2002/05/17マスターカードコロニアル

マスターカードコロニアル上位陣のコメント

・ジョーブ 「今日のラウンドは安定した内容だった。地元でプレーできるのは、本当に嬉しいね」 スコットバープランク 「ショットが好調だった。グリーンを外したのは1回だけだし、ボギーも1個だしね。フェアウェイからグリーンを狙う堅実なゴルフができた」
2002/05/17マスターカードコロニアル

マスターカードコロニアル初日

)スコットバープランク、ブラント・ジョーブ、デビッド・デュバル他 11位:(-2)ビジェイ・シン、トム・ワトソン、コーリー・ペイビン、他 24位:(-1)イェスパー・パーネビック、ニック・プライス…
2002/05/10

世界で活躍する日本選手たち

ダラス郊外 賞金: 総額480万ドル ・ 優勝 86.4万ドル 形式: 4日間、72ホール、 156人 昨年の記録: ロバート・デムロン、22アンダー。プレーオフでSバープランクを下す。 参加する…
2002/05/07コンパッククラシック

コンパック・クラシック最終日

9位:(-10)フィル・ミケルソン、デイビッド・トムズ、スコットバープランク、他 ------------------ 16位:(-8)チャールズ・ハウェルIII 上位陣のインタビュー 崔京周
2002/04/11マスターズ

伊沢利光“ダブル・エース”!!

毎年恒例の“Par3コンテスト”が水曜日に開催され、マイク・ウィアーがチャールズ・ハウエルIII世のクラブを借りて右手打ちをしたり、反対にスコットバープランクが左打ちをするなどしてギャラリーを沸か
2002/04/11マスターズ

どう攻める?!「新・18番」

混ざってとても難しいホールだよ。」 スコットバープランク 「昔は2打目がサンドだったんだけど、今年このホールでサンドを打つとしたら、3打目か4打目を打つ羽目になってしまっているトラブルの時だけだね…
2002/04/09マスターズ

ショートヒッターはお手上げか?今年のマスターズ

スコット・ホーク、ジャスティン・レナード、リー・ジャンセン、ホセ・カセラス、スコットバープランク、カーク・トリプレット、マーク・ブルックス、ニック・プライス、ジム・フューリック、ブラッド…
2002/03/29シェル・ヒューストンオープン

丸山茂樹、片山晋呉が4アンダー9位で並んだ

たJ.カーター。2000年のツーソンオープンで優勝しているが、その後はトップ10に入ることもなく目立った成績はない。1打差の単独2位にはE.トレド。 さらに5アンダー3位には、S.バープランク、V
2002/02/26

PGA最新データ

:ステファン・アメス 5位=27.47:スコットバープランク <バーディ率> 1位=5.32:クリス・ディマルコ 2位=5.00:ジェフ・オーグルビー 3位T=4.93:マーク・カルカベッキア、ブランデル・シャンブリー 5位=4.86:チャールズ・ハウエルIII世…
2002/01/13メルセデス選手権

タイガー・ウッズに挑むセルヒオ・ガルシア

ハワイでの試合で、ガルシアは最終日の4打差をひっくり返した。3日目首位に並んでいたケニー・ペリーとスコットバープランク、そしてクリス・ディマルコには最初の6ホールで3つのバーディをものにして追いつき…
2002/01/10

テーラーメイドが1試合4,000ドルのボーナスを支給

スコットバープランクも去年とは違うアイアンで初戦に臨んでいた。バープランクもテーラーメイド300アイアンに替えたひとりだ。今週のソニーオープンでPGAツアーはフルに始動するが、この2人のアイアン変更は…
2002/01/06メルセデス選手権

突風にあおられながらも、バープランクが首位に浮上

からスタートしたS.バープランクの2人。強風にも負けず3バーディ1ボギーでラウンドしたケリーと、スタートから連続ボギーでスタートしたが、その後5バーディを奪ったバープランクが13アンダーで並んでいる…
2001/12/25

2001年PGAツアーの出来事

III、スコット・ホーク、ボブ・エステス、スコットバープランク。 ・デイヴィッド・フロストは1993年以来2度目の平均パット数タイトル獲得。トム・レーマンは1997年以来2度目のGIR部門1位
2001/12/12

タイガーの地元にトッププレーヤーが集結する

タイガー・ウッズがホストを務める「ウィリアムズ・ワールド・チャレンジ」が2001年12月13日(木)から16日(日)までの4日間、米国カリフォルニア州のシャーウッド カントリー クラブで開催される。 昨年は16名によって行われたが、今年は9月にアメックス選手権が中止になったことなどを考慮し、18名が参加することになった。世界のビッグネームが出場するのだが、1つだけ残念なニュースがある。 全米オープンに優勝し、ヨーロッパPGAツアーの賞金王に耀いたレティーフ・グーセンが欠場することになってしまった。過密スケジュールによる疲労などが要因となり、ホスト役のタイガーには欠場の意思を丁重に告げてきたとい...
2001/11/05ザ・ツアー選手権

2001年の最終戦は豪華な顔ぶれのプレーオフになった

一人、2日目から首位に立ったS.バープランクは14アンダーグループにつけていたが、17番で長いパットを残してしまい、3パットのボギー。惜しくもプレーオフに起こることができなかった。 2001年の米…
2001/11/04ザ・ツアー選手権

上位が伸びず混戦に。D.デュバルが上がってきた

米国男子ツアーの最終戦「ツアー選手権」の3日目は、上位につけていた選手がスコアを伸ばせず、混戦状態になってきた。2日目に単独首位に立ったS.バープランクは、5番ホールまでに3バーディを奪いスコアを…