ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する選手たち

【 今週のPREVIEW 】 12月2日- 12月8日

★USPGAツアー 2003年度 Qスクール (最終予選会)
2003年度の出場権は35位タイまでの選手に与えられるPGAツアー最終予選会には171名の選手が集まった。 日本からは最終予選までシードを持っていた佐藤信人久保谷健一に加え、一次予選から駒を進めた 貞方章男の3人が挑戦する。 日本ツアーからだと 他にディーン・ウイルソン、SKホ(韓国)、クリスチャン・ペーニャスコット・レイコック(豪)、ジーブ・シン(インド)もプレーする。 競技は2コースで行われ、6日間108ホールという長丁場となる。 最終的に35位タイまでの選手がPGAツアーの出場権を獲得、次の80人が2部ツアーとなるネーションワイドツアーのフル出場権が与えられる。 競技は水曜日(12月4日)から月曜日まで(9日)。

★Australasian Tour Mastercard Masters
大会名/マスターカード マスターズ
開催コース/ハンティングデールCC
賞金/総額 100万オーストラリアドル、優勝18000オーストラリアドル
形式/4日間、72ホール、156名参加 今年 16試合中の 最終戦(16試合目)
参加する日本人/龍 顕一
コメント/オーストラレイジアツアーの最終戦。 日本からは 龍顕一がシード権獲得を目指し出場する。 龍はこの夏、日本のプロテストにてトップ合格を果している。 九州出身、オーストラレイジアツアー唯一の日本人選手。

★Asian PGA Davidoff Tour Volvo Masters of Asia
大会名/アジア ボルボ マスターズ
開催コース/マレーシア・クアラルンプール郊外 コタパマイCC
賞金/総額 50万ドル、優勝90000ドル
形式/4日間、72ホール、68名参加 今年 19試合中の 最終戦(19試合目)
参加する日本人/すし石垣
コメント/アジアPGAダビドフツアーの最終戦。 この試合は予選カットなし、ランキング上位者と 特別海外招待選手のみが出場できる。 優勝者は来年のWGC(世界ゴルフ選手権) NEC招待に出場できる資格を獲る。 このあと12月19-22日に行われる沖縄オープン(JGTOとアジアの共同開催)は2003年度の開幕戦となる。 現在賞金ランキング38位に位置している石垣選手の活躍に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!