最近のニュース 新着一覧≫


2019/05/22ツアーギアトレンド

「ツアーB JGR」最新ドライバーがツアーでお披露目

ブリヂストンスポーツが今秋に発売予定の最新モデル『ツアーB JGR』シリーズのプロトタイプドライバーが22日、男女ツアーで披露された。最適なスピン量と飛距離アップをうたい、2015年に初登場した
2019/03/07ギアニュース

“ギリギリ”のRSシリーズにドライバー2機種が追加

株式会社プロギア(東京都港区)は7日、“ルールギリギリ”の反発性能をうたうRSシリーズから、新ドライバー「RS RED」と「RS E」を発売すると発表した。発売日は「RS RED」が4月12日
2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

2018年の国内女子ツアー38試合で、最も勝利をもぎ取ったドライバーは何だったのか? 1位は10勝をあげたキャロウェイ。契約フリーで4年ぶりに賞金女王に輝いたアン・ソンジュ(韓国)は5勝のうち
2018/12/24ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったドライバーは何だったのか? 第1位が6勝をあげた住友ゴム工業。「ダンロップ スリクソン Z745 ドライバー」で9月「フジサンケイクラシック」を制した
2019/05/10ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

アマチュア吉田優利 3球打って即決した新ドライバーで躍動

とした。 「比較的安定していた」というショットでフェアウェイを外したのは2回。パー3以外の14ホールで使用したドライバーが冴えた。2日前の水曜日に6年間使用した「テーラーメイド グローレ F」から同社
2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

が7人で全体の傾向と同様。優勝のウッズも、1Wヘッドとシャフトはこの組み合わせだった。 【タイガー・ウッズの使用ギア一覧】 ドライバー:テーラーメイド M5 ドライバー(9度) シャフト
2018/08/06ギアニュース

タイヤからヒント 新「XD-3 ドライバー」登場

ブリヂストンスポーツ(東京都港区)は6日、同社のアスリート向けブランド「ツアーB(TOUR B)」から「XD-3 ドライバー(2018年モデル)」を9月14日に発売すると発表した。 「この飛び
2019/03/18優勝セッティング

開幕2戦連続でピン契約選手が勝利 鈴木愛も『G410 プラス』

でピン契約プロがカップを掲げた。14本のクラブすべてを同社製でそろえる。 ドライバーとフェアウェイウッドは比嘉と同じく、最新モデルの『G410』シリーズを使用。ユーティリティは最終日には『G400』を
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

から解放されると、自然とゴルフへの情熱が言葉になってあふれてくる。 「ドライバーは47.25インチと長めのものを使っています。(テーラーメイドの)M4を。ロフト角は10度。アイアンはタイトリストのAP3
2019/04/01優勝セッティング

河本結は1Wを重量調整&パター変更で初優勝

ランキング1位の支えにもなったローグ ドライバーを使ったが、今週は開幕戦で不発だったエピック フラッシュ サブゼロ ドライバーのヘッドの重りを減らすなど軽量化して再投入。「安定して、振りやすくなった
2019/01/22ギアニュース

「G410」は直進性がプラス! 鈴木愛も納得の安心感

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は22日、「G400」シリーズの後継モデルとなる「G410 ドライバー」を3月21日に発売すると発表した。 2017年の賞金女王・鈴木愛をはじめ、多くのトップ
2019/03/30クラブ試打 三者三様

M6 ドライバー/ヘッドスピード別試打

注目の人気モデル 進化した反発力の評価は? テーラーメイド「M6 ドライバー」は2月の発売以来、弊社サイトのギア人気ランキングで常に上位となっている人気モデル。ヘッドの反発係数をルール最大限に