最近のニュース 新着一覧≫


2019/02/11AT&Tペブルビーチプロアマ

見える?見えない? 日没間際のミケルソンとケーシーの主張

、3打差を追う格好になったポールケーシー(イングランド)のふたりだけが、翌11日(月)に終盤のプレーを持ち越した。 ティオフ時点では3打差をつけられていたミケルソンは、次第にケーシーに詰め寄り、第2
2018/06/24トラベラーズ選手権

ポール・ケーシーが今季2勝目へ4打差首位

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 3日目(23日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70) 5位から出たポールケーシー(イングランド)が1イーグル6バーディの「62」を
2019/01/18SMBCシンガポールオープン

ケーシーが暫定首位浮上 石川遼は9ホール残して日没順延

から再開し、引き続き行われた第2ラウンドの途中、午後7時5分に日没サスペンデッドとなった。 36ホールを終えたポールケーシー(イングランド)、プーム・サクサンシン(タイ)が通算7アンダーとして暫定の
2018/03/12バルスパー選手権

ウッズは1打届かず2位 ポール・ケーシーが優勝

11位から「65」をマークしたポールケーシー(イングランド)。通算10アンダーで5打差を逆転し、2009年「シェルヒューストンオープン」以来となるツアー通算2勝目を手にした。 パトリック・リードが
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

:00) ブルックス・ケプカキャメロン・デービス 9:10(17:10) ケビン・ナブレット・ラムフォード 9:20(17:20) ポールケーシーヘンリック・ステンソン 9:30(17:30) ライアン
2018/08/01ヨーロピアンツアー公式

ファイヤーストーンで注目すべき欧州勢3人

注目すべき選手として、次の欧州勢3人を選出した。 本命: ポールケーシー ポールケーシーは世界ランク15位で今週の大会を迎えるが、これにはそれなりの理由がある。ここ1年、世界中の25大会に出場した
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・ノックスライアン・フォックス 12:23(1:23) ポールケーシーフランチェスコ・モリナリ 12:34(1:34) マシュー・フィッツパトリックジャスティン・トーマス 12:45(1:45
2018/03/13バルスパー選手権

DJやミケルソンも愛用 PGAツアーで“グリーンメモ”が流行中

ポールケーシー(イングランド)。最終日は21パットとグリーン上での勝負が冴えわたった。彼のパッティングに貢献していたのは、いま男子プロの間で流行中の、グリーン傾斜が細かく描かれているメモ帳だった
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

) ライアン・アーマーキャメロン・スミスピーター・ユーライン 1:54(03:54) ポール・ダンJ.B.ホームズディラン・フリッテリ 2:05(04:05) チャールズ・ハウエルIIIジェイソン
2019/02/13佐藤信人の視点~勝者と敗者~

期待高まるペブルビーチでの生涯グランドスラム

、最終日に予定された日曜日(10日)が朝から大荒れの天気。最終組のスタート前にはヒョウが降り、3時間もの遅れでティオフとなりました。この時点で首位のポールケーシー(イングランド)とは3打差。初めから
2019/02/12AT&Tペブルビーチプロアマ

2人だけの月曜決戦 ミケルソンが通算44勝目

「65」でまとめたフィル・ミケルソンが通算19アンダーで今季初優勝、ツアー通算44勝目を飾った。11日(月)午前8時の再開後、残りの2ホールをパー、バーディとした。同じ最終組で回ったポールケーシー
2019/02/13ヨーロピアンツアー公式

タイの23歳が波乱を起こす? パースで注目の3人

かもしれないが、彼のプレーの好調ぶりは一目瞭然である。ジャズ・ジェーンワタナノンドは直近の5大会でトップ5入りを4度果たしており、これにはセルヒオ・ガルシア、ポールケーシー、そしてマシュー
2019/02/10AT&Tペブルビーチプロアマ

キャリア最長の“トップ10なし” スピースの泰然自若

。18番(パー5)では第1打を左の太平洋岸に打ち込んでダブルボギーをたたいたジョーダン・スピースは失望感たっぷりに言った。3日間の予選ラウンドを終えて、首位のポールケーシー(イングランド)とは8打差
2019/01/22佐藤信人の視点~勝者と敗者~

世界トップクラスの資質 藤本佳則の“慎重さ”

ことはなかったように思います。 大会3日目に世界ランキング23位の招待選手ポールケーシー、最終日では同39位のマシュー・フィッツパトリック(ともにイングランド)と同組でした。特に3日目のケーシーとの
2019/02/09AT&Tペブルビーチプロアマ

大雨でサスペンデッド ミケルソン、スピースが暫定首位

・グローバー、スコット・ラングレー、ポールケーシー(イングランド)が第2ラウンドを完了して通算10アンダーの暫定首位に立った。2ホールを残すジョーダン・スピースも同じトップグループにつけた。 通算9
2019/01/19SMBCシンガポールオープン

藤本佳則が首位で最終日へ 石川遼は16位に後退

・フィッツパトリック(イングランド)とジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)。通算10アンダーの4位にポールケーシー(イングランド)、チャプチャイ・ニラト(タイ)、ムン・ドイウ(韓国)の3人がつけた