2019/04/12中古ギア情報

人気の「地クラブ」中古でこだわりの1本を探す

」で地クラブメーカー、プログレスの「BB-4 ドライバー」を使った。 2018年のドライビングディスタンス第1位で、今年もトップ(※4月8日時点)をキープしている葭葉ルミは、スポーツライフプラネッツの
2019/04/12マスターズ

“かみ合わない”小平智は63位発進

フェアウェイに置いた後のアイアンショットが、狙いとは違う難しいラインについたことが不満だ。 「ショットの“かみ合い”があまり良くなくて。ドライバーで良いショットを打つと、アイアンでミス。ドライバーが良い
2019/04/17東建ホームメイトカップ

時松隆光はミズノと契約 片岡大育は再びブリヂストンに

今季は、長く信頼を寄せてきたブリヂストンと再びタッグを組んだ。1Wは『JGR ドライバー』(2015年モデル)を使用する。 昨季2勝でブレーク 市原弘大はブリヂストンとボール契約 昨季に初優勝を含む
2018/11/04シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

“新飛ばし屋”チャンプはドライバーを3カ月で交換

のG400 マックス ドライバーを使用し、ボールは同じく契約するダンロップ スリクソン Zスター XV ボール。1Wは同じモデルでも3カ月に1回は新しいモノに替え「理由?かなりスイングスピードが出て
2019/04/27フジサンケイレディス

涙も出ないくらいの記憶から6年 吉本ひかるは初優勝へ

なって、やっぱりトレーニングが必要だなって」。オフには体幹を鍛え、ドライバーの飛距離も10yd伸びた。 吉本と同級生の勝みなみや小祝さくらなど、いわゆる“黄金世代”が16人出場する今大会(出場108人
2019/04/14マスターズ

熱狂のオーガスタ ウッズ11年ぶりメジャーVへ2打差2位

つ目を決めた。各ホールのグリーン周りがスタンディングオベーションで沸き立つ中、軽く微笑んだだけで淡々とホールを進めていく。 「ドライバーもアイアンショットもよかった。パットも決まった。すべてのホールで
2019/01/09モテゴル研究部

よみがえれ“湯の谷” ~お手伝い編~

あったゴルフを始め、1年で100切りを達成しその後も着々とゴルフの虜に。ベストスコアは85。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。日本酒と猫をこよなく愛する
2019/03/22メイバンク選手権

8人の日本勢は7人予選落ち 片岡と谷原は次週インドへ

ラウンドに進んだ一方、石川遼を含む7人は予選落ちに終わった。 ■石川遼 通算1オーバー75位 カットライン(65位タイまで)に1打届かず。それでも「ドライバーとアイアンが良かったので、すごく収穫があった
2019/02/18ヨーロピアンツアー公式

フォックスが初優勝 NZ勢で10年ぶりタイトル

なかったけれど、自分としてはそのチャンスを活かすことができて嬉しい。一週間を通してドライバーが良かったし、今日もその調子を維持することができた」。 スペインのオタエギは、欧州ツアーでの2勝の全てを
2018/10/27クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS3 ドライバー/ヘッドスピード別試打

TS3はTS2と比べてどうなの? 9月末に発売されたばかりのタイトリストTSシリーズ。「TS2 ドライバー」と並び、かつてないボール初速と寛容性がアップされた「TS3 ドライバー」の性能は、果たして
2019/01/29サイエンスフィット レッスン

大きな難関!手首のフリップを改善(スイングレベル3 前編)

インパクトを迎えることができるのです。前編・後編にわたって、そのメカニズムやさまざまな練習法について、じっくりご紹介しましょう! 受講者の悩み 「アイアンはそこそこ飛ぶのですが、ドライバーが全然飛ばない
2019/04/11ツアーギアトレンド

松山英樹 8度目の「マスターズ」を戦う14本が見えてきた

に、ウッド系を模索している。 1Wは3月中旬から使用してきたテーラーメイド M5ドライバー、3Wは昨年から握っているテーラーメイド M4 フェアウェイウッドで落ち着いた様子。3番目に飛距離の出るクラブ