2004/03/07フォード選手権

好スコア続出、クレイグ・パリーが単独首位に

マーク。2002年「WGC NECインビテーショナル」以来の優勝となるのか。 これを追って1打差の2位タイには、この日のベストスコア“64”をマークしたG.サワーズとスコア“65”をマークしたスコット
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

スコットバープランク(6)vsボブ・エステス(11) 【ホーガン・ブラケット】 マイク・ウィア(1)vsリッチ・ビーム(16) ステファン・リーニー(8)vsフレッド・ファンク(9) ニック…
2004/01/31FBRオープン

丸山急上昇!首位は好調ミケルソン

、明日からの決勝ラウンドに向けて、不安が残る形となった。 暫定トップでスタートしたスコットバープランクは、出入りの激しい展開。6バーディ5ボギー通算9アンダーの2位でホールアウトした。そのほか2位には…
2004/01/27ボブホープ・クライスラークラシック

「ボブ・ホープ」の名は永久に不滅!?

ていきますよ」 スコットバープランク 「ボブが世界にもたらしてくれた様々な素晴らしいことを考えれば、その中でも彼が可愛がってくれたゴルフ界が少しでも恩返ししてもいいんじゃないか?ずっと彼の名前をつけ
2003/10/26フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート

18アンダーの首位が4人!秀道は首位と5打差!!

したが、後続の選手は順調にスコアを伸ばし4人が並んでしまった。 12アンダー5位タイからスタートしたスコットバープランクスチュワート・シンク。さらに13アンダー3位からスタートしたジョン・ロリンズ
2003/10/13ラスベガスインビテーショナル

絶好調S.アップルビーがS.マッキャロンを退けた!!

とオーストラリアのスチュアート・アップルビーが10アンダーで飛び出し試合をリード。2日目にはスコットバープランクスコット・マッキャロンも10ストローク伸ばし優勝争いに加わった。 2試合連続で2位に…
2003/10/11ラスベガスインビテーショナル

好スコア続出 バープランクとフレッシュが23アンダーで首位!

GCの3コースを使用して行われている。 トップでスタートしたS.バープランクS.フレッシュがこの日も着実にスコアを伸ばし、トータル23アンダーでトップに並んでいる。5日間競技となる本大会は残りラウンド…
2003/10/10ラスベガスインビテーショナル

順位は大きく動いた!久保谷が52人ゴボウ抜き!!

アンダーをマークして首位に立ったスティーブ・フレッシュだけ。通算17アンダーで首位をキープした。 この日10アンダーでマークしたのは、スコットバープランク、ティム・ヘロン、スコット・マッキャロンの3人…
2003/09/04

「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」世論調査

たちがこれから先の試合に、予定よりも多目に参戦するかもしれない。例年どおりタイガーに決まってないっていうだけで今年は面白いよ」 スコットバープランク 「マイク・ウィアかジム・フューリックじゃないかな
2003/07/05第100回ウェスタンオープン

タイガー首位をキープも、後続を突き放すことが出来ず

ベストスコアをたたき出したS.バープランクが通算9アンダーと優勝できる射程圏内にいる。決勝ラウンドに向けて、この調子をキープしたいところだ。 そして日本勢は、田中秀道が5アンダー、久保谷健一が4
2003/05/19EDSバイロンネルソン選手権

N.プライス及ばず、V.シンが終盤伸ばしてシーズン2勝目!!

スコットバープランク、ロバート・アレンビーの2人が、5ストローク伸ばしたが一歩及ばず。1991年のこの大会で優勝しているニック・プライスだけがシンを捕えた。 前半伸び悩んだシンに代わって、14番
2003/05/17EDSバイロンネルソン選手権

2日間5アンダーを続けるV.シンが単独首位に浮上した!

、終盤の17番で今大会始めてのボギーを叩き9アンダーになっている。 さらに1打差の8アンダーは4人の選手が並び、この日のベストスコア63をマークしたスコットバープランクも含まれている。先週行われたHP
2003/05/05HPクラシック of ニューオリンズ

「HPクラシック・オブ・ニューオリンズ」優勝者インタビュー

スコットバープランク 「これから数時間はかなり気持ちが滅入るだろうね。自分のミスに腹が立っているし、優勝を目の前で逃してしまった。3日目までは優勝できていた。でも最終日まではもたなかったということだね」…
2003/05/05HPクラシック of ニューオリンズ

「HPクラシック・オブ・ニューオリンズ」最終日

首位でスタートしたスコットバープランクは2番バーディ、3番をバンカーからのチップインバーディと好調な出だしで一時はリードを5打と広げた。しかし7番8番での連続ボギーから雲行きが怪しくなってきた…