2018/12/24ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったドライバーは何だったのか? 第1位が6勝をあげた住友ゴム工業。「ダンロップ スリクソン Z745 ドライバー」で9月「フジサンケイクラシック」を制した
2019/05/10ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

アマチュア吉田優利 3球打って即決した新ドライバーで躍動

とした。 「比較的安定していた」というショットでフェアウェイを外したのは2回。パー3以外の14ホールで使用したドライバーが冴えた。2日前の水曜日に6年間使用した「テーラーメイド グローレ F」から同社
2019/11/09HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

石川遼がドライバーを“解禁”「いいきっかけに」

ドライバーを“解禁”した。前日2日目は1Wをキャディバッグから抜いて13本でプレー。通算5オーバー84位で本戦を終えたが、この日はジュニアラウンドレッスン会に参加。子どもたちが見守る前で1Wショット
2019/11/08HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

石川遼は13本の決断 ドライバー封印「打つ意味がない」

。石川遼は13本のクラブで18ホールをプレーした。 「ドライバーをバッグに入れても、いいタイミングで打てるかどうか。それができなかったら打つ意味がない。そりゃ、あんだけ曲がっていたら、打ちたくなくなる
2019/10/05クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打

飛ぶと評判の新JGR 噂の“ネジ”の効果は!? 松田鈴英や三ヶ島かならが使用して急激に飛距離を伸ばし、発売前から注目度の高かったブリヂストン「ツアーB JGR ドライバー」。ソールに付いた“謎のネジ
2019/06/28ギアニュース

480ccの高反発1W「ニュー スーパー エッグ 480」が登場

株式会社プロギア(東京都港区)は28日、ルールを超える反発性能が特徴の「スーパー エッグ」シリーズから「ニュー スーパー エッグ 480 ドライバー」を7月19日に発売すると発表した。 反発性能に
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

「1」はやさしいだけ? 『TS』3モデルを徹底比較 7月の発売以来、新たなターゲット層を取り込んで話題を集めるタイトリスト「TS1 ドライバー」。“やさしいタイト”と称され、プロ仕様の「TS
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

石川遼「ドライバーが頭の中の9割」 予選落ち危機

、6ボギー1ダブルボギーの「75」。4オーバー95位で初日を終えた。 「アイアンはいい感じなんですが、ドライバーとの差がある。ドライバーのミスがすごく大きなミスになるので、他が良くてもドライバーがずっと
2019/09/21クラブ試打 三者三様

G410 LST ドライバー/ヘッドスピード別試打

新旧“低スピン”対決 G410vsG400の結果は? ピン「G410 プラス ドライバー」「G410 SFT ドライバー」に約3カ月遅れて発売された低スピンモデル「G410 LST ドライバー
2019/10/10ツアーギアトレンド

11代目ゼクシオが女子ツアー会場に登場 新垣比菜らは即投入へ

ドライバーを、同社と用具使用契約を結ぶ選手たちが今大会から使用する。 前週まで前作の「ゼクシオ テン ドライバー」を使っていた新垣比菜は「打感がすごく良い感じで、今までとも違う感じはある」と今大会からの投入を
2019/12/14クラブ試打 三者三様

タイトリスト T100 アイアン/ヘッドスピード別試打

スピード(以下HS)の異なる有識者3人が試打し、評価した。 試打者はドライバーのHS30m/s台の女子プロ・西川みさと、40m/s台のクラブフィッター・筒康博、50m/s台のYouTuber・万振りマンの
2019/10/05日本女子オープン

ドライバーも復調 大里桃子が首位浮上

」と振り返った。 3週前の国内メジャー「日本女子プロ選手権」ではフェアウェイキープ率59%と、ドライバーショットによるOBを連発した。続く「デサントレディース東海クラシック」では、1Wを「(1日に)3
2019/10/23マスターズGCレディース

最高額大会へ 渋野日向子はドライバーに不安

」と意欲を口にした。 プロアマ戦を含め、事前27ホールを回り思わず首を傾げた。アドレス時に自然と左を向いており、「自分でも思っている以上に向いていた。ドライバーもアイアンも…。でもドライバーが一番