2003/05/05HPクラシック of ニューオリンズ

劇的なロングパットでの幕切れ!S.フレッシュが初優勝!!

アンダーのスコットバープランクが逃げ切ると思われたが、予想外の幕切れが待っていた。 最終日は午後になると風が強くなり、各選手スコアを伸ばせず苦しんだ。そして、終盤優勝争いはバープランクとボブ・エステス…
2003/05/04HPクラシック of ニューオリンズ

S.バープランクが2位に3打差21アンダーまで伸ばした!

上回るハイレベルな戦いとなっている。 首位は21アンダーのスコットバープランク。初日7アンダー3位につけ、2日目に9ストローク伸ばしたバープランクは、3日目に入っても勢いは衰えずバーディを積み重ねた…
2003/05/03HPクラシック of ニューオリンズ

貞方章男がバーディラッシュに巻き込まれ4位をキープ!!

つのバーディを重ね通算12アンダー、4位タイで踏ん張っている。 首位に立ったのは、この日だけで9ストローク伸ばしたスコットバープランク。7アンダー3位グループからスタートしたバープランクは、9…
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

:45/C.ディマルコ/R.メディエイト/J.ベアード 8:10/12:55/R.グーセン/G.サワーズ/B.ファクソン 8:20/1:05/S.アップルビー/S.バープランク/G.ノーマン 8:30…
2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

スコットバープランク、トーマス・ビヨーン、ニクラス・ファス、 ジャスティン・ローズ、マイク・ウイア、ピーター・ロナード、 片山晋呉、谷口徹、伊沢利光 ■2003年度ザ・プレーヤーズ選手権終了時点で、世界ランキング50位以内の選手 - ※招待カテゴリーが重なっている選手もいます…
2002/10/17ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

「ディズニークラシック」恒例の親子ゴルフ

キャンディをもらって大喜び。ディズニーに相応しい子供たちの笑い声があちらこちらで聞こえていた。 スコットバープランク 「3人の子供たち全員とラウンドをするなんて最高だ。長女が練習熱心で楽しいよ。皆
2002/10/01ライダーカップ

第34回ライダーカップの評価

なったし、素晴らしい仲間に出逢わせてくれた大会だった」 リー・ウェストウッド 「いままで参戦した3度のライダーカップの中で最高の大会だった。シングルスで対戦したスコットバープランクとは、試合中も笑っ…
2002/09/30ライダーカップ

負けたアメリカチームの反応

・ラブIII 「負けたことが信じられない。従来であればシングルスはアメリカの方が優勢だからね」 スコットバープランク 「飲み込み辛い屈辱だね。僕らもチームで必死に頑張ったけど、優勝できるのはどちらかだけ
2002/09/30ライダーカップ

第34回ライダーカップ最終日

なければアメリカの優勝はない状況の中で、アメリカの希望をつないいだのがスコットバープランク。11番までですでに2アップとしていたバープランク。打った瞬間に次のホールへ向けて歩き出したバープランク、ボール…
2002/09/18

DATAあれこれ

スコットバープランクで、実に254試合ぶりの優勝という記録だ。フォースマンとサワーズの246試合ぶりは2位タイとなっている。…
2002/09/05

世界で活躍する日本選手たち

の記録:スコットバープランクが266ストローク(14アンダー)で優勝。 昨年はロイヤルモントリオールで開催された。 参加する日本人:田中秀道 コメント:丸山茂樹と横尾要は日大ゴルフ部、竹田監督の葬式…
2002/09/04ベルカナディアンオープン

1904年から続く歴史に名を連ねるのは誰か

スコットバープランクが2位に3打差をつける快勝でツアー4勝目を挙げた。バープランクはプロ転向前の大学時代だった1985年にウェスタンオープンで勝利し将来を嘱望されたが、1988年の
2002/08/22リノタホオープン

米国男子ツアー「リノタホ・オープン」プレビュー

スコットバープランク、そしてノタ・ビゲイIIIらは、今週はNEC招待に参戦している。 *米国男子ツアー「リノタホ・オープン」は「ザ・ゴルフ・チャンネル」で初日から最終日まで衛星生中継予定
2002/08/10ビュイックオープン

タイガーが今季最少スコアをマークし単独首位に立った

立った時の成績は、19回中、15回勝利を収めている。自信に溢れたコメントを残すタイガーに、死角はなさそうだ。 2位にはJ.J.ヘンリーとS.バープランクの2人が10アンダーで並んでいる。そして9アンダー
2002/06/24キヤノン・グレーターハートフォードオープン

全米オープンの雪辱を果たし、ミケルソンが2年連続優勝!

最終日の優勝争いは、8アンダー5位タイグループからスタートしたフィル・ミケルソンの浮上により、ジョナサン・ケイ、デービス・ラブ、スコットバープランクの4名が僅差を競う展開になった。 2番と4番で…
2002/06/23キヤノン・グレーターハートフォードオープン

田中5位タイ、横尾11位タイで最終日へ

のはスコットバープランクだ。9バーディ、2ボギーの63をマークし、通算12アンダーで11位タイから一気に2位へジャンプアップした。3位には11アンダーでスコット・ホーク、4位には10アンダーで