2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

「1」はやさしいだけ? 『TS』3モデルを徹底比較 7月の発売以来、新たなターゲット層を取り込んで話題を集めるタイトリスト「TS1 ドライバー」。“やさしいタイト”と称され、プロ仕様の「TS
2010/10/07ギアニュース

低迷ドライバー市場に喝っ!

キャロウェイゴルフは10月6日、都内ホテルで「2011年新製品発表会」を開催したが、来年同社が強力にセールスプロモーションするのが、ドライバーだ。過去、数年ドライバーマーケットは低迷、一説には今年の
2020/06/27トラベラーズ選手権

飛ばし屋2人を技で凌駕 ミケルソン50歳初戦で首位ターン

・ケプカ、バッバ・ワトソンというやはり飛距離自慢の同組2人と張り合おうしたが、97位で予選落ちした。 「一生懸命振った結果が予選落ち。そこから学んだよ。もっとドライバーを打とうと思えば打てるホールもある
2020/06/04クラブ試打 三者三様

本間TR20を筒康博が試打「440と460が同じ性能」

本間ゴルフ「ツアーワールド TR20 460 ドライバー」の評価は!? 本間ゴルフのツアーモデル「TW ツアーワールド」から、日米共同開発された「TR20」シリーズ。ヘッド素材のカーボン占有率を60
2020/02/27ヨーロピアンツアー公式

完全復活を見据えるカイマー

輝かしいキャリアを送ってきた。 しかしながら、35歳は2014年の「全米オープン」制覇以降、勝利から遠ざかっており、昨春は世界のトップ200圏外へランキングを落としそうになった。 ドライバーの弾道を
2019/07/30マーク金井の試打インプレッション

やさしさとスピードで飛ばす「タイトリスト TS1 ドライバー」

極限までスピードシャーシを軽量化し、クラブ全体でスピードアップを追求した「タイトリスト TS1 ドライバー」は高い飛距離性能に加え、ボールのつかまりとやさしさを兼ね備えたことで話題になっている
2019/08/24クラブ試打 三者三様

RS E ドライバー/ヘッドスピード別試打

「E」はどこまでイージー? プロギア「RS」3兄弟を徹底比較 プロギア「RS」シリーズから登場した、イージー(Easy)の“E”の文字がつく「RS E ドライバー」。ギリギリの高初速性能に加え、簡単
2020/05/07モテゴル研究部

昭和34年開場 群馬県最古のゴルフ場で最新グリーンを堪能

早めにゴルフ場に向かい、しっかりウォーミングアップしたい。そんな希望を叶えてくれる練習場です。距離は300ヤードあり、ネットなどの囲いが無いためコースと同じ雰囲気の中でアプローチからドライバーショット
2020/04/13モテゴル研究部

ゴルフに行きたい!でも花粉がつらいよ

GDO入社後、以前から興味のあったゴルフを始め、1年で100切りを達成しその後も着々とゴルフの虜に。ベストスコアは85。キリンを見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。日本
2012/12/12ギアニュース

キャビティバックのドライバー!?ナイキ VR_S コバート

ナイキゴルフが斬新なアイデアをドライバーに取り入れてきた。アイアンでよく使われるヘッド構造「キャビティバック」を、ドライバーのソール部分に採用してきたのだ。ソール後方部分は何もなく、構えたときに
2019/08/17クラブ試打 三者三様

RS RED ドライバー/ヘッドスピード別試打

シニア層に人気「RED」 ずばりハマるHSは!? 50代から70代のシニア層を中心に高い支持を得ているのが、プロギア「RED」シリーズ。最新作「RS RED ドライバー」は、「RS」シリーズで培った
2019/06/18優勝セッティング

今季2勝目 鈴木愛が投入した「ピン G410 LST ドライバー」

「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」に続く今季2勝目を挙げた。 14本は契約するピンで揃えられ、大会前の10日(月)から「G410 LST ドライバー」を投入した。 フェアウェイキープ
2014/06/02ザ・メモリアルトーナメント

折れたドライバー 13本で掴んだ松山のPGAツアー初優勝

でダブルボギーを叩いて12アンダーとなり、首位は2時間前に13アンダーでホールアウトしていたケビン・ナに。プレーオフ進出にはバーディが必須という状況で、松山の最終ホールのドライバーでのティショットは右
2015/01/19ギアニュース

今度の「B」ドライバーは、ド派手な赤クラウン!

『J815』ドライバー初披露! 世界基準の「ブリヂストンゴルフ」ブランドから、より高く、より強い弾道で飛ばすドライバー『J815』シリーズが発売される。シックな黒クラウンだった前作『J715』から
2013/10/03ギアニュース

ルールを超えた究極の飛び『STARK HI COR』ドライバー

エスヤードは9月27日、これまでのクラブとは一線を画し、ルールを超えた究極の飛距離と謳う『STARK HI COR(スターク.ハイ.シーオーアール)』ドライバー(15万7500円)を発売する。 同