2016/11/22ヨーロピアンツアー公式

年間王者となったヘンリック・ステンソンの調査ファイル

選手権で優勝した。同年は、キャリア最高の年間4位でシーズンを終える。 ・2008年に欧州代表として2度目の「ライダーカップ」出場を果たす。同年、スウェーデンを代表し、ロバートカールソンと組んで
2010/11/30

遼は37位、勇太は42位に浮上!/男子世界ランキング

だと、来年4月の「マスターズトーナメント」の出場資格を得ることになる。 欧州ツアー最終戦「ドバイワールドチャンピオンシップ」では、スウェーデンのロバートカールソンが優勝。前週日本ツアー
2015/10/09ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがウォーバーンで首位発進

フィッツパトリックは、ロバートカールソン、マーク・ウォーレン、ソレン・ケルドセン、そしてリー・スラッテリーらの経験豊富なベテラン勢で形成される後続集団に1打差をつけて単独首位に立った。 「これ以上はあり
2013/11/17ヨーロピアンツアー公式

輝けるステンソンが引き続き大会をリード

ナンバーワンになれたら僕のキャリアにとって最高のハイライトになるね」。 ステンソンは、ワールドカップを優勝した際のパートナーであるロバートカールソンに次ぐ2人目のスウェーデン人選手による賞金王になる
2017/01/26ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズ20年の歩み

を制したのはロフル・ムンツだった。その次の年の大会を制したのは、これまた今週の大会で解説を務めることになるトニー・ジョンストンで、彼はロバートカールソンとの緊迫したバトルを制し、自身最後となった
2014/06/02ヨーロピアンツアー公式

ノルデアマスターズを制覇したジェイディーの歓喜

ラウンドした地元スウェーデンのロバートカールソン、ペパレル、スペインのアルバロ・キロスが6位タイで大会を終えた。 ラウンド序盤、ジェイディーは出だしの3ホールで連続バーディを奪うと、6番でも短めの
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

ツアー選手権」ではスウェーデン人選手による3勝目となった。同大会ではロバートカールソン(2010年)とヘンリック・ステンソン(2013年と2014年)が優勝を飾っている。 ・2014年シーズンの
2015/05/22ヨーロピアンツアー公式

マキロイは連戦による精神疲労認める モリナリが首位発進

」 モリナリはかつての欧州ナンバーワンであるロバートカールソンに2打差をつけており、そのカールソンに1打差の4アンダーには、イングランドのクリス・ウッド、スコットランドのマーク・ウォーレン、かつての
2013/11/17PGAコラム

土曜日の注目トピックス/OHLクラシックatマヤコバ

土曜日の注目トピックス/OHLクラシックatマヤコバ 「OHLクラシックatマヤコバ」第3ラウンドで、同組となったロバートカールソン(スウェーデン)と、ケビン・スタドラーの運命は、実はそのずっと前
2014/04/26PGAコラム

「ウェルズファーゴ選手権」アラカルト

ジャスティン・ローズ、クエイルホロー在住のウェブ・シンプソンも出場。初出場組では、ブレンドン・デ・ヨング、ロバートカールソン、マーティン・レアード、ジョンソン・ワグナーの4名がシャーロット在住だ。ミケルソン
2020/08/27チャールズ・シュワブシリーズatオザークナショナル

352ヤードを1オンイーグル ミケルソンがシニア初戦で初優勝

位にはティム・ペトロビッチ、通算16アンダーの3位にケビン・サザーランド、通算15アンダーの4位にロバートカールソン(スウェーデン)、通算14アンダーの5位にロッコ・メディエイトとスティーブ・ストリッカー…