2019/08/31クラブ試打 三者三様

TC-920 フォージド アイアン/ヘッドスピード別試打

大型1Wとのギャップをどう埋めた? フォーティーン新規格アイアン フォーティーン「TC-920 フォージド アイアン」は、現在主流となっている大型ヘッドのドライバーと小ぶりなアイアンとの間にできた
2019/12/05サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(前編)

によって、レッスンで重点を置くべきポイントが、より鮮明になってきています。それを、ざっくりと伝えるなら、スイングはハーフダウンまでに完了しているべきだということです。今回は、ドライバーの球が散ることに
2018/08/06ギアニュース

タイヤからヒント 新「XD-3 ドライバー」登場

ブリヂストンスポーツ(東京都港区)は6日、同社のアスリート向けブランド「ツアーB(TOUR B)」から「XD-3 ドライバー(2018年モデル)」を9月14日に発売すると発表した。 「この飛び
2019/10/21ZOZOチャンピオンシップ

石川遼は“ZOZO”で2年ぶりの米ツアー「現在地を知りたい」

た」と明かす。 技術的に突き詰めているのは「ドライバーとアイアンショット」に尽きる。「その2つは去年安定感がなく、振り返っても一番精彩を欠いていた。技術に行きつくまでに身体の問題、メンタルの問題もあっ
2019/10/29マーク金井の試打インプレッション

シリーズ史上最高の高弾道で飛ばす「UST マミヤ アッタス 11」

デュアル・トルク・システムで高弾道を実現した「UST マミヤ アッタス 11(ジャック)」は、低スピンが売りの今どきのドライバーの弱点を補って飛ばせると評価が高い。マーク金井が試打を行い、どんな
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

ヒールにタングステンを配することでスイートエリアが広がり、見た目よりは左右の打点のブレに対してミスの許容範囲が広い。 今回試打した「タイトリスト クロカゲ 60」のSのストライクゾーンはドライバー
2019/11/02topics

最新シャフト4本を打ち比べてみた ~2019年版~

マミヤ「アッタス 11(ジャック)」。ヘッドはテーラーメイド「M6 ドライバー」(ロフト角9.0度)を使用。硬さはSで重量は60g台で統一。弾道測定器トラックマンで計測し、ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の
2019/11/07サイエンスフィット レッスン

そうじゃない!「タメとリリース」の誤解(前編)

ドライバーとアイアンのどちらか一方しか好調にならないといった不満はありませんか?そんな人は、間違ったタメとリリースを行っているかもしれません。 みなさんは「タメとリリース」に関して、どんなイメージをお持ちです
2019/11/21サイエンスフィット レッスン

そうじゃない!「タメとリリース」の誤解(後編)

。特に最近のドライバーは慣性モーメントが高く、フェースが返りにくいものが多いので、意図的なフェースの開閉をせず、クラブに仕事をさせることが肝心です。自然な「タメとリリース」ができていない方は、クラブを右手
2019/11/27モテゴル研究部

ゴルフ場にお城?高槻の歴史に思いを馳せる

求められるショートホールなど、多彩なホールがレイアウトされています。特に12番(パー4)はレギュラーティで271ydと、ドライバーショットが決まれば1オン可能ですが、グリーン手前にクリークが配置されて