ニュース

米国男子メルセデス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 メルセデス選手権
期間:01/03〜01/06 場所:プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

突風にあおられながらも、バープランクが首位に浮上

2002/01/06 09:00


前日の第2ラウンドをも上回る強風が襲った。昨年のチャンピオンばかりが出場しているのもかかわらず、平均スコアがパーの73を上回ってしまった。

首位に立ったのは首位タイからスタートしたK.ペリーと、3位からスタートしたS.バープランクの2人。強風にも負けず3バーディ1ボギーでラウンドしたケリーと、スタートから連続ボギーでスタートしたが、その後5バーディを奪ったバープランクが13アンダーで並んでいる。

<< 下に続く >>

後半のバープランクは14番でティショットを右サイドのブッシュに打ち込み、ロストボールにしてしまった。このホールをダブルボギーでスコアを落としたが、最終18番パー5でイーグルを奪い再び13アンダーに戻した。

1打差の2位にC.ディマルコ、3打差の10アンダーにD.トムズが続いている。シーズン幕開けの大会で優勝を飾れるのは誰か、最終日も強風が予想されるため、風との戦いになりそうだ。

前日スコアを落としたT.ウッズは、この日も苦しいラウンドとなった。前日トリプルボギーを叩いたスタートの1番でダブルボギー、続く2番でボギーを叩き、あっという間に3ストローク落としてしまった。

その後、なんとか立ち直りを見せたが、この日も1つスコアを落として通算3アンダー。ショット自体はそれ程悪そうに見えないのだが、かみ合わせがうまくいかない状態だ。最終日には、ウッズのチャージを期待したい。

また、同じく第2ラウンドでスコアを崩した丸山茂樹は、強風に耐えスコアを伸ばした。1番でボギーを叩いたが、パー5で確実にバーディを奪うなど、序々に調子を戻してきた。今シーズン2勝目を狙う丸山だが、最終日に少しでもスコアを伸ばしシーズンの開幕をいい形で終えたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 メルセデス選手権




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!