2021/01/21

ゴルフきょうは何の日<1月21日>

ピン奥2.5mからのバーディパットを外し、スコットは手前1.2mのチャンスをしっかり沈めて決着。 グリーンジャケットを引き寄せた長尺ではない、レギュラーパターを使用していた。当時のタイガーウッズ
2021/01/19進藤大典ヤーデージブック

飛距離以外“オール5”のケビン・ナ 4季連続Vの陰に名参謀アリ

、選手をグイグイ引っ張っていくタイプです。思い返せば、タイガーウッズの全盛期を支えたスティーブ(ウィリアムズ)さんも、そういうタイプでした。 PGAツアーでは基本的にラインを読まないというキャディが
2021/01/14ギアニュース

オレンジに続き国内第2弾「TENSEI プロ ホワイト 1K」誕生

・マキロイ(北アイルランド)やタイガーウッズらが使用したことで人気に火が付き、2019年には「TENSEI CK プロ オレンジ」が国内販売を開始。原英莉花、穴井詩、葭葉ルミら国内女子ツアーでの使用プロが増えたことで
2021/01/09

ゴルフきょうは何の日<1月9日>

予選通過記録を樹立するなど、ジュニア時代から華々しい活躍を見せた。 1999年に19歳でプロ転向すると、ほどなくして欧州ツアー初優勝を達成。同年「全米プロゴルフ選手権」ではタイガーウッズに1打差惜敗
2021/01/01ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー2020年シーズン記録誕生の瞬間を振り返る

では、多くの記録が生まれた。 この週にメジャー2勝目を挙げたダスティン・ジョンソンは、それまでタイガーウッズとジョーダン・スピースが保持していた通算19アンダーの大会最少スコア記録を塗り替え、同大会
2020/12/31PGAツアーオリジナル

2020年ギア関連のトップストーリー

だろう。我々が2000年のタイガーウッズで見たように、力はあらゆる形でその強みを誇示するものだが、ウィングドフットではティショットだけでなく、ラフからのショット、そして一度たりともオーバーパーにスコア
2020/12/30

ゴルフきょうは何の日<12月30日>

1975年 タイガーウッズが生誕(45歳) カリフォルニア州サイプレスで生まれ、本名はエルドリック・ウッズ。ベトナム戦争時代に、父アール氏の戦友だった将校の名前からタイガーのミドルネーム…
2020/12/28

GDO編集部が選ぶ2020年ゴルフ10大ニュース(男子編)

初優勝をあげました。プロ転向後は22試合連続で予選を通過するなど、安定感も抜群でした。 8位 タイガーウッズが世界ゴルフ殿堂入り PGAツアー史上最多タイとなる通算82勝、メジャーで歴代2位の通算
2020/12/28ヨーロピアンツアー公式

歴史的快挙を達成したリー・ウェストウッドのシーズン

(50勝)、ベルンハルト・ランガー(42勝)、タイガーウッズ(41勝)、コリン・モンゴメリー(31勝)、サー・ニック・ファルド(30勝)、イアン・ウーズナム(29勝)、そしてアーニー・エルス(28勝