ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本の選手たち(9月6日-9月16日)

【 先週のREVIEW 】 9月6 ‐ 9日

★ USPGAツアー Bell Canadian Open
3週間後に控えている欧米対抗のライダーカップのキャプテン推薦に任命されたスコット・バープランクが14アンダー、3打差をつけて優勝を飾る。 連覇が期待されたタイガー・ウッズは65 73 69 69 276 、4アンダーで23位。 前週ヨーロピアンツアーのBMW国際で優勝をしたジョン・デーリーが週末で10ストローク伸ばして4位に入る。 横尾要は最終日に3オーバーを叩いてしまい、29位から52位に順位を落とす。
(68 70 69 73 280、イーブンパー) 試合後の賞金ランキングを見ると・・丸山茂樹は今週2位に入ったボブエステスに抜かれて31位から32位へ、横尾要は変わらず132位、尾崎直道が140位。 月曜日に発表された世界ランキングは伊沢利光が日本人で最高順位の36位(伊沢にはワールドカップの出場権とパートナー指名権が与えられた)、サントリーオープンで優勝した片山晋呉は39位、他の選手は下記の通り; 谷口徹59位、丸山茂樹60位、田中秀道65位。

★ Buy.Com ツアー Tri-Cities Open
ガイ・ボロスが最終日に7アンダー、65で回り逆転優勝。 賞金ランキングを128位から32位に上げる。 今田竜二は70-75で一打足らず予選落ち、試合終了後のランキングは13位になる。 国吉博一は83-77の大叩きで予選落ち。 残り試合は7試合、最終戦のツアー選手権はランキング55位の選手のみが出場できる。

★ アジアPGA ダビドフ ツアー 台湾 Mercuries Masters
アジアマスターズと呼ばれる台湾のマーキュリーマスターズは毎年名門、淡水GCで行われる。 出場できるのは近年の優勝者と成績上位者のみの83人の招待試合。 優勝を飾ったのはインド育ち、スウェーデン国籍のダニエル・チョップラ。 チョプラは95年のアジアンツアー時代、台湾オープンを制して、総合順位2位で終わっている。その後、オーストラレイジア、ヨーロピアンツアーを転戦して、最近は低迷していた。 この優勝でランキングを6位までジャンプアップさせる。 日本人の参加は2名。 今年アジアPGA・ダビドフツアー、ルーキーの辻村明志は48位( 76 72 79 79 306 18オーバー)。 石垣聡は78-81で予選落ち。 (今週は50位まででカット) 試合終了後のランキングを見ると石垣聡が48位(8試合に出場 $19904)、柳沢克巳が55位、深沢直人が68位、倉本泰信72位、坂上真之介78位、辻村明志84位。 シード権は60位までの選手のみ(6試合は最低義務試合数)

★ USシニアツアー Allianz Championship
今年新しく行われた大会、優勝したのは68-65-66、14アンダーのジム・ソープ。 2週間連続の優勝。 2位は2打差でギル・モーガン。 青木功は2位タイで最終日を迎えたが、最終日は2アンダーの69。 トータル10アンダーは4位タイという結果。 今週、山本善隆は欠場だった。 青木の賞金ランキングは26位(18試合に出場)、山本は80位。

★ ヨーロピアン シニアツアー STC Bovis Lend Lease European Invitational
前週1打差、3位で終わった海老原清治が好調なゴルフで今週も優勝争いに絡む。
予選ラウンドを68-72、最終日はトップと1打差でプレーをする。 結果は2アンダーの70、通算6アンダーは優勝に2打足りずに2週間連続の3位タイ フィニッシュ。 優勝はオーストラリアのボブ・シェアラー。 賞金ランキングをみると、今週2位のラットクリフが賞金ランキングで海老原を抜き3位に入り、海老原は4位となる

★ LPGAツアー Williams Championship
今年新しくできた試合、18年振りのオクラホマ州でのLPGA試合を制したのは韓国のグローリア・パーク。 最終日を64で回り通算9アンダー、5打差を逆転、ツアー初優勝を飾った。 グローリアは21歳、オーストラリアに在住している。 2位に入ったのはドナ・アンドリュース、2日目は62という好スコアーを記録している。 期待されたアニカ・ソレンスタムは3オーバーの23位、カリー・ウエッブは5オーバーで30位で競技を終了。 日本の選手の出場はなかった。 日本で日本女子プロ選手権が行われていた。

★ LPGAツアー 第一次予選会(2回目)
USLPGAの1次予選(2回目)はカリフォルニア州パームスプリングスのミッションヒルズCCで行われた。 日本からは14人が受験した。 通過したのは片野志保
76-70-74-72の4オーバーで回った片野は5人で4人通過のプレーオフでバーディを獲り、最終予選に駒を進める。 4日間プレーしたものの。予選を通過できなかったのは下記の選手たち; 吉田幸恵(77-74-72-78、13オーバー、9打足りず)、 加藤玲麻(レオ)(77-73-77-75、14オーバー、10打足りず)、北村三菜弥(サナヤ)(75-75-75-78、15オーバー)、有藤実花(72-75-75-81、15オーバー)。 2日間、36ホールで予選落ちした選手は下記の通り; 石井明子(153)、横山紫乃(154)、有藤智香(153)、 デビー小山(154)、大木美幸(154)、五十嵐瑞江(156)、小池永子(156)、桜井砂千子(サチコ)(157)、高樽美和(失格)。 最終予選はフロリダ州デイトナビーチで 10月10 -13日に行われる。

★ フューチャーズ 女子ツアー 【 Open Week 】
ツアー最終戦は 9月 27 - 30日 フロリダ州レイクランドのイーグルブルックで行われる。 SBC フューチャーズ ツアー 選手権は 4日間 72ホールの競技。 この試合は USLPGAツアー最終予選会の2週間前に予定されている。 19試合を終えて、中島真弓が賞金ランキング8位につけている。

【 今週の PREVIEW 】 9月13 ‐ 16日
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。