ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

開幕戦出場 宮里藍は22位で変動なし/女子世界ランク

USLPGAツアーの2014年シーズン開幕戦「ピュアシルク バハマ LPGA クラシック」を制したのは、ツアー4年目のジェシカ・コルダ(20歳)。最終日に7アンダー「66」とスコアを伸ばし、通算19アンダーで2012年シーズンの開幕戦「オーストラリア女子オープン」に続くツアー2勝目を挙げた。世界ランクポイント31点を獲得し、自己ベストとなる世界24位に躍進している。

単独2位フィニッシュのステーシー・ルイスは18.6点を加算して世界3位をキープ。昨年4月3週目から世界ランク1位に君臨している朴仁妃(韓国)との差を1.47点と縮めている。

日本勢では、最高順位の宮里美香(世界21位)は開幕戦にエントリーせずに欠場。22位の宮里藍は予選通過するものの、週末は振るわずに62位で競技を終了。昨年末の予選会を突破して米ツアー復帰を果たした野村敏京は、最終日に7アンダー「66」を記録して23位で終えた。世界ランキングポイント1.767点の加算に成功した野村の世界ランクは120位となっている。

6週間振りに世界ランク対象の試合が行われた前週は、USLPGAの他に豪州女子ツアー「Bing Lee 富士通 General NSW 女子オープン」が開催されていた。ジョアナ・クラッテン(フランス)は世界ランク124位に順位を上げている。

最新ランク/名前(国)/前週比
1位/朴仁妃(韓国)/変動なし
2位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし
3位/ステーシー・ルイス(アメリカ)/変動なし
4位/リディア・コー(ニュージーランド)/変動なし
5位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし
6位/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし
7位/チェ・ナヨン(韓国)/変動なし
8位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/変動なし
9位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし
10位/キム・インキョン(韓国)/変動なし
12位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/1ランクアップ
24位/ジェシカ・コルダ(アメリカ)/16ランクアップ
62位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/1ランクアップ

★以下主な日本人選手
最新ランク/名前(国)/前週比
21位/宮里美香/変動なし
22位/宮里藍/変動なし
36位/横峯さくら/2ランクダウン
38位/森田理香子/1ランクダウン
44位/佐伯三貴/1ランクアップ
48位/大山志保/変動なし
49位/比嘉真美子/変動なし
50位/吉田弓美子/1ランクアップ
67位/有村智恵/4ランクダウン
80位/一ノ瀬優希/変動なし
84位/笠りつ子/1ランクダウン
85位/上原彩子/1ランクダウン
89位/不動裕理/1ランクダウン
96位/茂木宏美/変動なし
97位/服部真夕/1ランクダウン
98位/藤本麻子/1ランクアップ
99位/堀奈津佳/1ランクダウン
101位/馬場ゆかり/1ランクダウン
103位/表純子/1ランクアップ
111位/成田美寿々/1ランクアップ
120位/野村敏京/1ランクダウン
125位/渡邉彩香/2ランクアップ
129位/金田久美子/変動なし
132位/酒井美紀/2ランクダウン
136位/菊地絵理香/3ランクダウン
140位/上田桃子/5ランクダウン

関連リンク

2014年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~