ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

遼は37位、勇太は42位に浮上!/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2010年度 第48週)

日本ゴルフツアー第24戦「カシオワールドオープン」で、優勝を挙げた松村道央が、世界ランク85位までランクアップとなっている。昨年末の世界ランクは293位だった松村は、今シーズン「コカコーラ東海クラシック」と「カシオワールドオープン」で優勝。優勝の世界ランクポイント24点を加算して、松村は前週比59ランクアップと大幅に順位を上げている。

<< 下に続く >>

日本人選手として最上位に位置する石川遼はカシオワールドで8位タイフィニッシュ。石川のランクは前週よりも一つ上がり37位に上昇。5位タイだった池田勇太もワンランクアップで42位。4週間後の最終世界ランクで50位以内だと、来年4月の「マスターズトーナメント」の出場資格を得ることになる。

欧州ツアー最終戦「ドバイワールドチャンピオンシップ」では、スウェーデンのロバート・カールソンが優勝。前週日本ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」で4位タイだったカールソンは、世界ランク16位まで順位を上げている。2週連続優勝を狙ったイアン・ポールターは、プレーオフで惜敗。ポールターは3つ順位が上がり、世界ランク8位となっている。

ドバイでは3位に終わったリー・ウエストウッドが世界ランク1位の座をキープ。世界ランク2位のタイガー・ウッズは、今週カリフォルニアで行われる「シェブロン ワールド チャレンジ」でプレーをする。 この大会は昨年から世界ランキングポイント対象試合となっている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/リー・ウエストウッド(イングランド)/欧州最終戦 ドバイ ワールド チャンピオンシップ 3位/変動なし
2位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
3位/マーティン・カイマー(ドイツ)/欧州最終戦 ドバイ ワールド チャンピオンシップ 13位/変動なし
4位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
5位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
6位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
7位/ポール・ケーシー(イングランド)/欧州最終戦 ドバイ ワールド チャンピオンシップ 6位/変動なし
8位/イアン・ポールター(イングランド)/欧州最終戦 ドバイ ワールド チャンピオンシップ 2位/3ランクアップ
9位/ルーク・ドナルド(イングランド)/欧州最終戦 ドバイ ワールド チャンピオンシップ 9位/1ランクダウン
10位/ローリー・マキロイ(北アイルランド)/欧州最終戦 ドバイ ワールド チャンピオンシップ 5位/変動なし


16位/ロバート・カールソン(スウェーデン)/欧州最終戦 ドバイ ワールド チャンピオンシップ 優勝/20ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/カシオ ワールド オープン 8位/37位(1ランクアップ)
池田勇太/カシオ ワールド オープン 5位/42位(1ランクアップ)
藤田寛之/カシオ ワールド オープン 13位/58位(変動なし)
谷口徹/カシオ ワールド オープン 5位/70位(3ランクアップ)
松村道央/カシオ ワールド オープン 優勝/85位(59ランクアップ)
平塚哲二/カシオ ワールド オープン 38位/91位(2ランクダウン)
薗田峻輔/カシオ ワールド オープン 予選落ち/92位(1ランクアップ)
宮本勝昌/カシオ ワールド オープン 4位/99位(19ランクアップ)
小田孔明/カシオ ワールド オープン 13位/108位(1ランクアップ)
片山晋呉/カシオ ワールド オープン 31位/130位(4ランクダウン)
兼本貴司/カシオ ワールド オープン 8位/138位(12ランクアップ)
小田龍一/カシオ ワールド オープン 予選落ち/157位(2ランクダウン)
丸山大輔/カシオ ワールド オープン 54位/159位(3ランクダウン)
丸山茂樹/カシオ ワールド オープン 20位/167位(2ランクダウン)
久保谷健一/カシオ ワールド オープン 8位/177位(5ランクアップ)
高山忠洋/カシオ ワールド オープン 31位/178位(3ランクダウン)
今田竜二/出場せず オープンウィーク/186位(2ランクダウン)

◎ USPGAツアー 最終賞金ランキング(賞金ランク対象全46試合終了)

2010年度 USPGAツアーは、賞金ランク対象の全46試合が終了。賞金王はマット・
クーチャー。タイガー・ウッズは一度も勝利を挙げることができずに賞金ランク68位で終了。タイガーは今週自らがホストを務める「シェブロン ワールドチャレンジ」でプレーをする。

2005年からPGAツアーに参戦している今田竜二は6年目のシーズンを終了。今田は28試合に参戦、終盤に連続トップ10フィニッシュと粘り強いゴルフを見せて、年間獲得100万ドルを突破。賞金ランク86位でシーズンを終えている。今田は2008年AT&Tクラシックで優勝、その年は賞金ランク13位だった。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位 マット・クーチャー(アメリカ)/26試合(1勝)/4,910,477ドル
2位 ジム・フューリック(アメリカ)/21試合(3勝)/4,809,622ドル
3位 アーニー・エルス(南アフリカ)/20試合(2勝)/4,558,861ドル
4位 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/23試合(2勝)/ 4,473,122ドル
5位 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/19試合(2勝)/4,190,235ドル
6位 フィル・ミケルソン(アメリカ)/20試合(1勝)/3,821,733ドル
7位 ルーク・ドナルド(イングランド)/20試合/3,665,234ドル
8位 ポール・ケーシー(イングランド)/17試合(1勝)/3,613,194ドル
9位 ジャスティン・ローズ(イングランド)/22試合(2勝)/3,603,331ドル
10位 ハンター・メイハン(アメリカ)/25試合(2勝)/3,574,550ドル

68位 タイガー・ウッズ/12試合/1,294,765ドル

86位 今田竜二/26試合/1,028,869ドル

234位 丸山茂樹/4試合/22,440ドル

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!