年も多くが出場する日本勢。まずは、今年5月のメジャー戦「全米シニアプロ」を制した井戸木鴻樹。昨年大会は65位タイに
2006/10/21ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

手嶋多一が単独トップに浮上!片山晋呉は11位タイへ後退

単独3位に、井戸木鴻樹がつける展開。 注目選手では、横尾要が通算12アンダーの単独4位に浮上。さらに片山晋呉、宮里優作、ベテランの尾崎直道らが通算9アンダーの11位タイにつけている。
2014/10/31第24回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

PGA会長・倉本昌弘が首位!奥田靖己が1打差で追う

10アンダーで2位につけている。 通算7アンダーの3位に井戸木鴻樹。ディフェンディングチャンピオンの室田淳と、崎山武志が通算6アンダーの4位につける。通算5アンダーの6位には、尾崎直道、白浜育夫に加え、2012年に優勝したフ…
2015/06/26全米シニアオープン選手権

トム・ワトソンが単独首位 室田淳は2打差8位発進

.ホーガン、ウッディ・オースティンの6選手が並んでいる。 日本勢では、室田淳が3バーディ1ボギーの「68」でラウンドし、首位と2打差、2アンダーの8位で最上位につけたほか、井戸木鴻樹がイーブンパーの24位
2013/08/31ショーチャリティクラシック

メディエイトが首位発進 井戸木は47位

、サンディ・ライル(スコットランド)ら5選手が並んだ。 先週からチェンピオンズツアー3連戦に挑んでいる日本の井戸木鴻樹は、3バーディ、2ボギーの「70」でラウンドし、1アンダー47位タイで初日を終えている。首位との7打差を追…
2013/05/24全米シニアプロ選手権

室田淳 シニアメジャーで首位と1打差、3位タイの好発進!

◇米国シニアメジャー◇全米シニアプロ選手権 初日◇ベルーフCC(ミズーリ州)◇6,959ヤード(パー71) 米国シニアメジャー初戦「全米シニアプロ選手権」が23日(木)に開幕。日本からは井戸木鴻樹
2018/09/11旅する写心

「風の向くまま」~Dream of Naomi

、 空を見上げて笑顔で通り過ごそう。 夢はきっと叶う。 (編注)シニアツアーでは2013年「全米プロシニア選手権」で井戸木鴻樹が日本人男性として初のメジャー制覇を果たしています。 ・松山英樹の5年連続最終戦進出はどれくらいす…
2013/08/09全米プロゴルフ選手権

A.スコットが首位タイ!日本勢は石川遼が唯一アンダーパー

レギュラーツアーのメジャーに初出場している井戸木鴻樹は、序盤で4連続バーディを奪い、現地でのテレビ中継を“ジャック”。ロングパットを次々に決め、観客を沸かせたが、結局4バーディ、4ボギー、1
2016/07/25全英シニアオープン

ブロードハーストが逆転優勝 井戸木は30位に沈む

た。 2日目に首位に立った井戸木鴻樹は「77」で、通算3オーバーの30位。崎山武志は通算13オーバーの69位でフィニッシュした。 1975年にカーヌスティで開催された「全英オープン」を制してメジャー初優勝を果たした66歳のト…
2014/10/30第24回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

奥田靖己が首位スタート 倉本昌弘が2打差で追う

ゴルフ協会)会長の倉本昌弘が、6アンダーの2位で追いかける。 5アンダー3位には、2009年にこの大会を制した渡辺司と、イアン・ウーズナム(ウェールズ)。4アンダーの三好隆を挟み、ディフェンディングチャンピオンの室田淳、井戸木鴻樹
2012/08/01ISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ

倉本、芹澤、井戸木らが真夏の福岡で戦う!

井戸木鴻樹も帰国直後の参戦となる。 その他の注目選手では、芹澤信雄、室田淳、尾崎健夫なども出場を果たす。2日間の短期決戦となるが、2週間後には「ファンケルクラシック」さらに2週間後に「コマツオープン2012」と試合が続くだけ…
2012/10/05第51回日本プロゴルフシニア選手権大会

室田が首位浮上!飯合、健夫も急浮上

井戸木鴻樹、白浜育男、ピーター・ファウラー(オーストラリア)の6人が集団を形成している。 さらに1打差の通算3アンダー9位タイに植田浩史、真板潔、キム・ジョンドク(韓国)の3人が並んでいる。昨年、この
2003/09/09サントリーオープンゴルフトーナメント

世界のレフティP.ミケルソンが日本に上陸!

だけに注目が集まる。 昨年は片山晋呉が3日目を終えた時点で首位と並ぶと、最終日は前半でスコアを4つ伸ばし2位以下を大きく引き離した。後半も果敢に攻め、終わってみれば通算15アンダー、2位の井戸木鴻樹
2007/06/22~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック

B.ジョーンズが単独トップに!2位タイにはベテラン尾崎健夫らが追う

バーディーを奪った尾崎健夫を始め、デービッド・スメイル(ニュージーランド)、細川和彦が、トップに1打差の6アンダーでつけている。さらに5位タイには井戸木鴻樹、手嶋多一、白佳和が5アンダーで猛追しており、混戦と